8/29 男性向け同人誌即売会にサークル参加した

8/29 男性向け同人誌即売会にサークル参加した



8/29 男性向け同人誌即売会(ジャンルオンリー)にサークル参加してきた

【参加状況】
→サークルが本当にとにかく少ない 一つの島に1サークルとか普通だった 人がいない島もあった気がする 初回のSSFは会場狭かったけどサークル参加数はあれくらいだった気がする
→それに反して、一般は想像よりかなり多かった でも待機列の時点でギョッとしたけど入ってみると、サークルが少ないこともあって大混雑!という感じではなかった 視認できる範囲では列は出来てなかった 詳しい状況はわからないけど入場規制?もあったみたい ただほんと想像よりは多かった

【感染防止対策】
→まず参加時に検温があった。暑いから心配だったけど特に問題なし。スペースでの対策は各々で、という感じで普段の雰囲気そのもののサークルもいれば、飛沫防止のカーテンを立派に設置しているところやデジタルデバイスでの見本対応等様々な工夫を施しているのが散見された。弊サークルは等身大できる限りの消毒、マスク、金銭授受コイントレー、見本誌スケブ廃止、、くらいだったけどこれくらいのところが多かったように思う。

【参加者の協力】
→コイントレーは頼んだらみんな置いてくれる、何も言わずにコイントレー見つけて置いてくれる人は半分くらい ちょっと目立たなかったかも??手渡ししてこられて、こっちでお願いしますと頼む感じ 中には、お金を取り出す前に自前のアルコールで消毒してからコイントレーに置いてくれる人も。様々。見本誌ないことについては、基本的に「中見てもいいですか?」って聞いてくれるので今回はごめんなさいからの下に貼ってるの見てくださいでなんとかなったが、何も聞かずに取って読もうとする人もいたので、何か注意書きした方がよかったかな 参加者全員三者三様?の感染防止への意識の差みたいなのがあるので、統一はちょっと難しいのかなと思った フェイスガード+マスクの人もいれば普通にご飯食べてる人もいた

【部数】
→たぶんこれを読みにきた作家は一番気になってると思う 今回の新刊部数はかなり適正で、そろそろみんな撤収かな?ムードの、一般参加者がほぼ落ち着いたタイミングでの完売。来たけど買えなかった!という人は出さずに、荷物も増えずに済んだ。よかった。そしてこれは、これより前、2月に開催された同ジャンルの即売会の新刊(今回のと似た感じのやつ)の部数のきっかり半分です。ビビってたよりかは手に取ってもらえたけど、事前に目付けてて買ったとかせっかく来たので買ったとかその辺りはわかんないので結果論ですが天才だった。正直なところ、コロナのことがなかったら倍刷ってたし、倍捌けたとおもう。うちは自ジャンルにおいて恐らく中堅くらいの位置づけになると思うんですが、そんな感じです。普段なら初手じゃなくて3,4番目に来るサークルって感じですがサークル少ない影響か初手に来てくれる人が多かったように感じました。

【総括】
今日までに女性向けの最近の即売会のブログとかレポをたくさん読んできたんですけど、恐らく女性向けに比べると、人はかなり来ています。サークルこそ少なかったものの、同人文化の死……とまでは感じませんでした。ただ、感染防止への意識みたいなのは恐らく女性向けの方が遥かに高いと思います。当然一概にどっちがいい悪いではないですが、、
何より今日久しぶりに参加して死ぬほど楽しいって思ったので、何とか同人誌即売会が生き残れるよう、私個人としてももっと色々考えて実践していきたいとおもいました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
絵や漫画を描くオタクです。文を残すためにnoteはじめました!