見出し画像

おわりといえば、

さて、7月がおわる。

ということで、予告どおりこのマガジンも今日でおわりだ。

奇しくも、31日は金曜日。火・金曜日を更新日にしてきたこのマガジンにとって、案外きりのよいおわりかもしれないなぁ、と思う。

ほんとうは今回も特に「おわり」は意識せず、最近オカワカメがうまいって話とか、ふだんは料理に反応しない夫がなぜか大葉にだけは秒で反応するって話とか、いつもどおりにふわっと閉じようかと思っていたのだけれど。

ただ「あ、終わるなー」となにかの終わりに接するとき、いつもわたしの中にぽんっと浮かぶフレーズがありまして。

そのフレーズについてすこし、書いておきたくなった。だから今日は、そのフレーズと、それにまつわる話をそっと置いておく。

もし、だれかがいま、なにかを終わりにできずに悩んでいるとしたら、ちょっとだけ、足をふみだしたくなるかもしれない。ちょっとだけ。

この続きをみるには

この続き: 2,128文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
どうでもいいことをすごくしんけんに書いています。

<※2020年7月末で廃刊予定です。月末までは更新継続中!>熱くも冷たくもない常温の日常エッセイを書いています。気持ちが疲れているときにも…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

自作の本づくりなど、これからの創作活動の資金にさせていただきます。ありがとうございます。

しあわせ。
20
伝わりにくいことを文章で伝わりやすくする仕事をしていますが、ここではなるべく脳みその違うきんにくをつかいたいなぁと思ったりしています。読み方はおなかぽこ。3歳児に親育てられ中。夕飯作り前のシュークリームは飲みものだと思っている。