見出し画像

ビクトリアからの帰りのクルマで考えたこと

先週のよく晴れた日にバンクーバーから日帰りで3人の高校留学生の子を連れて、ビクトリアのカレッジとプチ観光に行きました。

バンクーバーからビクトリアはフェリーで約1時間半。

朝焼けが美しい
そして、17歳が3名。
17×3でもさらに私の方が長く生きている。

ビクトリアの高校に留学してるMちゃんも学校でピックアップして、息子オススメのダイナーでランチ。

丸みを帯びすぎの我が肉体が悲しい。
音楽が80'sで楽しかった。ボンジョビのLiving on a prayerがかかったら、
隣りのMちゃんが口ずさんだのでビックリ。
お母さんが好きでよく聞いてたらしい。

聞いてたよーにスタッフがめちゃくちゃナイスで、
私は野菜たっぷりの
エッグベネディクトを食べました。
みんな、おいしーっと言うてたし、
私もおいしかった。
ローカルっぽい雰囲気でいいお店です。

お腹も膨れたのでカモーソンカレッジへGo。
現在、5名の留学生ちゃんがこのカレッジに通ってます。今回の見学組はビジネスプログラムに興味があるから、Interurban campusで担当者ニーナと合流。

こちらがビジネスプログラムのキャンパス。
インテンシブなカリキュラムで一年に30単位を取得します。1科目は3単位。
みんな、痩せててズルい
ねっ、雲ひとつない快晴
ニーナは日本人が楽に連絡できるようにLINEのアカウントも持ってくれてて、
レスも早い仕事のしやすい方です。

学生数は1万5千人くらいで、約1割が留学生。

2年で卒業したら、3年間働けるワークビザがもらえて、その間に永住権を申請して、永住権をゲット。働きながら大学にパートで通い最終的に学位を取る留学生さんが多いらしい。
留学生で大学に通うと一年の学費が600万円!高いにも程がある。
だけど、永住権取ってからだと、カナダ人価格になるので10分の1以下になります。

この後は私と学生ちゃんはしばし、別行動。
ビクトリア在住のMちゃんがガイドしてくれて、
ビクトリアのダウンタウンを散策。

Rちゃん撮影ビクトリアの街1
ビクトリアの街2
ビクトリアの街3

カナダに来た当初は英語がかなりきつかった子も努力を継続して来年の6月に高校卒業だなんて。

英語はもちろん上達してるけど、
精神面が飛び級レベルでたくましくなってて、
誇らしいし愛しーっ。

高校卒業の年はボートクルーズがあったり、プロムと言うドレスとタキシードで派手にパーティーするイベントがあったり、
楽しすぎることがてんこ盛り。

でも、卒業後のことも決めなきゃ行けないし、
考えることもてんこ盛り。
正直、17や18でこれから先の人生を決めるなんて
難しい。私は寄り道廻り道もおおありだと思ってる。無駄な時間を過ごしたなと思ってた時間が、
振り返るとなくてはならない経験や
その後の方向の舵きりになったりしてきたから。
結局、失敗も挫折もなくて、全てが必要なプロセスやったんやって腑に落ちる瞬間が絶対あるから。

カラダのチカラ抜いて、腰引かないでその時、
自分が思う最善だと思うことをズンズンやっていってほしいもんです。

11月11日は西東京
11月18日は京都の宇治で

バンクーバーの近郊、人気の学区デルタ教育委員会の留学プログラムの頭のカレンおばちゃんとオフィスラポールカナダのなおこおばちゃんで

カナダ🇨🇦小中高校の正規留学の無料セミナーを開催いたします。生参加、オンライン参加選んでいただけます。

おっ❗️って思ったらお申込みください


お申込みはこちらから
お申込みはこちらから
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!