見出し画像

ライバーの最高月収はいくら?生々しいPococha、17ライブでの月収を調査【業界人が解説】

どうも藤田潤哉(ふじた じゅんや)です。(@fuzakeruyade)

最高月間40万PVの業界最大級のWEBサイト「ライブナウ」、

そして「ライブナウ事務所」の代表を務めております。

画像2

じゅんやです。(@fuzakeruyade)

どんな人でも広く稼げるというのがライブ配信は一番強みです。

どうもじゅんやです。今回は「トップライバーの月収がすごい」っていうところについてお話していこうと思います。

スクリーンショット 2020-10-26 15.50.11

これからライブ配信を始めようと思っている方向けにこの動画を撮っていこうと思うんですけど...

やっぱりこれから「ライバーを職業にしていったり」だとか、

「自分の夢を叶えるために、まず影響力と収益を得るために、ライブ配信を使う人」

って結構いると思うんですけど、そのためにやっぱり

どれくらい稼げるのか、トップが稼いでる金額を知ると、すごくモチベにもなりますし、

例えばどれぐらいのお金が最終的にお金の流れとして入って来るのかを知っとかないと、次のステップにはいけないと。

例えば飲食店やりたくて1,500万必要だという時に、ライブ配信が月30万しか稼げなかったら、ちょっと無理じゃないですか。

自分の生活費に全部消えると思うんで。

ただトップまで上り詰めた時にいくらもらえるのかとか、時間どれぐらい要るのかっていうのは、最低限把握する必要があるなと思って、この記事で記しておきました。

もちろん普通にライブ配信これからどうなっていくんやろうとか。

今ライバーって噂でよく聞くけど、ほんまにすごいんかなみたいな純粋な興味でも、この記事を見ていただけると思うんで、よかったら最後まで見て行ってください。

動画版はこちらから:ライバーの月収大発表!!ライブ配信で300万稼げる!?

ライバーの月収について【目次】

1.Pocochaっていうアプリのトップ層での月収を発表
2.17 Liveでのトップライバーの月収
3.これから今以上稼げる額は上がっていくのか

これらの情報をお伝えしていくうえで、私はデータを持っています。

藤田は、今のライバーさんの配信を見ていたり、自分で配信したこともありますし、
YouTubeの歴史を知ってたりします。
(僕は小学校6年生から17年ぐらいYouTube観てて、
実際YouTuberもよくやってYouTuberも高校からやってた)

そこらを踏まえて「ライバーの月収ってどうなるの?」について、その予想を話せるかなと思います。

なので、記事の最後に行くにつれて、ネットでは簡単に落ちていない情報を話していくので、よかったら最後まで見て行ってください。

ちなみに、この記事はPocochaの結構関係者の方だったりとか、元トップライバーの方だったりとか、テレビ番組の取材などから仕入れた根拠(ソースがちゃんとしているところの情報)を元に話してます。

Pocochaのトップライバーの最高月収は?300万ほどか

スクリーンショット 2020-10-26 18.02.03

というわけで本題に入って行こうと思うんですけど、まずPocochaですね。

Pocochaは時間ダイヤが出るっていうところだったりとか、ライブナウYouTubeでも詳しく話をしています。

関連動画:Pocochaを1ヶ月間頑張ってみたら、いくら稼げるのか?

ポコチャは、17 LiveだったりSHOWROOMの後に続く、急上昇中のアプリになっています。

まず結論から話して行くと、Pocochaの最高月収はトップライバーの方で大体月300万ぐらいもらってる方がいますよと。

SのランクがS1からS5まで5段階あるんですけど、なので結構平均慣らしていくと月200万前後から200万ぐらいといったところに落ち着くと思います。

あくまでこれは参考程度なのでもちろん人によります。

たとえば、

めちゃめちゃ投げてくれる爆投げしてくれるファンがいたりとか、
配信歴がすごい長いからファンの数が相対的に多くなって、収入がより多い

といったケースもあるわけですから、それらを考慮する必要はあるかと思います。

ただ、結局これってアイテムを投げる額がすごく8割9割占めてるので、全員が全員当てはまるとは言えないんですけど、結論、100万以上は稼いでる可能性はザラにあると言えるでしょう。

根拠としては弱いかもしれませんが、300万ぐらいというのはコロナの時にPocochaライバー界隈から私が、直接、聞いたことです。

スクリーンショット 2020-10-26 18.10.32

たとえば、千石らすかるさんだったり、あいりさんといったトップライバーさんがテレビ番組で出てた時があって。

その話は、去年(2019年)なので、その時期に発表してた月収は大体150万前後といった発表しました。

去年の6月から今年の6月にかけて去年よりもPocochaの配信アプリの市場が3倍以上になってると。コロナ影響もあれど凄い成長率です。

この「3倍」というのは、単なるダウンロード数とかでありません。

ダウンロードだと、ダウンロードしただけで死んでる人、使わない人が、デッドのユーザーが多いと思うんですけど、MAU(Monthly Active User)なので1カ月間にアクティブなユーザーが3倍になってますよっていうデータが出てます。

なので全然配信も見に行くし、アイテム投げる人も3倍ぐらいになってると。

去年150万で市場が3倍以上になってるんで、少なく見積もっても確かに300万ぐらいは行ってる人は結構いるんじゃないかなと思ってます。

なのでPocochaトップライバーの平均は月収100〜200万ぐらいです。

スクリーンショット 2020-10-26 18.09.21

らすかるさんはテレビでも話されてたんですけど、今預金に全部Pocochaの収入を入れてるらしくて、去年の段階で1,000万とか。

で、一銭も付けてなくて、本当に宮城県を復興させたいとかすごくいい方なので、そんなに稼いでるから悪いとかはないと思います。

そもそもそれが無いんですけど。あいりさんもモデルさんをやられてて、自分の夢を叶えるためにライブ配信やってる。

なので、トップライバーに行くにはそれなりに理由があるということですね。

17 Liveのトップライバーの月収は?天井が高い「1,000万の収入も狙える?」

スクリーンショット 2020-10-26 18.20.33

次に17 Liveに行こうと思うんですけど、17 Liveの最高月収というかトップライバーでめちゃめちゃ稼いでる人は大体2,000万~数千万と言われてます。(これも業界のなかで聞いた話なんですが、僕は結構信憑性あるかなと思ってるんですけど、数千マンって現実離れしてますよね...)

現実味がないと、みなさまに伝わらないと思うので、他のソースからいろいろ考察していきましょう。

まず17 Liveの公式サイト。これが17 Liveのジャパン、日本の支社なんで、日本のライバーのことを指してると思うんですけど、公式サイトも月収1,000万を超えるライバーが誕生しているっていう記載があります。

スクリーンショット 2020-10-26 18.34.13

これは結構前に書かれてるものなんで、今、月収1,000万達成した方はもっと稼いでる可能性が高いはず。

あとは進撃のノアさんがコロナの時です。

キャバクラの営業が出来ないから配信アプリの17でやって1億ポイントを稼いだと。

大体これとかもライバーさんの元に入ってくるパーセンは詳しくは分からないのですが、大体数千万は入ってくるっていうところから見ても、「確かに稼いでるな」と確信できます。

去年の5月のテレビ番組でも、まんみさんという方が、月収390万達成してるというのがあって、大体そういった人が平均的なトップライバーに近いと思うんですけど、調べた感じ、もうちょっと上の人いそうだな〜という感じでした。

スクリーンショット 2020-10-26 18.55.00

あとアプリの成長率がまた同じところなんですけど、MAUが1.5倍になってるというところから見ても、もうちょっと稼いでると予想できます。

まんみさん自身もファンを増やしてるだろうし、アプリの成長率も1.5倍になってるので、確かに2020年に、イチナナで数千万稼いでる人は、たぶんちらほらいると思って間違いないでしょう。

ライブ配信は、今後稼げる額が増えていくのか?

スクリーンショット 2020-10-26 18.55.23

今後、今以上に稼げる額は上がるのか?

ってところなんですけど、正直ここ数ヶ月(2020年4月~9月)の熱っていうのは、コロナのときにすごく平均値が上がったんで、そんなに安定したものじゃないと捉えるほうが良いかもですね。

コロナが収まったらまたいなくなる人もいるだろうし、残る人は残ると思うんで増えるとは思うんですけど。

このまま、右肩上がりでずっと行くかっていうと、そこのところだけでは判断しきれないなとは思います。

ただ今、既存メディアへの出演が結構増えていて、YouTuberでもライバーのことをいろいろ話してる方も増えてきましたし、僕が始めたとき僕しかいなかったんで、結構増えたなっていうのがあります。

あと、記事中でご紹介したライバーさんも、テレビ番組に出演したりだとか、モデルとして雑誌に出演したりとか、いろんなところのメディアに出演していて逆流現象が起きてると。

これはYouTuberの時と一緒で、今テレビで結構ヒカキンさんが出てたりだとかヒカルさんが出てたりとかラファエルさんが出てたりとか、そういったふうに逆流して行くと思うんですね。

スクリーンショット 2020-10-26 18.55.42

なので定期的にライブ配信アプリで有名になった人が、テレビに出てまた活躍する。そこでまたライブ配信のダウンロード数も増えるだろうし、

これからYouTuberの次ライバー来るらしいぞっていう話し合いとか、ライバー結構稼いでるらしいぞみたいに話題になっていきそうです。

既にいろんな番組とかでも取り上げられてるんで、YouTuberと同じようにこのまま順調に増えて行くんじゃないかなっていうのは結構可能性高く言えると思います。

現状実際YouTubeと比べてどうなのかっていうところで言うと、YouTuberほど額はまだ少ないかなとは思います。

もちろん17の2,000万とかもすごいですし、Pocochaの数百万とかもすごいと思うんですけど、さらにトップのYouTuberはめちゃめちゃ稼いでるんで。

それこそ年億単位で稼いでる人もいますので、

ライブ配信も、もうちょっと上がって行くんじゃないかなとは思ってます。

スクリーンショット 2020-10-26 18.56.22

というのも、ライブ配信はこれからユーザーが増えて行くっていうデータも出てて、2020年以降の数年で、ライブ配信がYouTubeを超えるんじゃないかっていうデータもありますし。

ただ、僕はさすがに今年(2020年)にYouTubeをライブ配信が超すことは無理やろうと思ってるんですけど。

とはいえ中国ではBilibiliよりもライブ配信のほうが主流になってるっていうところとかを見ても、YouTubeを越えてくる全然可能性あるなとは思ってます。

なのでユーザーが増えていったら、直接課金なんでアイテムを好きな人に投げられるっていう。

スクリーンショット 2020-10-26 18.57.28

広告収入みたいに企業のお金を分配してっていう形じゃなくて、ファンが好きなだけ応援できるので。ユーザーが増えればトップライバー1,000万が普通みたいな。

トップまでのぼれば、YouTubeみたいに、月1,000万が普通、まあいっててもおかしくないかなといった、風潮になってくると思います。

ただ、でもそれ以上(1,000万以上をライブ配信のみで)行かなくていいかなと思っていて。

月1,000万あったら結構。もちろん生活費を賄うとかそういうレベルではなくて、自分の夢を叶えるために必要なお金を得られる。

必要な影響力を得られるといったふうに思ってます。

例えば飲食やりたいとか。月1000万あれば飲食店できると思うし。それ以上は逆に飲食で稼げばいいやんってところだったりとか。

次のステップに行ける額までは全然ライブ配信は盛り上がって行く可能性が高い。

スクリーンショット 2020-10-26 18.58.49

この記事を編集していて思ったのですが、ファンからの収入なのでどんな人でも広く稼げるっていうのがライブ配信は一番強みだなっていうのを改めて感じました。

例えば普通の大学生の方とか普通の主婦さんでも、2カ月とかやれば月10万とかは全然行くっていう話で。

めっちゃ言い方悪いですけど、ごくふつうの一般人みたいな人でも有名になれるチャンスはある。

それは自分だけのファンを作って行って、その人に応援してもらうっていう姿勢が素晴らしいなって思って。

美男美女じゃなくても本当に普通に喋ってるだけでファンが付くというのは、やっぱりライブ配信ならではの距離間の近さ。

その双方向に会話型でコミュニケーション取るからこそ、そこの壁を超えていけるんだろうなって。

格好いい可愛いよりも、この人とよく喋って仲いいからこの人を応援したいっていうふうに超えられるっていうのは、ライブ配信じゃないと出来ないなって思います。

やっぱりYouTuberだと、格好いいとか可愛いとかに再生数が集まっていくだろうと思うし、企画が面白い面白くない、だととか、情報が有益、有益じゃないとかで、やっぱり視聴者は判断するわけで、

一方で、配信者に愛着が湧くのはライブ配信の強みかなと思います。

なのでYouTubeにはない良さを持ってる場所なので、これからも伸びて行くと思います。

これからもライバーの月収については分かる範囲で調査していきます!

月収については、またこれから半年後とか来年とか、また分かり次第トップライバーの方の月収を再度とりあげたいですね。

もちろん公開してる人だけですけど、コンプラに反しない程度にこれからもそういった情報も取っていこうかなと思います。

今回の記事内容が面白かったとか、ためになったって方はぜひSNSでのシェアよろしくお願いします。あなたのシェアが、きっと誰かのためになると思います!

P.S.
ライブナウ藤田は、様々なライバーにとって役立つ情報を発信しています。ぜひチェックしてみてください。
ライブナウWEBマガジン
ライブナウYouTube

・ライブナウ事務所の所属ライバーも募集しております(審査あり)
応募概要・詳細・申し込みはこちらから



という訳で、またお会いしましょう、バーイ!

藤田潤哉(ふじた じゅんや)でした。(@fuzakeruyade)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
人生を丸ごとプロデュースするライバー事務所ライブナウ代表 ライブ配信系YouTuber/YouTube歴10年/プロ野球選手の夢は挫折。就職も断念し、独立/自分だけの人生を提案出来る人になりたくてライバー事務所を経営/家族のような関係でのサポートを志す/淡路島で街づくり
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。