見出し画像

Road to インスタ広告 〜オネノプ5周年編〜

ぽん

どうも、オネノプに困っちゃうくらい愛されてる女(ぴゅず)です。
いま、どう考えても私たちぴゅずが世界で一番幸せなファンダムですよね?!

2022年8月3日 0:00
まさかの『軍白期にカムバのお知らせ』の衝撃が凄すぎて、自分の出した広告なんてどうでも良くなりそうでしたが、8/2〜3にONF5周年をお祝いするインスタ広告を出し、無事に掲載期間を終了しました!

ツイートをいいねやリツイートしてくださった皆さま
見ました!と教えてくださった皆さま
本当にありがとうございます。

結果として、広告自体は7万回以上表示されたそうです!!
思ったよりだいぶ多い!!

じっくり見てくださった方はそのうちの少しかもしれませんが、単純にたくさんの方に見ていただけて良かったな、と思います。

ちなみに私は、靴やらカバンやらアクセサリーやらのECサイトの広告しか表示されず遭遇できませんでした。

やってみた感想としては、「楽しかった」の一言に尽きます。
本当はもっと面倒な思いをしたりして、途中で心が折れそうになる(最悪折れる)のではと思っていたのですが、ひとつひとつのことが初めて新鮮で、
初めてのことをこんなに楽しめるんだ、私
と、今まで知らなかった自分に会えたような気すらします。
まぁ仕事じゃないから楽しいんでしょうね…ははは

今回はインスタ広告を出すまでについて書こうと思います。
備忘録的な意味もありますが、もしどなたかがインスタ広告を出そうとしたときの手助けにもなったら幸いです。

1.D-50

正確には8/3の5周年まで50日は切っていたと思います。
このくらいの時期にインスタ広告を出すことを決意しました。以前のnoteでも触れましたが改めて、インスタ広告を出す目的と選んだ理由は以下のとおりです。

【目的】
オネノプをたくさんの方に知ってもらう

【理由】
・オネノプを知らない人にも見てもらえる可能性がある
・広告費が個人でも出せる範囲から設定できる
・オネノプの過去のセンイルイベントなどでも、インスタ広告は本国含め実施例が少なかった
・準備にそんなに時間を費やせない、かつ応援広告初心者の私でもできそうだった
・当日まで2ヶ月切ってても間に合う
・日本だけでなく韓国も対象範囲に入れられる

まずはやるべきことの洗い出しです。
インスタ広告を出す上で準備、実施、決定する必要があるのは以下の内容でした。

①インスタ広告の種類を決める
    →ストーリーズ?フィード?
②広告デザインの制作
    →個人?代行業者?
③広告自体をどのように出稿するか決める
    →個人?代行業者?
④事務所への許可
⑤予算の決定
⑥広告を出す期間、範囲の決定
⑦デザインの出稿

この中で悩んだり迷ったり困ったりしてそこそこ大変だったのは②③でした。

まず②ですが、私は美術的なセンスが全くないので、ここはお金がかかっても仕方がない!どうせ私のお金!と代行業者さんにお願いする気満々でした。

ただどの業者さんも、お願いするにはある程度のデザイン案を提出しなければならず「それができるなら苦労しないわぃ…🥲」と思いながら、一旦自分でイメージしてるものを作ってみました。
そしたら思いのほか可愛くできたのと、ちょっと楽しかったんです。

正直業者さんにお願いしてもこれが出てくるだけな気がするし、もう少し調べていろいろ試してみたい。

そう思い、②は個人で実施することにしました。
その分費用も広告費に充てられますし。

③は元々個人で実施するつもりで準備を進めました。
なぜなら、インスタ広告についてネットで検索すると
「初心者でも簡単!」
みたいな甘いワードがたくさん引っかかるので、個人でできるなら代行手数料払わなくて良いし、一回アカウント作っちゃえば今後も使えるから、個人で実施しよ!と思ったのです。

先程の甘いワードが書かれてるサイトを参考にしながら、Facebookアカウントを作ったり、今回用のInstagramアカウントをプロアカウントとして作成ししたりして、あとは広告を出稿するだけの状態までかなり早めに準備を進めていました。

正直ここまではなんてことなかったんです。
本当にこれで広告出せるのか?ってくらい難しくなかったんです。(合ってるかどうかは別として)

2.D-40

仕事終わりの電車の中、何気なくTwitterで
インスタ センイル広告
を検索していたら、数日前に書かれたばかりの衝撃的なnoteに出会いました。


なんだと?!
申請が通らない地獄?!
話が違う!
デザインの20%以上が文字だと申請通らない、ただそれだけじゃないのかよ?!

今回用に作成したInstagramのアカウントなんて、絶対承認通らないじゃん…どう見ても怪しい信用度の低いアカウントだよ、こちとら…
終わった。さよなら。
なにが「初心者でも簡単!」だよ。

そう思い、自分で試すこともなく③を個人で実施することを即断念し、始めの頃からいろいろ問い合わせをさせていただいていた、株式会社ラブレター様にインスタ広告の出稿をお願いすることにしました。

mike様、貴重な情報をありがとうございました🙇‍♀️
こちらのnoteに出会わなければ、白目を剥いたまま8/3を終えていたと思います。

余談ですが、個人で出すために作成したインスタアカウントを完全に持て余していて困ってます。

3.D-35

ラブレター様に広告デザインを提出。
予算から広告を表示させる場所を相談し、韓国と日本に半分の割合で出すことにしました。

ストーリーズで使用できるミュージックスタンプを広告に使用したかったのですが、それはできないとのことでした。
その代わりに(?)、スワイプしたらMVにとべるように여름 쏙のMVのリンクを貼っていただきました。

こちらは最終的に700くらいアクセスされたようです。
広告表示数から考えると1%くらいですね。
少しでも여름 쏙の再生回数が増えてますように🙏

その他のやらなければいけないことは、この時点で全て終わっていたので、あとは当日を待つのみです。
noteを書いたり、宣伝用の画像を作成したりして、不測の事態に備えていました。
私の性格上、直前までバタバタすると何かやらかすタイプなので、余裕を持って提出できて本当に良かったです。

ちょっとここでTMIですが、提出から当日までのこの期間、続々と本国や本国以外での周年イベント情報が解禁されていました。
どれも素敵でオネノプ愛に溢れていて勝手に幸せな気持ちになっていたのですが、夏ということもあってかとにかく여름 쏙のビジュアルを使用している方が多い😂
各所で公開されるたびに「丸被りしたらどうしよう…」とヒヤヒヤしていました。

美術的なセンス皆無な私が思いつくデザインなんて、他の人も思いつくのでは…
そもそも、どこかで見たことあるデザインなのか?だから私でもできた?
などとネガティブなことをぐるぐると考えたりもしていました。

4.D-DAY

8/2、広告掲載初日です。

手応えのなさがすごい。

頭にも記載したとおり、自分のインスタアカウントにはECサイトの広告しか出てこない。
自分で出してないからインプレッション数もわからない。
Twitterで検索してみても8/2が誕生日のNCTマークさんのインスタ広告見ました!のツイートしか出てこない(てかマークのインスタ広告めっちゃ種類多いな。さすがSM。グローバル人気が桁違い…)。

19:30ごろ「見ました!」の第一報をいただくまでは、本当に心配で不安で、次回以降インスタ広告出すのを考え直したほうが良いか?くらいの気持ちでした。

でもそこからは、見ました!と教えてくださった方が何人かいらっしゃり、また皆様の反応も良かったのでかなり安心しました。

初めてのことでそこそこ勇気が要りましたが、本当にやってみて良かったです。

今回の私が出した広告を見て、少しでもオネノプに興味を持った人が居たら良いなと思います。

5.最後に

今回インスタ広告を出すにあたり、ご協力くださった株式会社ラブレター様。
本当にありがとうございました。
とても親身になって対応してくださり、またレスポンスも早く、とても助かりました。

また、いろいろ相談にのってくれた友達にも感謝します。

さて、8/3が終わり次は11月のMK誕生日です。
せっかくなので引き続きインスタ広告を出そうと思っていますが、今回のように全額自費は厳しいので、資金面でサポートしてくださる方を募集する予定でおります。
たくさんの方に関心持っていただけると嬉しいです。

と思っていたのですが、まさかの🎉カムバ決定🎉でそっちにお金を使うだろ…と思い、そもそもインスタ広告を出すかどうか悩んでおります。
10月ごろになったらまたみんな貢ぎたくなってるかな…
何か実施する場合は、また改めてお知らせさせていただこうと思います。

とにかく今は、オネノプからのアルバムというプレゼントを思いっきり楽しみましょうね🫶

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!