フジロック2019で感じたこと。

 今年もフジロックに3日間行ってきました。「終わり良ければ全て良し」と言いますが、2日目の最悪の大雨が3日目には嘘のように晴れ渡り、とても気分のいい一日を過ごし、今年もまた気持ち良く苗場を後にすることができました。2日目に耐えに耐えたご褒美のような気がしたけど、2日目だけ来て帰った人はお気の毒としか言いようがありませんね。

 さて各アーティストのライヴ・パフォーマンスやブッキングについては雑誌の原稿に書くつもりなのでここでは触れませんが、それ以外で気づいたことを書いてみます。観客のマナーの問題です。

 みなさんも知っての通り、フジは台風襲来で中止になった第1回の悪夢があります。そこで観客の側に「このままではせっかく芽生えたかけたフェス文化が壊れてしまう。自分たちが守っていかねば」という使命感が生まれたのではないでしょうか。「世界一マナーがよくクリーンなフェス」として評判のフジロックは、観客が作り育て守ってきたとも言えます。ですが20年がたち、観客も代替わりする中でそんな使命感など希薄になり、お膳立てされたものを享受するだけの観客も増えた。「自分のことは自分でやる。つまらない規制は設けないけど、自己責任で」というフジの信念を「規則がないんだからなんでも好きにやっていい」と勘違いした観客が増え、場内、特にオアシス広場周辺はゴミだらけ、ヘリノックス系の折りたたみ椅子を折りたたまず、尖った椅子の足先を剥き出しにしたまま持ち歩く観客が激増し(非常に危ない)、会場には誰が使うでもなく、場所取りのため、あるいはいちいち持ち歩くのが面倒なので放置された椅子だらけ、という状態が今年特に目立ちました。10年ぶりにフジロックを訪れた友人が特に驚いていたのが、ゴミの激増だったようです。

 ゴミなどは各自のマナーに任せ自覚を促すしかありませんが、ヘリノックス問題や椅子放置問題は、そろそろ主催者が権限を発動してもいいのではないでしょうか。折りたたみ椅子は面倒でも折りたたんで持ち歩いてくれ、ということは、公式サイトのFAQで既に明記されています。「規則がない」のではなく、あるわけです。でも読んでない人が大半でしょうし、それだけでは不十分ということでしょう。折りたたまず歩いている人がいたら係員が注意してその都度やめさせるのがいいかもいれませんが、でも現実には数が多すぎてもはやそれでは追いつかないでしょう。さすがに尖っている側を後ろに向けて歩いているバカは減りましたが、自分では注意しているつもりでも、うっかり躓いて周りの人を傷つけたり、自分自身を傷つけたりする危険性は常につきまといます。舗装された路が増えたとはいえ、足元の悪い場所はまだたくさんありますから。なので思い切ってヘリノックス型の折りたたみ椅子は会場内に一切持ち込み禁止にするぐらいの措置にしないと、事態は改善しないんじゃないでしょうか。ターフやテントを持ち込み禁止にするのと同じ。なにか事故がおきたら、もう遅いのです。

 今年フィールドオブヘブンでは、椅子を設置できるエリアを厳しく制限してたけど、椅子放置問題に関しては、1時間以上放置したら問答無用で強制撤去するとか、特にレッドマーキーに関しては会場内では椅子使用一切禁止、ぐらいの強い態度で臨まないと、問題は解決しないと思います。レッドマーキーの後方で、椅子にへたり込み、アーティストの演奏を全く見ようともせず寝てたりスマホいじってたり、という客が大量にいるせいで、あるいはカラの椅子が大量に放置されているせいで、アーティストの演奏を本当に見たい観客が会場内に入れない、という事態はアーティストにとっても観客にとっても不幸です。今年みたいに雨宿り目的で滞留するのはある程度仕方ないけど、であるからこそ、椅子は全面使用禁止にして、できるだけたくさんの人が雨宿りできるようすべきだと思います。

 実は椅子放置問題に関しても、公式サイトの「本フェスティバルに関する注意事項」や、上記のFAQに既に掲載されています。

 「会場内でのチェア、シートの放置は禁止です」「RED MARQUEE内での使用は禁止です」とはっきり書いてありますね。でも読んでいる人も少ないだろうし、名目だけ禁止にしても、それを守らせる努力をしないと意味がありません。強制撤去は係員の人員的に今すぐ難しいにしても、せめて会場入り口に大きく「椅子禁止」の看板を掲げるべきでは。以前は観客の自覚と良心に任せていれば良かったけど、今は難しいのですから。こんな最悪な事例も報告されています。

 1日目、私はTycho〜トム・ヨークと、ずっとホワイトにいたんですが、すぐそばにでっかい折りたたみ椅子が3脚も放置されていて、一向に持ち主が現れない。トム・ヨークの出番が近づき、フロアが満杯になって、まわりの椅子客も椅子をたたみ立ち上がっているのに、演奏が始まってもカラの椅子はそのまま。場内が暗くなり、密集の中移動しようとした客がその椅子に躓いたり、観客に押されて椅子がこっちに倒れてきたり、とても危なかった。よほどまとめて柵の外に投げ捨ててやろうかと思いましたよ。かれこれ3時間以上は放置されてたんじゃないか。トムの演奏が終わって見たら、椅子はいつのまにかなくなっていましたけど。

 あれこれ規制されるのはイヤだという気持ちは誰でもあるでしょうし、係員に注意されて逆上した客とのトラブルもありうるでしょう。しかし気持ちよくフェスの時間を過ごすために、客も、フジロック主催者も考えるべき時が来ていると思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをしていただければ、今後の励みになります。よろしくお願いします。

ありがとうございます
223
通りすがりのヨッパライ。主に音楽に関する文筆業。野球はファイターズ。