見出し画像

「深夜メンテ」って何してるの?スマホゲームあるあるの裏側を運営が語る

月に1,2度は見かけるこのお知らせ。

「アプリのバージョンアップ」って実際、何?
深夜の「メンテナンス」って何してるの?

その疑問にお答えします!

iOS の画像


こんにちは!『逆転オセロニア』運営チームでプランナーを担当している、たんぬぅと申します!

画像1

私は『逆転オセロニア』運営チームのプランナーとして、ゲーム内の新機能の企画・推進を担当しています。今すでにゲーム内にある機能の改修・改善などを担当することもあります!

今回のnoteでは、私たんぬぅの目線から、 

​・深夜の「メンテナンス」って何してるの?
新機能ってどうやってつくられるの?

についてお話しさせていただきます!

1. 深夜の「メンテナンス」って何してるの?

メンテナンスを実施させていただく目的はその時の場合によって様々ですが、一番大きい目的としては、新機能の入ったバージョンのリリース作業をするため、です。

もう少し簡単にいうと、新機能をリリースするため、にメンテナンスを入れています!

新機能といえば、逆転バトルで繰り広げられたバトルを観戦できる「オセロビューイング」が記憶に新しいかと思います。

例えばこの「オセロビューイング」も、実際の開発着手から、オセロニアンの皆さんご自身の端末でプレイしていただくまで、様々な過程があります。その長い工程を経て、新機能を皆さんに届けるための最後の作業が「メンテナンス」になります。

メンテナンス中はゲーム内にログインすることが出来なくなってしまうので、比較的ゲームをプレイしている人数が少ない深夜にメンテナンスをしています。

もちろん、深夜にオセロニアを遊んでくださっているオセロニアンの方々もいらっしゃいますので、皆さんに我慢していただいている……ということに心苦しく思いつつ、しっかりと新機能をリリースするんだ!という使命感のもと対応しています!

長時間のメンテナンスに備えて、メンテ開始前にがっつり食事をとるのが私のルーティーンです(笑)ちなみに前回は大好物のピーマンの肉詰めを食べました。様々な栄養素をバランスよく摂取し、集中力を高めます。

▼お肉とピーマンのコンボライン確定

iOS の画像 (3)

次に、新機能はどのような流れで作られるのかについて、ご紹介していきます!

2. 新機能ってどうやってつくられるの?

新機能をオセロニアンの皆さんにお届けするまでの流れは、ざっくりとこのような形です。

<新機能をつくる流れ>
開発方針の決定(ディレクター)
 →長期的な運営方針をもとに、どのような機能がオセロニアにとって必要かを決定します

企画(プランナー)
 →開発方針をもとに、実際にどんな新機能をつくるのかを企画します

仕様書作成(プランナー・エンジニア)
 →企画をもとに、より細かな仕様を決めます

デザイン制作(デザイナー)
 →仕様書をもとに、新機能のデザインを作ります

プログラミング(エンジニア)
 →仕様書をもとに、スマートフォン上で動くようにプログラミングをします

デバッグ、調整
 →不具合がないか確認して修正を行います

アプリストア申請
 →新機能が入った新しいバージョンを、アプリストアで公開できるよう申請します

メンテナンス/リリース
 →メンテナンスを行い、新機能の入ったバージョンをリリースします

このように、沢山の役割のメンバーが連携して、新機能を作っています。

新機能の内容にもよりますが、②の企画を始めてから⑧でリリースするまでは、大体5〜6ヶ月ほどかかります。長い時間をかけてつくっているものでもあるので、新機能をリリースするときは毎回かなり緊張します……。特にリリース当日は、オセロニアンの皆さんの感想がないか「#オセロニア」で検索してみたりします。使ってみた感想やダメ出しなども、是非どんどん投稿してもらえたら嬉しいです!

上記の流れ以外にも、リリースが近くなれば、宣伝担当やコミュニティ担当のメンバーと一緒に、「どのような形でこの新機能をオセロニアンの皆さんにお伝えするか?」について検討をします。

・ゲーム内のお知らせでは、どんな文章にする?
・新着オセロニアでは、どんな動画内容にする?
・公式Twitterでは、いちこさんにどう伝えてもらう?

などなど、どんな風にお知らせをすれば、よりオセロニアンの皆さんに新機能について理解していただけるかを考えています。

3. 新機能を考えるおしごと

私の役職はプランナーなので、プランナーの仕事についてもう少し詳しくお話しさせてください!

プランナーは新機能のプロジェクトオーナーとして、最後のリリースまで責任を持って推進しますが、この「新機能をつくる流れ」の中で特に大きく関わるのは「②企画」「③仕様書作成」です。

■企画
ディレクターが決定した開発方針をもとに、「具体的にどんな新機能にするか?」について考えるのが企画の期間です。

新機能によってオセロニアンの皆さんにどんな体験を与えたいのか、そのために必要な要素は何なのか、絶対に外せない要件は何なのか……

企画を考える際には、オセロニアンの皆さんのプレイ状況を集計したデータ(俗にいう「ビッグデータ」というやつです)を参考にすることが多いです。

例えば、オセロニアを始めたばかりの初心者オセロニアンの方々に、よりスムーズにオセロニアの楽しさを体験していただきたい!という目的の新機能を作る場合は、皆さんがどういったところでつまづいているのか(クエストでつまづいている?シーズンマッチでつまづいている?など)を、データをもとに分析したりしています。

▼参考イメージ

スクリーンショット 2020-08-20 18.46.15

また、オセロニアンの皆さんがどんな風にオセロニアを遊んでくださっているのかを理解するために、SNSの投稿を企画の参考にしています。Twitterでの皆さんのツイートや、YouTubeでのオセロニア関連の動画投稿を拝見したり、時にはMirrativの配信にこっそりお邪魔したりも……

ちなみに、アプリ内の[ご意見・ご要望]から頂いた内容も、しっかり拝見して参考にしていますので、こちらにもご連絡を頂けると嬉しいです!ご要望はもちろん、運営に熱い思いを伝えたい……という方も、ぜひお願いします。

もちろん自分自身でオセロニアをプレイすることも欠かせません!毎月ダイヤモンドマスターになることを目標にプレイしています!(たまに戻り損ねることも……)

▼突然ですが最近お気に入りの吸収デッキです

画像6

沢山の試行錯誤を繰り返して、企画が完成します。企画書の内容は皆さんにお見せすることができないのですが、過去の企画書の1枚目だけお見せしちゃいます!

▼可愛いちびキャラのイラストを企画書内に登場させたりします

スクリーンショット 2020-08-24 19.33.20


■仕様書作成
出来上がった企画書をもとに、より細かな仕様を決めて、仕様書を作成する期間です。この仕様書をもとに、デザイナーが新機能のデザインを作ったり、エンジニアがプログラミングをしたり、実際に手を動かします。

仕様を検討する時は、プランナーひとりで決めるのではなく、デザイナーやエンジニアと沢山相談しながら進めていきます。

例えば……

(以下、私たんぬぅ:「た」、デザイナー「デ」)

た「今回の新機能のデザイン、こんな感じで検討しているのですがどう思います?」
デ「うーん、これだと、プレイヤーさんが何をすればいいか迷ってしまうかもしれませんね」
た「なるほど!では例えばこんな感じとかどうでしょう?」
デ「そうですね、あと、ここをこうすれば、自然と新機能の使い方が理解できる形になりそうです!」

またある日は……

(以下、私たんぬぅ:「た」、エンジニア「エ」)

た「今回の新機能では、こういったことをしたいと思ってるのですが、実装可能でしょうか?」
エ「実装可能です。あ、でも、こういう見え方にした方が、プレイヤーの皆さんに与えたい体験がより実現できると思います。どうでしょう?」
た「おー確かに!その内容で実装をお願いしたいです!仕様書を更新します!」

こんな風に、デザイナーもエンジニアも一緒になって、新機能がより良いものとなるように様々なアイデアを出し合いながら、細かな仕様を決めていきます!

4. 深夜メンテナンスがある一日

様々な工程を経て、ついに新機能をリリースするためのメンテナンスの日がやってきます。当日は深夜メンテナンスに備えて、いつもよりイレギュラーなタイムスケジュールで業務を行います。

通常の日
・10:00     始業(通常業務を行う)
・12:00-13:00  昼食
・19:00     終業
深夜メンテナンスがある日
・10:00       始業(通常業務を行う)
・12:00-13:00    昼食
・16:00頃-19:00頃 深夜メンテナンスの準備作業
・19:00-0:00     仮眠
・00:00-01:00   腹ごしらえ
・01:00-        深夜メンテナンス開始

*上記のスケジュールで進行しない場合もあります

しっかり事前に睡眠をとって、しっかり食事をとってエネルギーを補給してから、深夜メンテナンスに望むようにしています!

ちなみに、本記事のTOPにも載せているこの画像は、実際の深夜メンテナンス対応後に会社から明け方の空を撮影したものです!(去年の冬頃に撮影しました)

画像2

5. 新しい体験をこれからもお届けしたい!

個人的な小話ですが、私たんぬぅは業務中、過去のオセロニアのリアルイベントのLIVE配信映像などを、BGMにしながらテンションをあげて仕事していたりします。
(ちなみにオセロニア運営チームは音楽を聴きながら業務をしてもOKです!)

オセロニアンの皆さんを耳から近くに感じながら、新機能のリリースに向けて日々奮闘中です!

新機能がリリースされた時や、深夜メンテナンスがある日に、このnoteのことをちょっぴりでも思い出していただけたら、とても嬉しいです!


運営チーム プランナー たんぬぅ

〈次回の配信予定日:2020年9月1日(火)〉

更新はこちらでお知らせしています!

ありがとうございます!ご声援とても励みになります。
150
DeNAが配信中のアプリゲーム『逆転オセロニア』の公式アカウントです。開発や運用、プロモーションなど、様々な領域で活動する運営メンバーが交代で登場し、制作現場の裏側を発信しています。

こちらでもピックアップされています

note編集部お気に入りマガジン
note編集部お気に入りマガジン
  • 18144本

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。