見出し画像

第90号『サボテンコン アリゾナ出張編』

2年くらい前からオファーをもらっていたアリゾナのコンベンション『サボテンコン』に参加してきました。世界中でこの手のコンベンションはたくさん実施されているのですが、アリゾナは初めてだったので“今年こそは”とスケジュールを調整して行ってきました。成田空港からロサンゼルス経由でフェニックス空港まで乗り継ぎ含めておよそ17時間!

会場はアリゾナのシェラトンホテル!まぁ世界中のコンベンションでも規模によってはもちろんホテルが会場ってのも多いのですが、それにしてもシェラトンって!なんと贅沢なコンベンション。内容自体はやっぱり物販ブースから展示そしてコスプレとだいたいどこのイベントとも変わらない感じです。

会場で見かけた飛影と蔵馬。なかなか様になってます!が、黒龍波の包帯が左手に巻いてあるのは、やっぱり海外のコスプレイヤーのご愛嬌といったところでしょうか。

今回の私の登壇の1つ目は『Q&Aセッション』という主にお客様からの質問に順番に答えるというイベントからスタートしました。質問者には特製クリアファイルをプレゼント!という形式にしたおかげでマイクに行列が。みなさん無料でもらえるものが大好きです。

その後はサイン会。日本から持ってきたポスターシートにサインを入れてお渡ししました。みんな並んでおきながら“いくらですか?”って聞いてくるのが印象的でした。もちろん“無料ですよ!”って言ってお渡ししましたが。こちらでは有料のサイン会が多いようです。だいたい5ドルから10ドルみたいです。

2つ目の登壇は『.hack セッション』。これまでの15年の歴史と開発秘話などをお話ししました。本当に沢山のファンの方々にお越しいただきました。やっぱりこういうファンの皆さまとの直接の交流は嬉しいなぁ。

そして再びサイン会(2回目)。みなさんゲームソフトのパッケージや日本で購入したグッズなどを持参してくれてこれまた感激です。

わずかですが物販も実施しました。自分でスーツケースに入れて運んだ設定資料集と画集とチムチムぬいぐるみ。持てるだけ持ってきたのですがやっぱり完売!みんなありがとうー!

会場でびっくりしたのが普通に犬がいること。どうやらこれもお仕事の1つらしくてセキュリティドッグというらしいです。会場内にこういう犬が沢山いて、人間に異常が起きると吠えて知らせてくれるというお利口なワンちゃん達らしいです。心臓とかの発作を持っている人間に異常があると吠えてくれるらしいです。

わずか2泊3日という短時間滞在ではありましたが、行って良かったです。勉強になりました。最後に主催者と挨拶してお別れしました。また機会があればよろしくね、ジョー。

おまけ。主催者が1日目に着てたTシャツ。見た瞬間に私が“おいおい完全に左右反転してるじゃん!氷と炎が逆になってるよ、それ!”って突っ込んだら“わかってるよ、わざとそういうデザインになってるのさ。でないと非ライセンス商品として怒られちゃうからね!”って。うーん、こーゆーとこだなぁ。まだまだ版元のお目こぼしを前提に成り立ってるイベントなんだよなぁ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
14
株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役 ゲームソフト開発タイトル代表作『.hack』シリーズ 『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメット』シリーズ 『ジョジョの奇妙な冒険』 著書『エンターテインメントという薬』『熱狂する現場の作り方』漫画『チェイサーゲーム』
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。