見出し画像

「世界トップ10」に選ばれた防錆技術とは!?:NMRパイプテクター®-NMRPT-

快挙!日本の防錆技術が「世界のトップ10」に!

私たちの生活を支える水道水は、安全性の高さや利便性など、世界でもトップクラスの水準です。
恵まれた環境にあるといえますが、実は水道水の安全性は完璧なものではありません。
配管の経年劣化などが原因で配管内に赤錆が発生していることがあるからです。
赤水のように見た目にわかるとは限らず、気付かぬ間に赤錆を多く含んだ水を飲用していれば身体への悪影響が心配です。
また、赤錆によって配管が腐食し水漏れなどが発生すれば、住まいの寿命を縮めることにもなりかねません。

こういった赤錆に関わる問題を解決するのが、日本システム企画株式会社が独自に開発したNMRパイプテクター®です。
NMRパイプテクター®の赤錆防錆効果は世界的にも高く評価されており、防錆技術世界のトップ10として米国の製造技術誌「マニュファクチャリング・テクノロジー・インサイト(2020年3月12日)」に紹介されました。

世界的に評価された防錆技術

マニュファクチャリング・テクノロジー・インサイトは、成長分野をはじめ、製造分野に大きな影響を与えるテクノロジー・ソリューションにフォーカスして紹介しているもので、業界のリーダーはもちろんのこと、一般技術者も広く注目している専門誌です。

NMRパイプテクター®は2020年現在、国内外4,200以上に及ぶ導入実績があり、一般的な建物だけではなく歴史的な建造物にも多く導入されています。
今回の選出で話題になった大英博物館も、世界的に重要な建造物です。

イギリスの顔である大英博物館

ロンドンの大英博物館は世界最大級の博物館です。
歴史的権威のある書籍から貴重な美術品、世界各地の工芸品など、さまざまな品を所蔵しており、その中には阿弥陀如来像など、日本に縁の品も含まれます。

そんな英国の顔と呼べる大英博物館ですが、空調温水配管内に赤錆によるヘドロの問題を抱えていました。
配管の腐食がさらに進行すると漏水の可能性もあり、貴重な美術品等の安全を守るために一刻も早い対策が望まれました。

大英博物館がNMRパイプテクター®-NMRPT-を導入

大英博物館の赤錆の問題を解消するには、迅速に配管内の環境を改善すると同時に腐食の進行を抑える必要があります。
配管の更新という手段もありますが、長期的で大規模な工事の為コストや施設運営への影響が懸念されます。
その点、NMRパイプテクター®は、
 ①既存の配管の延命
 ②配管内の環境改善
 ③ランニングコスト不要
 ④大掛かりな工事や断水が不要
という4つのメリットを実現した画期的な防錆システムです。
大英博物館ではNMRパイプテクター®の導入・設置から1週間後には配管内の環境に大幅な改善がみられ、なんと5週間後には赤錆の発生や腐食の問題を解決しました。

英国の主要建造物に複数導入

NMRパイプテクター®を導入している主要建造物には、ロンドンの旧市庁舎・ギルドホール、スコットランド王立銀行、ロイヤルガーデンホテルなどがあります。

ロンドンのデパート・ハロッズへのNMRパイプテクター®導入を契機に、英国王室が所有するウィンザー城や、エリザベス女王の住まいであるバッキンガム宮殿でも赤錆の問題を解消しています。

赤錆を黒錆へと変えるNMRパイプテクター®-NMRPT-

NMRパイプテクター®の誕生には、装置の発明者である日本システム企画株式会社社長・熊野氏による斬新なアイデアがありました。
水配管内に発生する赤錆を取り除くのではなく、別の物質・黒錆に変化させてしまうというものです。

黒錆は赤錆と違い、鉄を結晶の皮膜でコーティングすることで腐食が始まっていた部分も保護できるため、配管の強化に大きく寄与します。
NMRパイプテクター®の導入で配管寿命は40年以上まで延命され、その間メンテナンスも必要ありません。

環境にも優しいNMRパイプテクター®-NMRPT-

NMRパイプテクター®は薬剤の投与や新たな資材を大量に使うことがないため、自然環境にも優しい製品です。
先にご紹介した英国の建造物では、赤錆問題に直面しながらも、コストや環境の問題、運営上の理由などから、なかなか対策を講じられる状況にありませんでしたが、NMRパイプテクター®はそれら様々な課題を柔軟にクリアし、スムーズに赤錆の問題を解決してみせました。
環境に優しくコストも大幅ダウン、迅速な設置も可能な点から、これ以上の選択肢はなかったでしょう。

まとめ

優れた防錆技術で世界的な建造物の赤錆問題を解決してきたNMRパイプテクター®は、防錆技術の世界トップ10に選出され、高い技術が広く認められることとなりました。
ニーズはさらに高まり、今後ますます注目を浴びることでしょう。

NMRパイプテクター®は、世界的建造物や重要施設だけではなくマンションなど一般的な施設への導入実績も豊富です。
赤錆に頭を悩ませている方は、まずは日本システム企画株式会社までお気軽にお問い合わせください!

関連記事


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!!
3
配管内の赤錆防止装置「NMRパイプテクター」の 無料資料請求・導入のご相談など まずはお気軽にお問合せください。 フリーダイヤル:0120-320-390(平日9時~17時半) お問合せフォーム:https://www.jspkk.co.jp/jp/contact/