太田酒倶楽部
盃つまんで Vol.33
見出し画像

盃つまんで Vol.33

太田酒倶楽部

季節がよくなった。健康のためにできるだけ毎日ウォーキングしている。お決まりコースは、仕事場を出て右は目黒通りになるところを左へ曲がる小道。自動車はあまり入って来なく、うらやましいような落ち着いた中住宅が並び、それぞれがみごとな庭木を植え、「薔薇屋敷」もたくさんある。
 角の煉瓦建てに鉄柵のお宅はいつもバラの手入れに熱心で、よく立ち話して苦心をきく。ある家は二階まで覆う花が壮麗で建物が見えない。別のお宅のバラは珍しい黄色で、種類を聞いたことがあった。少し離れた池田山公園先、上皇后・美智子様の旧正田邸は、いま「ねむの木の庭」という小公園になり、イギリスから贈られたバラ「プリンセスミチコ」も咲いていることだろう。

この続きをみるには

この続き: 1,114文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
好評の「コラム」「フォト日記」に 「オフショット動画」を加えた、太田さんの魅力たっぷりの品揃えです。  お通しの料金で皆さまのお越しをお待ちしております。

全国の居酒屋をめぐり、数多の著作を世に問うてきた 居酒屋探訪家・太田和彦のオンラインマガジン。 毎月2回更新される「コラム」「フォト日記」…

太田酒倶楽部
幸せは旨い酒と共にあり、旨い肴で深まっていく . . . 。居酒屋をこよなく愛し、なくてはならない自分の居場所と自負する 太田和彦のつれづれ日記。