見出し画像

栄養療法を途中で失敗や挫折してしまうことなく安心して継続していくことができる方法

こんにちは。 

ボッチンです^^


今回は 栄養療法を途中で失敗や挫折してしまうことなく安心して継続していくことができる方法 

についてお伝えさせていただきます。


栄養療法にチャレンジをしていくなかで

いろいろ不安や心配など

でてくるかと思います。 

ましてや まだ 世間一般的にも 認知されていない未知のことにたいして 

一人で実践していくことは とても たいへんなことだと思います。


実際に 僕がそうでした。 


栄養療法を実践する上で まわりに 誰にも理解されない状況で

わからないことにたいして 理解できる脳機能力がそなわっていない 
だからといって 質問できる人もいなければ 相談できる人もいない 

そんな状況です。

なので もしかしたら 
あなたも 栄養療法生活をしていく上で 
一人で悩まれることがあるかと思います。


それはあたりまえのことです。 


誰もが はじめてのことにたいしてチャレンジをする

ときや その過程のなかでは 不安もつきものだし 恐いものです。

ましてや 未知のことにたいして挑戦しているので 当然のことです。 


だから あなただけでは 
ないのでご安心くださいね。


そこで そのような場面におちいった時などに 
途中でこころがおれてしまわないため 
途中でやめてしまわないために

大事にしておくことがあります。 

それは いったいなにかというと 



栄養療法にチャレンジをしていくときや 
していくなかで 

自分にとって おもわしくない症状や 
出来事がおきたとしても 

「それは 今の病を改善完治していくことができる上でごくあたりまえのこと 


そして それは けして 悪いことではなく 

改善完治をしていく上で 誰にも おとずれる 通過点であり 好転していく前触れなんだ」


「だからよくなっていくために あらわれてくるものだから大丈夫」

と 思うことが大事なことです。


栄養療法生活に取り組むなかで 
突然 よろしくない症状があらわれたときに 

「いやな症状があらわれたー!?なんで!? きっと あわないんだ。うまくいってないんだ。ダメだったんだー!(T ^ T)」


と、途中で撃沈してしまいかねません。

なので そうならないためにも 
今お伝えしたことを 
思うようにしていただき 

「ダメでも わるいことでもない 

これは よい栄養を身体に取り込んだことでの 通過儀礼であり 改善完治にむけての 好転作用 だ」


「だから 大丈夫 今一度 サプリ摂取量を見直したり 自分の体調を見直すための時間にして 

また再度 改善して 乗り越えていけばいい」


いったん 見直したり 

立て直す機会をもうける時間にあてたりすることで

やめてしまわないようにすることもできるし

途中で停滞してしまうこともふせぐことができて 改善にむけて 

立ち上がり安心しながら継続して取り組んでいくことができる なによりの 手助けにもなります。


なにか 新しいことを実際にはじめたり 
よきことをはじめたりすると 
とてもよろしいとはとうてい思えないようなことが
発生してくる場合があります。 


●それを参考にできる記事が今回こちらでとてもわかりやすく丁寧にお伝えされています。

今回この記事を読むことによってさらに
今実際に自分の身におきていることにたいして
納得がいきましたし
おかげさまで安心してまた再度
継続していくことのできるきっかけにもなりました。


●その ためになった実際の記事がこちらになります。 

●徹底解説! 好転反応の具体的な症状と回復までの適切な対処方法とは

            (EPARKリラク&エステ 編集部 サマより 参考記事)


実際に僕は このことを つねに 思い続けることで 

心がおれてしまって途中で投げ出したくなるようなことを防ぐことができて あきらめずに継続をすることができて 

その結果 これまでいろいろとお伝えさせていただいているような改善効果を出し続けることができるようになることが おかげさまで できています。


●実際の参考記事

           


なので 失敗しないため 
やめてしまって後悔しないため 
途中の道のりで 停滞しないためにも 

ぜひ そのようなことがおきたときや 
継続をしていくなかで

この思いを 思いだして 
つらくたいへんな時期を乗り越えていっていただけたらと思います。 


●(一点注意としてお伝えしておきたいことがあるのですが 
ほんとうに自分でもどうにも対処することができない症状や出来事になられたときには
もちろん無理をして続けていく必要はないので 
すぐに病院にいってしっかり対応してもらうようにしていただき 
あなたなりのよきペースをもっておこなっていただきますよう宜しくお願いいたします。)


今回は 栄養療法を途中で失敗や挫折してしまうことなく安心して継続していくことができる方法について 

お伝えさせていただきました。


次回は 栄養療法の効果を下げてしまうことなく 改善効果を最大限に高め続けていくことができる方法についてお伝えさせていただけたらと思います。

あなたの参考になれば幸いです^^

今回も最後まで聞いていただきまして 

ありがとうございます(^^)










 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
とても嬉しいです!!ありがとうございます(^o^)
11
統合失調症 パニック障害、発達障害など自分の身におきているあらゆる原因不明の病を自分で完治することを決意し、減断薬、栄養療法などに挑戦しながら日々奮闘中での氣ずき、実践の中で得られた改善完治の内容報告 実践内容 シェアです。なにかの参考になれば嬉しいです。宜しくお願いいたします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。