見出し画像

大人の島留学日記#25 「朝焼け」

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

大人の島留学生第3号の河本直起(かわもとなおき)です。大人の島留学生も最初は3人だったのに、気づけば20人くらいになっていて、時が経つのは早いなあと思っています。誰も何もわからない状態で島に降り立ったときのことは今でも鮮明に覚えていますが、あの頃よりは成長していると思いたいですね。

さて、今回の記事のテーマは「朝焼け」です。

皆さんは朝起きるのは得意ですか?自分は苦手です。特に今の季節布団から出るのがつらい、、、。でも自分の勤務先の一つである「島じゃ常識店」は朝7:30オープンです。(執筆当時)なので、それに間に合わせるためにはだいたい6:00すぎに起きます。つらい、眠い、寒い。でも寒い中、お店のコーヒーや肉まんを求めて島のいろいろなところからお客さんが来てくれます。なので、寝坊してオープンを遅らせるわけにはいきません。なので、起きます。

起きてからも眠い目を擦りながら頑張って準備して、いざ出発です。外に出ると冷たい風が吹き付ける。体が凍ってしまいそうです。でも頑張ってキンセン目指して歩く。すると、鏡ヶ浦湾を臨むちょうど写真のような位置で、それはきれいな朝焼けを拝むことができました。自分がずっと住んでいた東京ではまず見られない、うっすらとオレンジ色を帯び始める空とそれを出迎える雲、穏やかな海、これは癒されますね。眠気も吹っ飛びます。

こんなきれいな朝焼けを見れるなら、早番も良いなあと思ってしまう、そんなある日の朝の光景でした。皆さんも、眠いから寒いからといって部屋に篭るのではなく、勇気を出して外に出てみれば、絶景が待っているかもしれませんよ?

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます(;_;)
3
【大人の島留学officialアカウント】 大人の島留学とは、国内外の若者たちへ向けた隠岐島前地域での「1年間限定」就業型移住体験制度です。 ◆島暮らしやまちづくり、グローカルキャリアなどに関心をお持ちの皆さん、働きながら島に滞在してみませんか?