見出し画像

polca後の進展とオリジナルパターン

大変長らくnoteにログインせず…読んでくださっている方々に申し訳ない…。おかげさまで映像用ノートパソコンの購入も出来ました!これについては後日、新しいノートパソコンさん(VAIO!)の写真と一緒に改めてご報告したいと思います。

なぜ映像屋さんがオリジナルパターン?

さて最近、一部SNS(instagram、Facebook)でも公開していますが、オリジナルのパターン(柄)づくりに励んでおりました。今回のヘッダー画像もそのサンプルのひとつです(ちなみに『夜と竪琴』というタイトル)。現在5種類を展開しています。この記事の終わりの方でinstagramアカウントを掲載しますね。物の良し悪しは置いておいたとしても…なんでなん?という声は挙がりそうです。

サンプル映像では伝わらない、感性のマッチング

どれだけお安かったとしても、どれだけクリエイターがにこにこ微笑んでも、映像って「高いお買い物」感は拭えないですよね。特に、弊社はテンプレートなしの一点物映像をお届けしたい!と思っています。これは志しは高いけどマッチングで失敗したらどうしよう?とご不安になられるお客さまも多いはず。そこで、私は『映像以外の写真やイラストなどでCITRONの感性を知っていただきたい』と考えました。そのために今回作成したのがオリジナルパターンです。

私の感性をお届けします

instagramで写真やイラスト・Facebookで言葉をアップしていくうちに、DMなどでお仕事のご依頼を頂くことも出てきました。ご依頼下さった方とお話すると多くは「投稿を見て、写真の着眼点や色味、イラストの丁寧さからセンスが合いそう」と仰って下さることがほとんど。私自身のセンスのアピールを受け止めて下さったんだなぁと嬉しくなることもしばしばです。せっかくですのでそれをカタチに、プロダクトにと思い、アウトプットしたものが今回のオリジナルパターン。ファブリックやステショナリーを作ろうと思っています(もちろん、皆さんのお手元に届く形を考えています)。

最後に

ここまで読んでくれてthanksです。お仕事でもそれ以外でも、ご一緒するなら楽しく!がいいですね╰(*´︶`*)╯

@citron_mov  ←instagramアカウントもよろしくおねがいいたします!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8
映像デザイン事務所CITRON・架空図書・#ビデオ女子…いろんな方法で夢を広げる会社です。 詳しくは最初の記事にて。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。