奥多摩の景色018
見出し画像

奥多摩の景色018

大舘洋志

日原鍾乳洞。
ここは小学生の頃から探検の場だった。

数年前、地元の方に連れられて裏コースに入った事がある。
そこで体験した事は完全なる闇。

水の滴る音だけが響きわたる。
上と下の感覚や手に持つカメラの重みさえ不明瞭になっていった。
光がなければ、人は世界を認識できないのだと知った。

暗闇○○が流行っているが、これは確かに五感を研ぎ澄ますのに良いのだろうな。

大舘洋志
東京の西に位置する昭和レトロの街、青梅にて写真館を運営しています。 写真の奥深さにハマって15年。 様々な写真の魅力を深ぼれたらと考えています。