H31年度 東京都立西高校 推薦入試作文 解答例

H31年度 東京都立西高校 推薦入試作文 解答例

大学AO・推薦入試小論文対策専門塾 潜龍舎

この言葉は、数における法則を発見するためには、数を実際に足したり、引いたり、掛けたり、割ったりして、具体的に数をいじくって遊ぶようにしながら、何らかの規則性を探していくことが最も重要だと言っているのだと考える。なぜなら、数学では、そうした試行錯誤を通じて新しい発見ができると考えるからだ。したがって、この言葉は、ある対象に対して重要な発見をしたり、できなかったことをできるようにするためには、いわば自分で遊びながら試行錯誤することが大切だと言っていると理解できる。

この続きをみるには

この続き: 356文字

H31年度 東京都立西高校 推薦入試作文 解答例

大学AO・推薦入試小論文対策専門塾 潜龍舎

3,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大学AO・推薦入試小論文対策専門塾 潜龍舎
大学AO・推薦入試小論文対策専門塾 潜龍舎 (雄飛教育グループ) 【全国対応】圧倒的文圧で合格する小論文・志望理由書の作成指導 AO・推薦入試対策をトータルプロデュース。 博士(哲学)、中央大学非常勤講師.  ホームページ:https://www.yu-hikai.com/ao