畑がある生活
見出し画像

畑がある生活

今日は畑で収穫を。とった野菜はサラダにしたり、夕飯の鍋の具に。

野菜って本当に面白い。スーパーの野菜はある程度形も大きさも整っているけれど、うちの畑で採れた野菜はみんな大きさも形も違う。それでも十分みずみずしくて、美味しくて。

本当は、形がいびつでも大きさが多少違くてもみずみずしくて、ちゃんと育ってれば野菜は野菜で素晴らしいのにな、と思った。シャキシャキのレタスを頬張りながら。大根も小さかったけれど、甘くて十分幸せだった。

旦那さんはブロッコリーをみて、「これはどうしたらいいの?」と聞いてきた。冗談抜きで、実っているブロッコリーを、ブロッコリーとして認識していなかった。「ブロッコリーはこうやって実るんだよ、これを切ったら食べられるよ」と言ったら目を丸くしてびっくりしていた。
そうだよね、野菜のみのり方、意外と分からないよね。

冬は水やりがいらないので、実はそこまでお世話のいらない野菜たち。だけど時間が空いた時はふらっと畑に寄ってしまう。楽しい、とかワクワク、とか常に劇的な変化をもたらすものではないけれど、日常にちょこっとだけ、しあわせをもたらしてくれる野菜。
これからもちまちまとしあわせをもらいにいこう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
明日からも頑張って書きます!
リクルートでのBtoB営業を経て、現在web動画配信のサービスのプロマネみたいなことやっています。興味あることはマーケティング・ライティング・歴史(べただけど戦国時代)・歌舞伎。好きなものはうさぎ帝国とお肉と旦那さん。日々のしくじりをためていきます。