小野ほりでい

ライター/イラストレーター小野ほりでいのブログです。
    • 平気で生きるということ(β)全編

      メンタルや生活基盤がヘロヘロでも平気で生きていくということについて考えるマガジン、「平気で生きるということ(β)」の先行買い切り版です。内容は定期購読と同時に追加されて行きます。購読するのが面倒な方向け。

    • 資本主義ゾンビ<全編>

      人生は80年も90年もあると言われる。若い人には無限の可能性が広がっていると言われる。巷には人を満足させるものが溢れ、節操なく夢や希望が語られるのに、なんとなく憂鬱で、何もかも嫌な気もする。このマガジンでは、豊かな世の中に生まれる「漠然とした憂鬱」のロジックを、少しずつ解いてゆきたい。

    • 平気で生きるということ 全編

      月500円で配信していた有料マガジン、「平気で生きるということ」の初回~最終回(全31回+まえがき・あとがき等)の買い切り版です。購読と同じ値段で全て読むことができます。

    • 平気で生きるということ #22~最終回+あとがき

      月500円で配信している有料マガジン、「平気で生きるということ」の22回~最終回までの買い切り版です。購読と同じ値段で全て読むことができます。

    • 平気で生きるということ #11~21

      月500円で配信している有料マガジン、「平気で生きるということ」の11回~20回までの買い切り版です。購読と同じ値段で全て読むことができます。一本あたり50円。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

平気で生きるということ(β)のお知らせ(有料マガジン)

愛情に関して育ちの良い人は、基礎体力がちがう。 (「傘をひらいて、空を」 2013/8/20, 槙野さやか) いわゆる精神的に健全に育って、健全に生きている人を、そうでない…

「永井哲学と私 - ネルケ無方(2019-9-19)」について

 表題のとおり、禅僧であるネルケ無方さんの2019年9月19日の日記「永井哲学と私」について、かなりインパクトがあったので感想というか思ったことをだらだら書いていこう…

4か月前

賛同できない反出生主義が好きな理由について

ネット上の宿命として、あらゆる思想について言及するとその思想の代弁者だと判定を受けてしまう例の仕組みによって、この私も何度か反出生主義に言及したがために「反出生…

100
11か月前

「花はきれい」という感情について

以前、特に深い意味はなくこのようなことを書いたのだが、禅話にこのような話があった。 陸亘(りっこう)大夫、南泉と語話する次(とき)、陸云く、「肇(じょう )法師…

100
11か月前

書くことがなくなった話

こんにちは、小野ほりでいです!この2年間ほど、毎週にわたってnoteというプラットフォームを利用して文章を書いてきたのですが、今になって区切りを入れようとしている理…

100
11か月前

「平気で生きるということ」で書いてきたこと

「平気で生きるということ」及び「平気で生きるということ(β)」は、2019年の4月から中断を挟んで2年にわたって書いてきた、精神に対する理解を深めるための文章です。そ…

100
残り0/1
11か月前