見出し画像

覚悟をもったお試し期間である

猫と暮らしている、もしくは暮らすことを夢見ている猫好きなみなさん、こんばんは。
横浜にある保護猫カフェ、ねこカフェおむすびです。

今回おむすびではおかかがトライアル出発間近ということで、月額500円のマガジンの方でおかか記事書いたり、Twitterで撫でにきてねなどとツイートして送り出すムードをバンバン高めております。そのまま正式譲渡になればおむすびに戻ってくることなくそこのお家の子になるので、もう会えなくなる可能性がとても高いので居るうちに後悔の無いように会いに来て欲しいなと思ってのことです。

が!里親希望の方のために書いておきたいことがあります。今回のおかか里親希望者さんだけでなく、未来のおむすび猫の里親希望者さんのためにも。

それはトライアルは、あくまでもトライアルですということ。

こいつ、にゃに言ってるニャ?

飼う覚悟はもちろん固く持っているべきですが、お試し期間なんです。正式譲渡となるまでは、どうなるかはわかりません。

譲渡型猫カフェなどでは、1度トライアルに出ても様々な事情により正式譲渡とならず戻ってきてしまうことが稀にあります。
おむすびでは、おもちで1度だけありました。

もちろん戻ってくることは残念なことではあるんですが、ほとんどの場合は猫も里親希望の人も悪くないと思っています。簡単に諦めるなんて!と怒るお店もあるようですが、猫の飼育に関して説明不足だったりすればお店の責任だと思いますし、充分に説明していたとしても猫や人に想定外のことが起きたりはあります。

実は私も自宅に2匹目を迎えようとして断念したことがあります。
迎えようとした子は今私の実家で暮らしています。
このあたりはそのうちマガジンの方ででも書きますねー。

おもちの時も、トライアルした方はすごく頑張ってくれました。簡単に諦めたわけではないです。 ご自身が寝不足になるほど頑張って2週間を過ごしてくれました。
余談ですがこの方はその後お店に何度かいらしてくださって、無事猫を飼い始めたご報告もいただきめちゃくちゃ嬉しかったです。

君は君でおうちさがし頑張ろうね、おもち。

1度一緒に住もうと思った子を諦める決断はとても辛いものだと思うので、おむすびとしてはそれを言い出しにくい雰囲気をつくりたくはありません。なので、戻ってくるなよ〜猫かぶれよ〜とは言うけれど、「戻ってくることもあるかもね?」な気持ちでいることはお知らせしておきます。

もちろん正式譲渡になるのが猫にとっても人にとっても1番幸せなことなので、そのためにその猫のマイナス面(健康のことやいたずら癖などなど)はトライアル前にかなり話しますし、トライアルになったらサポートは頑張ります。

でも、どうしようもない時はどうしようもないのです。

この先おむすびの猫がトライアルに行って戻ってくることがあったりしても「なんで?ひどい!」とはならずに「違うご縁だったね」と考えていただけたら嬉しいです。

里親希望の方もそこから「この子とは暮らせなかった。じゃあどんな子なら一緒に暮らせるか、もしくはどう環境を変えたら猫と暮らせるか」と猫との暮らしに前向きに進んでほしいです。

トライアル中にどうしても無理だった時はそう言っていただいて大丈夫です。
無理したまま飼い続けるのはお互いに不幸です。
軽い気持ちで返すわけないってわかってます。トライアルがあるからといって軽い気持ちで迎えるような方は最初から選びません。
もちろん心の中なんて見えないのでわかりませんけどね。
熱心に通っていただいたり、猫のこと勉強してきたり、そんな方々だったからこそトライアルまで話を進められた方ばかりです。

つまり、何が言いたいかというと。がんばろうね。協力するよ。でも無理ならちゃんと言ってね。
です。



猫は環境の変化に弱いです。それを人間の努力でカバー出来ることもあるし、カバーしきれないこともあります。
未来の猫飼いさん、頑張りましょう。

猫との暮らしは、いいぞ。
またね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとニャーん
32
横浜にある保護ねこカフェおむすびのアカウント。これから色々書き足していきます。https://oshirigaomusubi.com/#おむすび
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。