見出し画像

ミュージカル刀剣乱舞ペンライトとミックスペンラロイヤル比較してみた

11月から始まっている歌合、楽しんでますかー!
色が多すぎて複雑な2.5次元筆頭でもある「ミュージカル刀剣乱舞
30色対応のカラーチェンジペンライト、ミックスペンラロイヤルでどこまでのキャラに対応できるのか、調べてみました!

画像1

友人から借りたこちらの真剣乱舞祭2018のペンライトと比較していこうと思います!
このヘッドだと比較が難しいので

画像2

スティックヘッドに変えました!

らぶフェス2018-01

左側が真剣乱舞祭2018ペンライト
右側がミックスペンラロイヤルです。

ラブライブレードの時同様、らぶフェスペンラが3LED、ロイヤルが5LEDの差があるため、イエローがかなり発色が異なって見えますが
実際に手に取るとここまでの差はありません。ただ、黄色のLEDを搭載しているので、とても黄色系の発色はきれいです!

堀川くんの公式ライトでのホワイトは、白LEDが搭載されていないため、少し青みがかったように見えるホワイトになります。
お好みでアイスブルーもしくはホワイトを使ってみてください!
上の画像を作ったあとで念の為ホワイトとアイスブルーの比較写真を撮ってみました。

画像4

左から30.ホワイト、堀川くんのホワイト、7.アイスブルーです。

らぶフェス2018-02

髭切のライトイエローがかなり濃く写ってしまってますが、実際はかなり淡いイエローになります。
膝丸のペパーミントグリーンは、らぶフェス2018の色というよりは双騎のライトの色に近いかもしれないです。

ミックスペンラロイヤルは高輝度がおすすめポイントの一つですが、エコモードを使用すると光が公式ペンラくらいの強さになり、電池も長持ちになるので、
強く光りすぎるよりは長持ちしてくれる方が…という控えめ審神者の皆さんにもおすすめです!
エコモードの切り替えは簡単!

画像6

点灯中に左ボタンを押しながら右ボタンを押します。

画像7

多分とても分かりづらいんですが、エコモードになりました!
色によっては最大12時間点灯可能です!

ターンオンさんから提供中のテンプレートを使用してオリジナルペンライトを作り、1月からも続く歌合楽しんでください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
Amazonにてペンライトの販売を行っているオンラインショップ、ON株式会社です。 販売中のペンライトの使い方や色比較などをまとめています!