懐かしい曲を聴いたり、大好きだった映画を観たり、昔の漫画やアニメを読み返したりするのは、自分の心の鎧を磨くようなもの。
ただ純粋に好きと言う気持ちを取り戻して、心の震えと命の鼓動を確かめるようなもの。
何かを表現するにあたって、躊躇いと忖度を取り除くために必要なもの。

狭くてゴチャゴチャとした部屋だけど、何故か座るところはいっぱいあって。
どこかに腰を掛けて、窓を照らす陽の光を眺めたりする。
そんな時間が30秒ほどあれば、それだけでなんとか頑張れる気がする。
現場で無心に探究するひとの姿を見る。その人の為に頑張ろうと思う。

午前中の太陽が眩しく部屋の中を照らすのが、本当に美しくて落ち着く。
そんな時間に、ふとSir エルトン・ジョンのYour Songを聴いてみる。
本家も良いけど、このところレディー・ガガがカバーしているのがお気に入り。

何も考えないまま不健全な生活を30年以上送って来ました。
落ち込む事も傷付く事も、不安な事も数知れず。
でも取り敢えず。
楽しい事ばかり想うようにするのと、たくさん眠ること。そればかり。
ちなみに我が家は冷暖房つけないまま10年なんだけど、今冬、毛布を出すかどうか今更思案中。

観た。2020/11/14『RENT』、2020/12/21『オトコ・フタリ』、2020/12/22『両国花錦闘士』、2020/12/24『ピーター&ザ・スターキャ…

社会情勢が社会情勢だけに。 そして色々なスケジュールが交錯して、何故だかとても忙しくなってしまった2020年。例年よりは観劇が減ってしまいました。そんな中で厳選?さ…