ナガイユミ|✏️手書きPOPライター

(fromOSAKA)手書きPOPライター・POP講座講師、POPのキャッチコピーに特…

ナガイユミ|✏️手書きPOPライター

(fromOSAKA)手書きPOPライター・POP講座講師、POPのキャッチコピーに特化したPOP教室を開催|POPの学校公式YouTubeチャンネル内で「勝手にコトPOPを書いてみた!」を配信中|

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

4月・5月のPOP教室のご案内

こんにちは。 POPコピーライターのナガイユミです。 今回は4月以降のPOP教室のご案内をさせていただきます。 大阪校:対面講座のお知らせ・ご用意いただくもの 筆記用具のみ ※マーカー・用紙はこちらでご用意・貸出いたします。 使い慣れたものをご持参いただいても結構です。 5月は福岡・東京2023年11月に福岡での対面講座を復活させましたが、2024年より東京でも対面講座を再開することになりました。 ご予約・お問い合わせは受付しております。 ■ご用意いただくもの 筆記用

  • 固定された記事

マガジン

  • 文字を書いてみた
    1本
  • 【動画】勝手にコトPOPを書いてみた!
    212本
  • 手書きPOPのあれこれ
    119本
  • 日常のつぶやき
    43本
  • POP教室のお知らせ
    13本
  • 知財
    6本

記事

    再生

    【貼れる取っ手】編

    ■ やっぱり見た目かも! 大概の引き出しには取っ手は引き出しの下にある。 引き出しの表面がスッキリしていいけれど、引き出しの下の方はしゃがまないと引き出せない場合がある。 わが家の洗面所に細長い4段の引き出しがある。そこにはタオル類を入れているが最下段は取りにくい。 面倒だな…と思って100円ショップで購入していたフックを逆さにして貼り、取っ手代わりにしてみた。これがしっくりきて、非常に使いやすかった。 しかし2年も使い続けると見た目を気にするようになり、見た目もスッキリしたいと思うようになった。 100円ショップで「貼れる取っ手」を使ってみたら、見た目だけでなく使いやすさは逆フックとは比べものにならない! このような商品を私は100円ショップでしか見たことないけど、他のメーカーさんは出してないのかな? 他社のメーカーさんが販売していたとしても「貼れる取っ手」で充分いける。爆買いしても損はない! (213本目)

    再生

    【ドライシャンプー】続編

    ■ 使ってみないと分からないが… ドライシャンプーのタイプは大まかに分けて2種類ある。 1つは液体タイプ。 メリットは場所を選ばずに使えること。 キャンプ、避難場所では電気がないので火を使っているが、そんな場所でも使える。 デメリットは少量なら問題は無いが、出し過ぎると液体が垂れて首元や服が汚れる可能性がある。 もう一方は 動画で紹介しているミストタイプ。 メリットはミスト状なので髪や頭皮に吹き付けられる。しかも細かなミストなのでドライシャンプーが垂れてこないので服が汚れにくい。 デメリットはスプレー缶なので「火気厳禁」であること。火を使うところはもちろん、スプレー缶が入ったバッグを炎天下に放置したり、車の中に置いておくのも非常に危険だ。 ドライシャンプーといえど、メリットもあればデメリットもある。どこで使うためにドライシャンプーを購入を考えているのか…使うシーンをPOPに書くことでお客様が初めて購入しようとしている商品の迷いや不安を少しでも解消することができる。 (212本目)

    再生
    再生

    【味噌カルボナーラ】編

    ■ ちょっと手を加える レトルトなどのインスタント食品は忙しいときに本当に助かる食材。 特にお昼は簡単にパスタで済まそうと湯がいている間、パスタソースをレンジで温めたり茹でたパスタに絡めるだけでいい。 簡単に出来あがって美味しいので、わが家にはパスタソースのストックが多い。 そんな私がカルディで見つけたのが「味噌カルボナーラ」 「味噌」が強調されているので味噌がキツイというイメージだったが面白そうな味なので購入してみた。 作り方は簡単なので省略するが、開封時は味噌のいい香りがした。どんな味になるのだろうとワクワクしていた。 味噌風味なので仕上げに冷凍庫にある刻みネギを大量に注ぎ込み、超和風カルボナーラにした。 実際食べてみると、思ったほど味噌風味が効いておらず、普通の和風パスタだった。しかしこれはこれで美味しかった。 醤油を足せばよかったか… いや半熟卵を加えてもよかったのかもしれない… 料理好きの人が考えるようなことを思っていたが、そんなことを考えるのであればソースを自分で作ってみればいいのにね(笑) (211本目)

    再生
    再生

    【ななめ醤油皿】編

    ■ ありそうでなかった!? お刺身やお寿司をたべるとき、ワサビはもちろんお醤油は欠かせない。 減塩しているわけではないが、幼いころから私はドバドバにお醤油をつけるのが嫌だった。 お上品なようだがそうではない。 醤油ご飯状態になるのが何か苦手で、家族で私だけがちょい付けだった。 そんな私の食べ方は小皿を少し斜めにして、ワサビがお醤油に浸からないように対策を取ってからお寿司を食べていた。 これならワサビとお醤油がわかれて程よくお醤油が付けられた。 薬味の小皿のようなものを使えばいいのでは?と言われたことがあったが、そうじゃない!変にこだわりが強くなるところが私の性格(笑) そんな私の願いが届いたかのような便利な小皿「ななめ醤油皿」が売られていた。 場所は100円ショップ… なんとお皿の底が斜めになっている! お醤油を注ぐと底が深くなっている方へお醤油が流れ込む。ワサビは小高いところにチューブを出せばお醤油に溺れることはない。 あーこれが100円だなんて…100円ショップで一皿500円でも私なら買ってしまう! もしかしたら食器店にいけば前々から売られていたのかもしれない。 しかし私はこれまで知らなかった。 ななめ醤油皿を購入して以来、自宅でお刺身やお寿司をこの「ななめ醤油皿」を使って食べるのが楽しみで仕方がない。 (210本目)

    自分の使いやすい方法で使う

    こんにちは。 POPコピーライターのナガイユミです。 靴下の神経衰弱靴下があるとくつ下の神経衰弱があったり、相方の行方不明などがあるわが家は、洗った靴下をタンスに入れるときに靴下のゴムの部分をくるっと折り返してペアにしている。 この方法はあるあるだと思うが、靴下を履く人にとっては便利でも洗濯物をたたむ側としたら非常に面倒。洗濯物をたたむ度に靴下の神経衰弱が開催される。 時間に余裕があるときはいいが、急いでるときはイライラする。何なら靴下をまるごとタンスにぶち込んでやろう

    自分の使いやすい方法で使う

    再生

    【注ぎ口付き袋クリップ】編

    ■ 買うきっかけはふとした瞬間 以前から100円ショップで売っているのは知っていた。でも「わが家には必要ない」と買ってこなかった。 なのに、今頃になって必要と思ったので購入。使ってみると予想以上に便利で、追加で同じ商品を購入した。 それが「注ぎ口付き袋クリップ」だ。 量が多めの食料品のパッケージにはチャック付きの商品が多くなったし、これまで使っていたパッケージを留めるクリップもある。 しかし「注ぎ口付き袋クリップ」を使ってみてよく分かった。 ・食材を使うとき手づかみにしなくていい ・直接注ぐと食材がドバッと出ない ・注ぎ口があるから食材がこぼれにくい わが家は冷凍のカット野菜が多い。 チャック付きなのに冷凍庫内で少しこぼれていたりする。おそらく食材を使ったときに袋の口に食材が残っていてそれがこぼれ落ちたのだろう。 「注ぎ口付き袋クリップ」を使うようになってからはそれが無くなった。 現在は「(冷凍)ほうれん草」「(冷凍)きざみ野菜」、あと容器に入りきらなかった「(冷凍)カットねぎ」に使っている。 ”100円だからすぐ壊れる” 過去にそんな経験はあるが、今ではそうでもない商品の方が多くなった。 使ってみないと分からない。 店舗スタッフが使ってみて良かった商品は自信を持ってPOPにしてその商品をアピールしてほしい。 (209本目)

    【注ぎ口付き袋クリップ】編

    再生
    再生

    【あみ戸びっクリーン】編

    ■ どうやったら綺麗になるのか 一昨年ぐらいからわが家の近隣は古い民家の解体工事をやっている。 ある程度の騒音は覚悟しているがホコリがすごい。 窓は拭けばいいが網戸はウェットシートで拭いても網目にホコリが入り込んでキレイにならない。 網戸を外して洗えない場所はどうしようかと迷っていたら、ウェットシートで拭き取る前にブラシでホコリを吐き出せばキレイになるとネットで知った。 しかしブラシは硬い方がいいのか柔らかい方がいいのか、何がいいのか分からない。ここでまたネット検索…すると「あみ戸びっクリーン」という商品がヒットした。 商品説明を読んでみるとブラシを水に濡らしてサッと払ってから網戸をブラッシングするだけ。洗剤は使わなくていいらしい。 ハンディモップサイズもあったが、腕を伸ばして網戸の端までブラッシングができるロングタイプを購入。 年末の大掃除に使ってみたが、これまで手が届かなかったところまで網戸をブラッシングできるから購入したきっかけ。 これまで面格子があって網戸全体が拭き取れなかった部分まで細い持ち手のおかげでキレイにすることができた。これは使ってみて初めて気づいた。 メーカーのHPやパッケージの説明に書かれているが、使ってみないと分からない点がある。それは使った人にしか分からない。 使った人にしか分からないことをSNSで投稿された記事をよく目にするし、私自身も購入の参考にさせてもらっている。ありがたい情報だ。 SNSでバズるのもいいが、常に新しい情報が更新されてみたい情報が流されていく。 しかしお店のPOPは商品がなくならない限り存在することはできる。 お店にPOPがあるということ、それはお客様が調べなくてもお店でパッと見て商品の情報を知ることができる場でもある。 知らないことはスマホで簡単に調べられるが、買い物中にわざわざスマホを取り出して調べるのはごく僅か。 知らないままでいるとそのままスルーする。 しかしお店に、商品のそばにPOPがあるとその情報に少しでも興味を持ってもらえるので店内にPOPは欠かせない。 (208本目)

    再生
    再生

    【ワザアリテープ・カットタイプ】編

    ■ より便利な物を求めている 食材の作り置きが多いわが家。 「日付/食材」を書いたマスキングテープをプラスチック容器に貼って冷蔵庫・冷凍庫に入れていた。 冷蔵庫に入れている食材は長くても5日以内に消費するが、冷凍庫に入れていると腐らないのでいつまでも保存している。 するとある日、マスキングテープが剥がれた食材が出てきた。 いつの肉だ? 冷凍だから腐ってはいないが、年末の大掃除で接着面がカラカラに乾燥したテープが出てくる…あぁ、あのときの肉はこれだったのかと思い出して解決する。 その後は100円ショップで購入した冷蔵庫で使えるテープを使っていた。これは便利だった。なかなかテープが剥がれなかった。 しかし便利なものが当たり前になれば、それが面倒に感じてくる。 私はロール状になったテープを「剥がしてカット⇒書く⇒剥がして貼る」のが面倒と感じるようになった。 面倒くさがりの私に使いやすい物を発見! それが「ワザアリテープ・カットタイプ」 冷蔵庫のドアに貼り付けておけば、必要なときにそのまま書いて剥がして貼ればいい。 見栄えを気にする方にはオススメはできないが、すぐ使えるように食材を書くテープを冷蔵庫のドアに設置している方にはカットタイプは便利なのでオススメ! ちなみに 面倒くさがりなのにカットタイプを使い続けているが、食材を冷蔵庫に保存する動作が速くなって嬉しい。 (207本目)

    【ワザアリテープ・カットタイプ】編

    再生

    暖かくなったら…

    こんにちは。 POPコピーライターのナガイユミです。 暖かい日々私が住む地域では日差しが暖かくなり、日中は厚手の上着で汗ばむようになってきた。外出するのも億劫にならないのは嬉しい。 しかし、気になることはある。 少し前は「紫外線は女性の敵」と言われていた。今では男性でも紫外線カットのクリームを塗るだけでなく、レーザーでシミ取りをしている方もいるらしい。 私自身、日焼けはしないが紫外線で肌が赤くなり痒みがともなうので、この時期から日焼け止めは欠かせない。 早めの準備暖か

    リセットする方法

    こんにちは。 POPコピーライターのナガイユミです。 年2回のお仕事今年で4年目に突入するお仕事がある。 私がPOPを習い始めたころに「私もこんな風にPOPが書けるようになりたい」と思って見ていた仕事でもある。 自分が見ていた立場から見られる立場…「POPの見本」となる仕事なので、ラフの段階から毎回緊張している。 今のPOPは昔のように美しい文字でなくてもいいし、アート作品のようなイラスト入りのPOPでなくてもいい。書く内容は気を付けなければならないが、POPは自由に

    材料は100円ショップ

    こんにちは。 POPコピーライターのナガイユミです。 対面講座の楽しさ対面講座のお申込みをメールでいただいたとき「講座で何を学びたいか」を必ず伺っている。 学びたいこともあれば、悩みもある…事前に教えていただくと、その点をテキストや授業に取り入れて話ができる。講座内でPOP作成もできる。 時間や受講人数の関係で全ての学びたいことや悩みを解決することはできないが、講座日程を告知したときに予定していたネタが大幅に変わっていくのでテキスト作りが楽しい。 道具の悩み「POPに

    再生

    【重ねても履ける靴下】編

    ■ 厚すぎず薄すぎず 冬場になるとエアコンが効いていても足元は冷える。 特に自宅だと靴下だけなので外出先よりも冷えるから靴下の重ねばきをしている。 モコモコ素材の靴下を新たに購入したが、モコモコすぎてスリッパが入らない。宅配便が届いてもサンダルが入らなかった失敗がある(笑) 無印良品で買い物をしていたときに「重ねても履ける靴下」を見つけた。 重ねばき用の靴下は持っているので最初は購入するつもりではなかった。しかしポイントの有効期限が間近だったこともありお試し感覚で1足購入してみた。 重ねばきだから暖かいのは間違いない。 厚みもあるので足首も暖かい。 私が一番気に入ったのは、かかと部分がぴったりフィットすること。 靴下だけ履いているとゴムが緩くならない限り靴下がずれたりはしない。 ただ、重ねばきをしているとかかと部分がくるぶしの方にずれて動けば動くほど履き心地が悪くなってくる。冒頭にもふれたモコモコ靴下がそのパターンだった。 しかし「重ねても履ける靴下」はずれない。 かかとの部分はかかとで止まる。 もちろん重ねばきしても足元がモコモコすぎないので、スリッパも履けるしサンダルも履ける。 気に入ると洗い替えも欲しくなり追加で購入した。 電気代が高騰すればするほど節電対策グッズが出てくる。 単に節電対策をアピールするだけでなく、他と何が違うのかをPOPでアピールしてほしい。 (206本目)

    再生