見出し画像

アイリーン・キャディ

「どんなものにも良い面があります」  
 
あなたの考えや行動や態度は、世の中に絶大な影響を与えかねません。
 
ですからこの瞬間から、つねに人生の明るい面を見ようとし、どんな事態が起こっても、その最良の面を探そうとしなさい。
 
深く観察すれば、必ず見つかるものです。
 
ときにはすっかり隠れていて、良い面などないように見えるかもしれませんが、それは必ずあるのです。
 
わたしをほんとうに愛し、何ごとにおいてもわたしを最優先させれば、すべてがうまくかみ合って、すばらしい結果が得られることを知りなさい。
 
あなたの信仰は強く、ゆるぎないものでなくてはなりません。
 
今の状況がどれほど暗く、絶望的に見えたとしても、喜んでそれに耐えようとしなさい。
 
状況は、好転する前にこそ、いっそう悪化しているように見えるものです。
 
すべてが最も適切な時期に、最も完璧な形で成就することを、そしてすべてはわたしの手の中にあることを知りなさい。
 
わたしがどこにでも、どんなことの中にもいることに気づきなさい。
 
わたしがいないところなど、どこにもないことを、そして完全性こそ最終的なゴールであることを悟りなさい。
 
 
~ アイリーン・キャディ(エジプト出身の女性哲学者、神秘家)~
 
 
※著書『心の扉を開くー聖なる日々の言葉(Opening Doors Within)』より

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
2
Houdiniでお絵描きしています。 http://pontayamazato.sokowonantoka.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。