見出し画像

本日節分・今年の節分が124年ぶりに2月2日のワケ

お買い物に行ってきました。

画像1

「節分といえば2月3日」です。ところが2021(令和3)年の節分は、124年ぶりに例年より1日早い2月2日とされています。

画像2

「節分はいつかと聞かれたら、2月3日と答える人も多いでしょう。しかし、この日は固定ではなく、2021年には2月2日となります。3日でなくなるのは1984(昭和59)年2月4日以来37年ぶり、2日になるのは1897(明治30)年2月2日以来124年ぶりのことです。

画像3

かつては2月4日が節分だった年も存在した

1984年は2月4日が節分でした。

画像4

お支払いは東急電鉄の株主優待券を使用しました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
株主優待生活は、ちょっとした工夫でだれでもできます。 生活をより楽しく送るための参考に動画で紹介しています。 (個別の問い合わせにはお答えできませんご了承ください。) (投資の勧誘もしていません。投資は自己判断でお願いします。)