見出し画像

大人の島留学日記#51 「多井はこんなとこ」

こんにちは。藤原麻希です。

突然ですが、 と 森 の違い、知っていますか?

地方とかまちづくりに興味のある方は一度は耳にしたり調べたりしたことがあるかもしれませんね。

林=人が意図して木々を生やしているもの

「生やす(はやす)」が転じて、林に。

森=自然と盛り上がって成り立ったもの

「盛り上がる」が転じて、森に。

今日は私の住む、

森や林に囲まれた道をかきわけて!やっとこさたどり着く、島のほぼはしっこ「多井(おおい)」という地区についてご紹介します🌝

「あなたは見鳥邸(多井)に住むことになります」

と、そんな感じのことを言われた方にはぜひご一読頂きたいです!

人は少ないけど、意外と良いとこ、多いんです(多井だけにね✨)

多井のいいとこベスト5

5位 チラ海

海のある町が好き!港町が好き!と言う人にはグッとくるであろう、「チラ海(路地の隙間から海がチラッと見える風景)」があります。

画像1

チラ海好きのみなさん、ゾクゾクするでしょ?もっとたくさんチラ海してくれよ!と思ったら、多井に住んでください。

4位 海が近い

チラ海があるということは、海が近い証拠。

どの家からも、徒歩5分前後で浜辺に着きます。

画像2

オーシャンビューの机付き休憩所もあって、夏場にはここで語り合ったり、ミーティングしても良いんじゃないでしょうか。

もっと近くで海を見せてくれよ!と思ったら、多井に住んでください。

3位 通勤時間

多井から、人の集まる菱浦や、役場やお店のある場所までは、少し飛ばして15分強、安全運転で25分ほどかかります。

個人的に、よし!今日も頑張るぞ!という心の準備をするにはぴったりな通勤時間です。

移動時間に音楽を聞くときも、4〜5曲ほど聴くことができて、満足感があります。

今住んでるところ、職場や学校に近くて、2曲ぐらいしか聴けねえよ!と思っていたら、多井に住んでください。

2位 毎日絶景

多井を出て他の地域に行くときは、片側が断崖絶壁の、慣れるまではスリリングな道路を必ず通ることになります。

断崖絶壁ということはつまり、海を見下ろすことができるんです。

晴れの日や、雨上がりの時、光が差し込んだ海はなんともいえないくらい神々しいです。

画像3

これは、スポットとして展望する場所が設置されてるところから見える景色ですが、、、

もっとスゴいとこ、あるんです。

そこ、教えてくれよ!と思った方、多井に住んでください。

1位 「多井に住んでます」

島に来て間もない頃、この言葉に何度か助けてもらい、今でもよく助けてもらっています。

絶対に話が広がり、驚かれた後、島民との心の距離が少し近づく(気がする)魔法の言葉です。

住んでるだけでスゴいと勘違いしてしまうほどです。

どういうことだよ!と思った方、本当に多井に住んでください。

多井のよさ、少しは伝わったでしょうか?

次回は、住んでみて1ヶ月ちょっとの私が、「あれ?もしかして、シェアハウスの中で最強なのでは…?」と思っているほど超・快適シェアハウス「見鳥(みどり)邸」のいいとこベスト5を紹介します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
4
【大人の島留学・島体験 公式note】 大人の島留学とは、国内外の若者たちへ向けた隠岐島前地域での「1年間限定」就業型移住体験制度です。 島体験とは、島の仕事と暮らしを考える3ヶ月インターンシップ制度です。 ◆島暮らしや活動に関心をお持ちの皆さん、まずは記事を覗いてみませんか?