見出し画像

フリーランス女子「プロフ写真」ビフォー&アフター 番外編:暮らし派FPの家計カイゼン日記385日目

FPよーこ@家計チューンナップ!コーチ

プロフィール写真のビフォー・アフターを昨日のnoteで記事にしてみたら、友人・知人から、意外にもコメントいただきまして、プロフィール写真について、興味・関心あるんだなって思い、第2弾の記事を書いてみようと思いました~。

FPよーこ
プロフィール  before & after はこちら

👇

講座修了後は2パターンあります。
上)ヤギさん介在みちくさラボ 用。
下)ファイナンシャルプランナー用。



そもそも、どうして、
プロフ写真を変えようと思ったか。


いちばん(左)の、 受講前の証明写真風
も、はっきり言って自分では、良く撮れてる。


これでいいやと思っていたら、


これは、ちょっと・・・」と、

パーソナルブランディングをしている方から、力強く、変えた方がいいと言われたのです。(苦笑)


「よーこさんは、これからお金周りを整えて、夢にチャレンジしていく人の応援をしていくのだから、そのよーこさん自身が夢に向かってチャレンジしているパワーとか、明るさとか、ポジティブな空気を出さないと、説得力がない


たーしーかーにー。


今までの私は、ファイナンシャルプランナーに、ビジュアル要素は不要と思っていたので、何も考えていなかった・・・。

何なら、明るい色を着ていると、ちょっと信頼感に欠けるのでは?と思って紺色や黒い服を着ていたのです。

しかし、
お客様目線の的確なアドバイスで、そりゃそうだ!!と、ものすごく納得

その後に、マーケティングを教えて頂いた、なかがみみほさんから、タイミングよく、宿題が出たのです!


1週間以内に、自撮りでいいから写真とって
わたしに送ってください!


素直さだけがウリのわたしは(自分で言うか!?)、
「はーい、トライします」ということで
家族が起きて来ない早朝の4:30から、メイクをして自撮りをしました。


これを見て、グレーは無難だけれど、
たしかに明るさが足りない気がしてきたのです。

お金のことがスッキリしたあとに、クライアントさんはどんな明るい未来をイメージできるのかなーって。

結果、
サックスブルーを勧められたので、衣装チェンジしたのがこの1枚。

あ、やっぱり、明るくなった!

お金周りがスッキリしそうな感じ出てきたかもー。と思いました。

そして、わたしが気が付いたこと。


サービス提供する知識も大事だけれど、
第一印象で、クライアントさまとの関係性もよくなる!


やはり、薄暗い雰囲気のFPより、


元気そうなFPの方が、
明るいゴールが
描けるだろうなーと。

写真を見比べて、一目瞭然。
納得しました。

自分のためじゃなくて、

お客様の(不安払拭)のために
プロフィール写真は大切なんじゃないか。と。

どこの誰かわからない人ですから、
写真の情報も、ひとつの判断基準だもんなーって。

その人の、醸し出すものが、表情、ポーズ、好きな色とか、構図とかで

誰とどのように、コミュニケーションをしていく人なのか
写真からも多いに漏れ出てくるんじゃないかって。


プロにお願いする機会がやって来た!


そうこうしていたら、FP仲間のりえさんが今度、kindle本に使うお写真の撮影をするとおっしゃっていて、相乗りさせてもらえることになったのです!

そして、プロのカメラマン、さわさんに撮ってもらいました💛


カメラマンのさわさんがイメージを
コトバに落とし込んでから、撮影に臨んでくれました!


撮影前に、好きな写真のスクショを送り、どうしてその写真が好きなのかひとこと、コメントをつける。という、やりとりをしました。

↓ 実際のやり取りです。


撮影のリクエストを言語化するのは、慣れてないので、困難なワザですが、
撮られたいイメージをさわさんに送ったところ、

具体的な撮影のセッティングに落とし込んでいただけたので、不安はまったくありませんでした。

当日は、おしゃべりしながら、撮影しているうちに、撮れましたよ~、って感じでした(笑)

好きな音楽を流していただいて、好きなこと(ヤギ)の話しをして、
はじめてオフラインで会うことができたFPりえさんと盛り上がっていたら、
あっという間!

撮影したあとは、フリーランスについての雑談などしながら、
一緒にlunchをいただいて、写真セレクトをしました。

おまけにさわさんはWEBデザインもされているので、
サイト設計まで、図々しくレクチャーを受けさせていただき
たいへん有意義な1日でした!


知識修得は1日にしてならず。
しかし、印象を変えることは、1日で十分。


お客様に貢献するために学ぶことは、一生続きますが、それを提供する相手がいなくては、そのスキルは社会に活かされない

お客様との接点をつくるために、プロフィール写真を撮影する1日を使うことは、とてもコスパのよい自己投資なんじゃないかと思えました。


「実物の方がステキですね!」というのは
得なの? 損なの?


自分がプロフィール写真について考え始めたら、世の中の人のプロフィール写真が気になって仕方ない今日この頃。

zoomでお会いすると、写真より実物の方がステキ!という方もいらしたりして、それって良いことなのか、損をしているのか、何とも微妙な問題だなーと思ってしまうのです。

プロフィール写真がもっと明るかったら、〇〇さんと話してみたいなーって思う人も増えるんではないかと。

写真より実力でしょ、と言われたら返す言葉がないのですが・・・(^^;)


フリーランスにとっての、プロフィール写真は奥が深いテーマですね。




▼FPよーこホームページ
よければ見てみてください。

ちょこちょこ、改修しております(^^♪
お試しFPサービス、お申し込みはこちらから。


▼FPよーこ公式Lineはこちらから。


FPよーこ@家計チューンナップ!コーチ
(ときどき、ヤギさんの動物介在活動のハナシ)

* いつも読んでくださってありがとうございます *


FPよーこの家計と暮らし方、起業ほやほやの日々のことを
毎朝5:00更新しています。

FPよーこ@家計チューンナップ!コーチ
やりたいことにまっしぐらな人へ資産形成のコツを伝えるオンライン家計相談提供中。育休・求職中のママにも、お金周りを整えて、安心して仕事・育児に没頭して欲しい! ファイナンシャル・プランナー2級、コーチングプレイス認定コーチ。自身の家計黒字化への経験・失敗談を楽しく伝えるがモットー。