見出し画像

【育児】生後8ヶ月の赤ちゃんと3泊4日で石垣島に行った話①

こんにちは。だんしゃりちゃんです。

先日、家族で石垣島へ行ってきました!

↑これは夫のツイッターw

今年はコロナで旅行は難しそうだな…と思っていたのですが、東京のgotoキャンペーンも始まるし、来月からは保育園が始まり私も仕事復職するのでなかなか旅行も行きにくくなるよね…と家族で相談して対策をしっかりしつつ行くことにしました!

赤ちゃん連れでの旅行をお考えの方の参考になればと思い記録しておきます!

台風で当初の予定を延期することに・・・

当初予約していた日程で台風上陸の恐れがあり、日程を変更しました。おそらく夫婦だけの旅行だったら楽観視してキャンセルしなかったと思いますが、赤ちゃん連れなのでなるべくリスクは避けようという話になりました。

子どもができたことで、今までとは判断基準が変わってきたなと感じました。

ということで、日程を9月中旬にずらし、いざ石垣島へ!

ミニマリスト夫婦の旅行準備!

”だんしゃりちゃん”というHNの通り、私達夫婦は割とミニマリストよりです。

海外旅行でも数泊ならキャリーケースを使わずボストンバッグで行っているのですが、なんと、今回もボストンバッグ(家族の衣類など)、リュック(夫の手荷物)、ハンドバッグ(私の手荷物)のみで収まりました。預け荷物はナシです。

ミニマリスト夫婦の荷物①衣類は最小限

荷物を少なくするには、なんといっても衣類を最小限にするのが1番です!基本的に持っていく服は2着程度にして、ホテルのランドリーサービスを利用するようにしています。

今回宿泊したANAインターコンチネンタルではコインランドリーがあって、500円で洗濯〜乾燥ができ洗剤を買う必要もなくてとても便利でした。

私は「旅行先でかわいい服を着たい!」という気持ちもあり夫より枚数多めに持っていきますが、ジーンズなどかさばる服は着ず、かさばらないワンピースを持っていくことが多いです。

また、肌着や下着は手洗いして2枚くらいを回すようにしています。パジャマ類は持っていかずホテル備え付けのものを利用するか、ショートパンツだけ持っていって夫のTシャツを着て寝ることで荷物をへらすことができます。

Tシャツ、羽織物、靴下など、夫と共有できるものは一緒に使うようにする(夫のを使うようにする)と荷物をかなり減らせますw

今回、やはり枚数が多くなったのは赤ちゃんの服でした。

宿泊分×2(汚した時用)、日程分のタオルやガーゼの他に、長袖、長ズボン、パジャマ、上着…などと念の為に…と多めになってしまいました。

ですが、実際汗をたくさんかいていたので多めに持って行って正解でした。

②圧縮袋を活用する!

そうして厳選した衣類は、圧縮袋で圧縮します。うちはいつもこの圧縮袋を購入してます!手で出来るし繰り返し使えて便利!

ちなみにおむつも圧縮袋で大丈夫でした!!

おむつはかさばるので現地調達しようか迷いましたが、圧縮袋で小さくしてボストンバッグに入れていきました。

③化粧品類は試供品を活用!

化粧品類もかさばるので、私はここぞとばかりに試供品を持っていきます。ポーチにちょこっと入れる程度で済むし詰め替えの必要もないので楽!

画像3

↑この写真は以前台湾かどこかに行った際のものですが、最近は国内でもご当地限定のパックとかが売っているので、こんなかんじで現地調達するのも楽しいと思います!沖縄でも沖縄限定の売ってました!!(アマゾンでも買えるみたいだけど…w)

ちなみに旅行のときかさばるアイツナンバーワンのヘアアイロンは、クレイツのこれ↓を愛用してます。

・ふたつに折り畳める
・めちゃ軽い(290g)
・海外でも使える

ほんとに軽いです。最高!!

④赤ちゃんグッズは現地調達

調べると、石垣島には西松屋があるらしい!!ということで、赤ちゃんグッズは適宜現地調達することにしました。

<持っていったもの>

・衣類、水着
・おむつ、おしりふき
・水遊び用パンツ
・おくるみ兼授乳ケープ
・日焼け止め、虫よけ
・日頃使っているクリーム、薬
・ストローマグ
・愛用のタオル兼おもちゃ

お祝いで頂いたエイデンアンドアネイのおくるみはめちゃくちゃ愛用してて今回の旅でも手荷物(夫のリュック)に入れて持っていきました。

冬はもっと厚手のを使っていたのですが、今の時期はこれが最高ですね。外で授乳するときもこれを使っています。


おもちゃというおもちゃはかさばるので持っていかなかったのですが、こちらのしましまぐるぐるの遊べるタオルを持っていきました。

ばあばがプレゼントしてくれたもので息子もお気に入り!タオルなので顔を拭いたり、タオルケット代わりに体にかけたりもできるし、色々なしかけがあるのでおもちゃ代わりにもなって最高です。

あと、ストローマグの消毒をどうしようかなと思っていたのですが、ホテルのレストランで煮沸消毒もして頂けました。ホテルについては後述しますが、こういうところも嬉しかったです!!

<現地調達したもの>

・離乳食
・麦茶などの飲み物
・食事用スタイ
・ベビーカー

離乳食と飲み物は西松屋で購入しました。ですが、その後スーパーに寄ったらスーパーのほうが安かったです。。。石垣島の西松屋は広くて商品も豊富でしたが、大抵のベビーグッズはスーパー(サンエーかイオン)にも売っていましたので、離乳食くらいならわざわざ寄る必要もないかなというのが正直な感想です。

また、離乳食についてはホテルでもお粥やヨーグルトなど息子が食べられるものを出してくださることもあったので持っていかなくてよかったかなと思いました。これは月齢にもよりますが…

<持っていけばよかったもの>

・お菓子入れ
100円ショップとかで売ってるお菓子ケースです。

↓こういうやつ!

大人が食事をしていると息子も食べたがるのでハイハインをあげることが多かったのですが、あのケースに入れてないとボロボロになる…!!!あのケースの素晴らしさを実感しました。

(石垣島にも100円ショップはあってこういった商品が売っていたのですが、家には既にあるし、物が増えるのが嫌だったので今回は現地調達せずお菓子はそのまま持ち歩きました。そしてボロボロになった…)


赤ちゃん連れの飛行機・フライトについて

つづいて、飛行機についてです!

子連れでのフライトは2度目でしたが、当時は息子が3ヶ月頃に夫の実家に帰省したときだったので、旅行でのフライトは初めてでした。

空港での赤ちゃん連れは、思ったよりもとても快適でした。

ベビーカーも借りることができるし、至るところに授乳室・おむつ替えのスペースがありました。

ANAで羽田から石垣の直行便を利用したのですが、ANAの方々も親切にしてくださり息子も楽しそうにしていました。

画像1

前回搭乗したときはほぼ寝てたけど、今回は外の景色を興味深そうに眺めたり、近くの席のカップルに笑いかけてかまってもらったりしていた息子。成長したなぁ…

宿泊したホテル:ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

子連れ旅に優しいという評判だったので、インターコンチにしました。事前にメールでベビーベッド、ベビーカーとベッドのくっつけを依頼しておきました。赤ちゃん連れで色々と不安もあったのですが、丁寧なお返事をいただき安心したのを覚えています。

ちなみに空港からホテルまではバスで行きました!タクシーだとちょい距離があったので節約ですw

画像2

お部屋からの眺め。海が綺麗…

部屋の写真を撮るのを忘れていました…が、事前に連絡した通りベビーベッドを大人のベッドをくっつけてくださってました。

結局、息子は添い寝で大人のベッドに寝たのでベビーベッドはあまり使わなかったのですが、大人が身支度をしていて相手ができない時などにベビーベッドで待っててもらう時に重宝しました。

ホテルに到着したのは15時過ぎ。息子は移動中寝ており元気だったので、プールに。プールサイドで食べたハンバーガーがめちゃくちゃ美味しかった…!(これまた写真を撮っていないw)

息子は水を怖がる様子もなく楽しそうにパチャパチャしていて可愛かったです。

しかし沖縄の日差しははやり強いですね!赤ちゃんは大人よりも皮膚が薄いので本当に日焼け対策・熱中症対策には気を使いました(息子を気にするあまり自分が熱中症っぽくなったのですがそれはまた後編で書きたいと思います…)。

ということでまだ1日目ですが息子が起きてしまったので一旦ここまでにします!では!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いします♡いただいたサポートは育児に使用させていただきます!👶

いいひと!
7
【乳児を育てながらのシンプルライフ・勉強ライフ】育児・勉強・断捨離の体験談を書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。