勝ち場所と負け場所

ホストクラブという世界では勝ち負けが生じる。

僕の場合は勝ち場所と負け場所を分けてた。

存分に勝って嬉しい時は店内で。

負けたり悔しい思いをした時は屋上の階段で涙をこぼした。

嬉し涙を流した店内より

屋上は今となっては大事な気持ちを思い出す特別な場所になっている。

悔し場所を作ってたがいい。勝負において勝ち負けが必要な理由が自分にとって出来て、負けを知らないと勝つことは出来ないことにも気づけるから。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
日本一の繁華街、新宿歌舞伎町でホストをやってます。僕からみたリアルをそして商品である自分の記事を書こうと思います。club Apits 代表 凰華 麗