見出し画像

Decoハートはアクキーケースかペンラヘッドか検証してみた

ミックスペンラでおなじみターンオンからトンチキなアイテムが発表されました。

デコる!光る!連れ歩ける!ハートペンラの新生活様式
Decoハート

ハートペンラのシートの出し入れしづらいし、スティックヘッドみたいに出し入れしやすくなったら嬉しいな―くらいはハートペンラを持った人みんなが一度は思ったことだと思います。
が、

画像18

なぜアクキーを入れた

ペンライトヘッドじゃなくて

もはや開き直ってアクキーケースって言ってる……さすが新生活様式……

ということでDecoハートはアクキーケースなのか、それともペンライトヘッドなのか、我々はその謎を解き明かすべくアマゾンへ行かず社内でDecoハートに立ち向かった―――

私、失敗しないので。解剖スタート!

開け閉めの方法はこちらの動画を

たろうが気になって仕方ないですが、開閉はこの動画の通りかなり簡単です。

Decoハートの厚みは

画像2

だいたいおまんじゅうがこんな感じで入るくらいです。割と色々入れられそう。

アクキーを入れるときは

画像20

画像44

1.透明のハートのPETシート
2.アクキーを挟んでねじで止めたPETシート
3.キラキラしているシート(クリスタルシート)

を入れています。アクキーの前にフレームのようにシールを貼ったりしたい場合は1と2の間に
アクキーに背景を付けたい時は2と3の間にそれぞれPETシートやOHPシートなどを入れると良さそうです。

普通にペンライトとして使用する時は

画像19

画像24

1.OHPシートなど印刷したシート
2.キラキラシート(前)
3.キラキラシート(後)
4.OHPシートなど印刷したシート

このようにセットするとOK。
OHPシートを印刷した時は、印刷面に付属のPETシートを挟んであげると印刷面の保護ができます!
内容物が揃っていれば、セットすること自体は全然時間がかかりませんでした!かんたん!

ひとまずアクキーを入れてみた

予めセット内容に含まれているアクキー用のPETシートには

画像22

こんな感じで穴が空いています。
この穴にボールチェーンを外したアクキーの穴をあわせて

画像45

付属のネジでとめます。ドライバー無しで簡単に手でとまります。

画像23

こんな感じ。
これをクリスタルシートなどと合わせて

画像25

画像26

画像27

ハートの中に入れていきます。
上の羽根のネジはとまったままのほうが個人的には入れやすかったです。

画像28

こんな感じ。
付属のものだけでこんなにかわいくなります🌼🌹🌻🌷

この記事を書き上げる前にどうしても誕生日だったからTwitterで先出ししてしまいましたが

アイマスガラポンのアクキーがそのまま入るんです!

画像1

もちろんぷっぷかさんも入ります。
先日のSSRは手元に来てくれませんでしたが、ハートの中には入ってくれました。

こちらはオプションの穴あけパンチセットに入っている、穴が空いていないPETシートにキーホルダーを通す用の切込みを入れ、最後にキーホルダー部分をセロテープでPETシートに止めています。

画像46

PETシートが透明すぎて
「アクキーにセロテープで留めるなんてやめて😫インク剥げちゃう😫ポストカードにまみれながら何度もガラポンを回して手に入れたアクキーを自らの手で傷つけるなんて😫」
と誤解を受けたりもしましたが、ちゃんとPETシートに止めています。ご安心下さい。大切なアクキー、ちゃんと守られています。

そしてこの穴あけパンチセットがあれば、小さめアクキーを何個か同時にセットすることも可能です!

画像16

かわいいこはハートに閉じ込めちゃおう😘
最高かよ……

おたくの持ち寄ったグッズを入れてみた

画像17

おたくスタッフ総出で色んなアイテム持ち寄りました。
推しグッズからランダム余らせたやつ、弟から借りたもの、友人から借りたものまで様々なラインナップです。

◎いけたもの

画像3

10cm以内のアクキー

画像4

7cmくらいだと最強かわいいです。
いくちゃん輝いてるよ…

画像5

みんな大好き75mm缶バッジ

画像6

ねんぷち

画像7

ちょこのっこ

画像8

ラバスト

画像21

セリフストラップ

画像9

チェキ

画像10

パペラ

画像11

秋葉原アトレでもらえるカード

てるゆびもターンオンさんが入れてましたね

✕だめなもの

画像29

横幅がありすぎるアクキー
ぎりぎり入らなかった…

画像12

高さ12cmくらいあるアクスタ
ちょっと足が出ました

画像13

ぱしゃこれ

画像14

生写真

画像15

SDEXスタンダード012 ガンダムデスサイズヘル EW
無理だろ流石に羽根が。羽根が無理だろ。

かばんにつけたりペンラにつけてみた

いよいよ本質に迫ってきました。

アクキーケースなのかペンライトヘッドなのか

まずは付属のチェーンを使ってみます。

画像30

チェーンの長さが絶妙で(担当の方が長さをすごくこだわったと言っていました)

画像41

痛バはもちろん普通のかばんにもつけられるし
壁にかけてもいいかも。

付属のデコキャップの下にキーホルダーなどを取り付けられる穴が空いているので、

画像42

下部にストラップをつけてもいいし

画像43

リボンを通してもOK🎀

画像31

隙間が塞がれているから、Decoキャップをつけた状態ならちょっとの雨くらい大丈夫そう。

そしてペンライト。

画像32

画像33

画像34

現行機種、ロイヤル、So1o、PROⅢはもちろん

画像35

画像36

画像37

以前の24色PROやHB、UOにもつきました。今持ってるペンライトをそのまま使えそうですね!

画像38

シートを入れて光らせてみました。
当たり前にちゃんと光ります。これで推しからレスもらいたい。

画像39

アクキーを入れてみました。
アクリルライトもあるくらいだからすごくきれいに光ります!すごくきれい!(語彙力)

画像40

線がはっきりしているデフォルメイラストのほうが映えるかもしれません。

キーホルダーとして使ってもかわいいし、ペンライトとして使ってもかわいい…甲乙つけがたい…

Decoハート 実際アクキーケースなの?ペンライトヘッドなの?今後の展開は?

いかがでしたか?
現在のところ一体Decoハートは何なのか、編集部にもわかりませんでした。

「デコる🎀光る✨連れ歩ける👜ハートペンラの新生活様式」

というように、アクキーケースやペンライトヘッドという概念にとらわれない全く新しい新種のおたくアイテムのようです。

次回の記事ではスタッフが頑張って作り上げたデコのサンプルなどを上げてみようと思います!





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
Amazonにてペンライトの販売を行っているオンラインショップ、ON株式会社です。 販売中のペンライトの使い方や色比較などをまとめています!