見出し画像

安いのに、良いスピーカありました。

弊社スタジオ、メインスピーカーはB&W805d2です。
これは5年位使ってまして、その前も805s、CM1。
クライアントルームにはCM9。
会社員時代はSinature800、802sでしたので、
もうB&Wでないと、仕事出来ません。

ここらのスピーカーは、アンプ込みで数百万円します。
それ以上の音がするので、安いと思ってるくらいです。

でもそんなスピーカーで自宅で聞く人なんて殆ど居ませんので、
一般的に売られているスピーカーも揃えるのです。


アマゾンベストセラー

昨年はCreative Pebbleというスピーカーをアマゾンで購入しました。
選んだ理由は、ベストセラーになっていたからです。
数が売れるという事は、それなりに理由があるわけですからね。

これが、お値段以上の音がしまして、かなり驚きました。
低域がかなり固めの音でしたので、低周波をフルボリュームで48時間くらい鳴らしたら、かなりスムーズに低域が出るように育ちました。
こういう作業をエイジングと言います。
マスタリング後の一般確認はこれで行ってます。

スピーカー更新
久しぶりにミニスピーカーを探しに密林へ入ると、このモデルの新しいのが出てました。アンプが強化されたようです。

エンジングしないと使えない固さなので、現在エイジング中ですが
前例があるので、とても期待してます。


え、サブウーハー付き?
さらに探すと、このスピーカーにサブウーハーのセットがありました。
サブウーハーは普通、電源を別途用意するものですが、これはUSB給電で使えます。
面白い!という事で購入してみました。

画像2

このサブウーハー、実際は下に向けて使うのですが撮影の為におこしてます。
音ですが、ユニットの繋がりもそんなに気にならず、とても良いバランスで鳴ってます。
低域と広域のカットオフ帯域が、丁度良いと感じていて、
サブウーハーのボリュームがないので、少し大きめに感じますが離せばいいんですからね。これは本気で買いです!

画像1

そうこうしてたら、こんなに集まってしまいました、、。笑

画像3

が、まだ買い続けまして、録音機材車にも設置してみようと考えました。

画像4

テレビの裏にステーを付け、ネジとボルトで固定。作業時間20分です。

完成、ミッキーマウスみたい。

画像5

画像6

サブウーハーは上の棚に丁度置けました。
この扉を閉めると隙間があるので、低域丁度良く漏れてきます。


ジムにも
あまりにも気に入ってしまい、自宅ジムにも設置しました。
これでNetflixがより楽しめます。

画像7


という訳で、このスピーカー人柱で購入してみましたが
お値段以上なので、なくなる前に購入した方がよいです。
ちなみにサブウーハー付きは、もうアマゾンには無いようです、、。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート頂けますと、書くスピードが上がります、 皆様是非よろしくお願いいたします。 これからも、より為になる記事を書かせて頂きます。

よろしければシェアもよろしくお願いいたします!
5
株式会社okidesign 代表取締役社長。サウンドデザイナー。 長男がてんかん持ちです。 https://www.okidesign.jp https://www.facebook.com/profile.php?id=100012481779675