見出し画像

【生徒更新】部活と勉強の両立

なぜブログを始めたかは下記の記事に書いてあります。ぜひご覧ください。

今回は勉強と部活の両立について考えていきたいと思います。現役高校生必見です。


私の出身高校は公立で、常に文武両道という言葉を掲げていました。高校入学時はその難しさなど考えたこともなく、パラリアに入ってから気付いていきました。私は剣道部で主将も任されていたため、部活には力を入れていました。それでも、パラリアにはほぼ毎日通っていました。引退は高校3年の夏で、勉強時間には物足りなさを感じていました。

この状況を踏まえて、受験を経て感じたものが3つあるので紹介します。


画像1


【1つ目】勉強時間の不足

勉強時間はどうしても足りないです。1日部活で3時間使うと1週間で21時間なので、部活を既に引退している人や浪人生よりも勉強時間が少なくなってしまいます。

また、部活の疲れで勉強をその日しないということもあり、差は開いてしまいます。学校の時間をより有意義にする必要があります。


【2つ目】短期集中

部活で1日の勉強時間が少なくなる分、勉強の集中力は上がります。時間が少ないが故です。それをより効率的に行えると受験で戦えると思います。

また、引退した後に時間の制約からの解放で勉強意欲が高まり、勉強を積極的に行うことができるため、成績の急激な上昇も期待できます。


【3つ目】メンタル

部活を通じて得たメンタルに関しては、受験で絶対に役に立つと思います。受験は長期的で、メンタル勝負という部分もあります。

日々の勉強はもちろん、最後の追い込みや試験のプレッシャーに耐える練習は勉強だけで鍛えるのは難しいです。部活を最後までやりきったのなら、受験もやりきれると思います。


終わりに

現役で大学進学は出来ませんでしたが、受験において部活をやっていたことはかなり役に立ちました。また、浪人の決意や今の勉強も部活で鍛えたメンタルあってこそだと思っています。

これからの1年は部活のような時間の制約はありません。去年の時間の使い方も参考にして常に進化し続けるよう精進したいです。


最後まで読んで頂きありがとうございました。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、他のnoteクリエイターの方の応援に使わせていただきます。 コメントにてご感想等いただけたら大変嬉しいです。 ご質問等がもしございましたら、執筆者名指しでいただければ、記事内で回答させていただきます。

今日も良い一日にしていきましょ(^^♪by note更新パラリア生
8
学習塾(東京・埼玉)、有料自習室を運営、自学自習に特化するパラリアの情報を発信します。【YouTubeチャンネル】やっています(https://www.youtube.com/channel/UCou94F5vtsuFZFmUkTmkXiw/)。お問い合わせは各webサイトから。