スクリーンショット_2017-08-24_23.21.48

施術中「すごく凝ってますね」とか「ひどいですね」とか言っちゃう整体師さんの事

私の住んでいる千駄木には、ほんっとうに飽きるほど、整体とか鍼灸の治療院がたくさんある。

けれど、良い整体師さんや鍼灸師さんに出会えるかと言うと、なかなかそうでもない。

まず、私にとっての良い治療家さんの条件は

施術中に「うわー、ひどいですね」とか「ここが悪いですね」とか言わないこと。

一生懸命ほぐそうとしながら「悪いですね〜」とか言う人、悪いけど、バカなのかなと思ってしまう。

こういうことを言う整体師さんに当たると「この人は肉体に関してはオタクだけど、コミュニケーションとか、心については全く注意を払わないのかな?」と思って、次からは二度とその治療院にはいかない。

だって、まず、お客さんは自分の体が「悪い」ことを自覚して来てるんだもの。

「俺、元気ピンピンだし、なんにも悪いとこないよ!」という人はまず治療院の門を叩かないだろう。

悪いところを指摘されるために来ているわけではない。その「悪い」ところをなんとかするのが、治療家の仕事だろう。そんな当たり前のことを言われても、客としては困惑するだけだ。

せめて状態を説明するだけにとどめるか、別の言葉で言い直すにとどめて欲しい。

さらに、言葉っていうのは、すぐさま脳と体に作用するのだ。

わざわざリラックスしに来てるのに「悪い」「ひどい」なんて言葉をかけられながら、相手がリラックスできると思ってるんだろうか?

大抵の人は無意識のうちに「不摂生で、すみません」とか「え、私、そんなにひどいんだ」と思って、キュッと体が縮むんじゃないだろうか。

密室で二人きりで、相手の肉体を触る。どんな治療にだって、1対1で関わる限り、信頼関係が必要だ。

相手のコンフォートゾーンに入り、信頼関係を築こうとする時、なんでわざわざ、相手を緊張させるようなことを言うんだろう。

自分の言葉が、相手の精神と肉体に与える作用に注意を払わない整体師さんのことを、私は信用できない。

あるいは、こういうことを言う人たちは「え、俺、そんなに悪いんだ。だったらまた通わなきゃ」って思わせて、通院させることを目的としているのかもしれないけど、そんな依存的な施術をする人のとこ、いきたいと思わないよねぇ。

身体のオタクの整体師さんにはたくさん会うけど、相手の肉体と精神の両方を良い方向に導いてくれる治療家は少ない。ゴタゴタ言わないで黙々と施術してくれる人、もしくは別の言葉を使って症状を説明して、具体的にどうすればいいのかをきちんと説明してくれる人、そういう人に、私は惹かれる。

と、言うわけで、そういう”本当の意味で”腕のいい治療家さんをご存知の方、ぜひ教えてください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。

ありがとうございます!
301
文筆家。著書に銭湯を舞台にした青春小説「メゾン刻の湯」(2017.2)「傷口から人生。メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった」(幻冬舎文庫、2015年2月10日発売)絵本「ひかりのりゅう」(絵本塾出版、2014)など。http://onomiyuki.com/
コメント (12)
小野さん、はじめまして、タックンと申します。いまは、訳あって整体師はしてないんですが、おっしゃる意味よく分かります。

その、整体師さんは、まだまだ、自分に酔っている、技術も少し、出来るようになってきたぐらいの駆け出し方ですね。

ほんとに、儲けている整体師さんは、看板をあげてない方も多いですよ。

口コミだけで、十分たべれるので。

簡単なアドバイスです、施術は、かなり相性が重要です。誰でもいいから、治して欲しいではそんな人には会うことができません。

そんな時は、
"疲れているので寝かせてください"
"施術はお任せしますから"
というだけで大丈夫かと思います。
良い整体師の方に巡りあうポイントが一つわかりました。^_^
そういうのはエセでプロではないですね。私もうるさいのはパス。及び自分がヒーリング関係の仕事をしてたとき 挨拶代わりの雑談はしても 施術の最中は 会話は一切なし また 変なスピリチュアルとおぼしきコメントや質問は一切 スルーしてました。それは私の仕事ではないし 私の一言で他人に影響を及ぼすのは何か違うと言うこと それを徹底してました。
お客さんはリラクゼーションのためにお金を出してベストな施術を探すのです。治療家はプロとしての仕事に徹するべきです。プロとしてまた人としてトレーニングされてないと こういう仕事はやめた方が良いと思います。
小野さん初めまして。
理学療法士兼スポーツトレーナーとして活動しています。モリケンと申します。
現在は施設に勤めながら副業として整体×フィジカルトレーナーを行い、4月より開業します。

僕は正直通ってもらいたくないです。
僕は2度と来ないようにするために努めます。
僕たちの仕事は皆さんに身体を良くなってもらうこと。
たった30分、1時間で20年、30年苦労した身体を変えられることはありません。

普段から意識していることは、施術されている以外の時間(23時間)をどう利用できるかをお伝えしています。
なので、問診と評価は入念にしますし、自宅で簡単に行える自主練習をしっかりやってもらうように伝えます。
どのyoutubeの練習をすればなど伝えるとかなりベストかなと思います!

ご参考になれば^_^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。