見出し画像

#SXSW 2019に初めて行く人が書くnote(視察準備編)

山本 健太

英語力なさげなエンジニアが単身テキサスに飛んで、イケてるベンチャーを探索する話の前日譚です。

はじめに

SXSW(=サウス・バイ・サウスウエスト)というのは、アメリカのテキサス州オースティンで年一回行われてる、音楽・映画・技術をテーマにしたクリエイティブの祭典、です。
何年か前にはPerfumeが出演していたり、近年はバラク・オバマやイーロン・マスクが講演を行ったりとそれなりに話題になりつつも、まだまだ日本では知らない人も多い?イベント。とはいえ昨年などは日本人の参加者がだいぶ増えたらしく、今年も多くの日本人が参加しそうな見込みとのこと。
そんなSXSWに、日頃からITを生業としている弊社より、今回幸運にも視察の機会をいただきましたので行ってこようと思います。

なぜいくのか

・海外で注目されている技術トレンドを把握し事業企画に活かす
・他にはない技術・サービスを持つ企業を知り、自社の相対的な立ち位置を理解する


やったこと(事前準備)

ミートアップ参加
右も左もわからない状態なので、
・いったことある人の話を聞いて安心する
・同じような状況の人と知り合って安心する
ために、今年行く人の集まりに参加しました。

2月にも行きたかったが定員いっぱいで断念。

リサーチ
上記イベントでも、事前準備なく行ってしまうのはNGという話があったため注目セミナー等を事前リサーチ。
とはいえ日本語の情報は少ないので、公式サイトから注目セッションをピックアップしていきます。数百セッションの詳細を一つ一つ見ていくのは不可能なので、スケジュールで絞り込んだ後はタイトルやスピーカーでビビっと来たものを開いてメモ、の繰り返し。さらに絞り込んで社内共有向けに資料化。

諸々の手配
・参加者バッジ: インタラクティブバッジを購入
・航空券
・ホテル: SXSW公式から探すも、会場付近はかなり高騰・・・のため、少し離れたエリアを確保


やったこと(直前)

ESTA申請
アメリカ渡航に必要なビザみたいなやつ。審査に最大72時間かかるらしいので余裕を持って申請しておきます。

SIMカード購入
普段のアジア旅行では現地の空港で格安SIMを買っているのですが、どうもアメリカの空港で買うと高いらしいので事前購入しておきます。やすい。

レストランリサーチ
食事が合わないと滞在の質が下がりそうなので、「特に見つからなければここに行くか」くらいの店を事前にピックアップしておきます。見つけた店はGoogle Mapのお気に入りにバシバシ登録していきます。(お気に入り機能自体は普段から多用していて、生活導線上の駅なんかはわりと星だらけになっていたりします。)
以下noteも大いに参考にさせていただきました。

来年以降参加する方のために、実際に行ったお店については現地レポートのnoteで触れていこうと思います。


現地に着いてからも、自身の備忘を兼ねて出来るだけ多くの内容を発信できるように動いていきます。情報収集がキモになるらしいので、現地に行かれる方はよろしければぜひ情報交換をしましょう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
山本 健太
CIO/Co-founder of primeNumber Inc. // データ活用やデータ基盤構築の伴走支援サービスを提供しています