マスク生活を工夫する
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

マスク生活を工夫する

 暦の上では残暑ですが、まだまだ暑いですね。しかも湿気もひどいですね。こんな日本の夏ならいらない!なんてことは思っていませんか。やくそそうです。物騒すぎるので現実を受け入れましょう。

 このクソ暑さでますくなんてやってられるか!と思う人も多いですね。マスク生活が面倒な場合に選択できる方法は限られています。ひとつは独居の人化家族全員がワクチン接種をしていてそんなに密着しない生活を送っている人限定ですが外になるべく出ないこと。仕事はテレワークで。冷房のかかった部屋でダラダラ過ごすのもいいですね。お金だけくれてダラダラ過ごしたいと思うぐらいに暑いですし。

 そうはいっても、日常生活に必要なものは買いに行かなきゃいけないし、全部全部テレワークにもできないので外に出るわけですが。

 そんなときのマスク。ウレタンや布になっていませんか?今はやっているデルタ株はたいへんにうつしやすく(ウイルスも生きていかねばらない、というかそれが本能ですね)なっておりますので、不織布マスクの使用を強くおすすめします。

 時折、ウレタンマスクがフィットしすぎて口の形がモロに出ている人がいたり、さらにつばや汗がマスクに染み込んでいる人がいます。そういうのもあって不織布おすすめです。

最近、マスクメーカーのアイリスオーヤマからこんな商品が出ました。

最初から色のついた不織布マスクです。他のメーカーからも色々出ています。うっすら色のついたのをコーワがだしていて、過去に使用していたことことがあります。まだマスクをする人が少なかったので大ヒットまでは至らなかったのか、今は販売されていないようです。

コーワのマスクもSサイズはうっすら色がついています。

アイリスオーヤマはマスクを結構長い期間作っていて、昨年もマスク不足の時にパッと増産してタマガワやシャープさんとともに供給が多かったように思います。

 で、このアイリスオーヤマの色付きマスクを付けてみました。(使用したのはデイリーフィットマスク・プリーツタイプ)

つけ心地は良いです! もともとアイリスオーヤマで出ていたマスクの性能そのままに色がついています。ゴム紐が柔らかいので耳は痛くありませんし、マスクの中央に3Dワイヤーがあるので蒸れにくいです。素材としての満足感はコーワの三次元マスクが最高クラスだと思っていますが、こちらもレベル高いです。

 普段ウレタンマスクを使っている人は立体タイプから使用してみるのはどうでしょう?



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
薬剤師のやくそうです。普段は薬局にいたりその周りの地域に出かけています。何を選んだらいいかわからない医療情報をわかりやすく、公的情報や根拠に基づいて紹介します。薬剤師とは何をする人ぞ、紹介します。