見出し画像

推しは推せるときに推せ!

みなさんには推しっていますか?別にアイドルじゃなくても、好きなモノやブランド、漫画家や俳優や映画監督、街の飲食店やフォローしている人でもいいんです。

自分がいいな!と思っている人やモノ、ありませんか?

思い浮かべてみて欲しいのですが、どうでしょうか?思い浮かばない人にはちょっと質問を変えましょう。なくなったら困るものや場所、ないですか?たぶん、それがあなたの推しです。


ファンだなんて言うほどのもんじゃないし、常連ヅラなんてしたくない、という人もいるでしょう。

僕も芸能人のファンを自認したり、お店でいつも来ている常連として偉ぶったりができないタイプです。どうも、距離感をおきがち。

それでも、応援したいと思ったもの、いいなと思ったことはドンドン応援することにしています。


応援の声は1/100も届かない

よくある話です。地元で重宝していた、コスパのいい飲食店。美味しいしお手頃な価格で、だれかが遊びに来た時に行くにはちょうどいい。

でも、そういえばここ半年くらい行ってないなぁ...と思っていたら、先日通りすがりに見てみると今月末で閉店するという張り紙が...

思わず「ここ美味しかったのに!残念すぎる!」なんてSNSで書き込んでみても、退店の決まったお店がそこから戻れることはまずありません。

同じように、アイドルや俳優もそうですし、noteの中の推しのクリエーターさんもそうです。

一見すると数千〜数万フォロワーを持つ人なら、毎日のようにファンレターが届いて...みたいなことを想像されるかもしれません。ファンレター、毎日どころか一通も届きません。

コンテンツが爆発的に増えている現代、クリエーターへの反応や反響は分散していてほとんどないのが現実なのです。

たぶん、数千〜数万フォロワーを持つ人だろうと、その人にきている反響って想像されている1/100くらいだと思います。

だからこそ、応援の声や感想のシェアなんかはめちゃくちゃ嬉しいのです。

通知の山に埋もれて見てもらえないだろうな...という場合もあるでしょう。でも、多くの場合、無数の通知の中でも好意的なコメントやシェアなんかは光ってみえるものです。

落ち込んでいる時、その一言に背中を押されてもう少しがんばろう!と、引退しようという意思をぬぐいさったりするかもしれません。


あなたが無名でも応援の声に価値はある!

もう一つ、応援する時に「自分みたいにフォロワーさんの数も多くもないのに、応援したりシェアしても意味なんてないんじゃ...?」と思う謙虚な人。そう、そこのあなたです!

全然、まったく、ほんの少しもそんなことはないです!!!

あなたのフォロワーさんへの影響力があればそれはそれで嬉しいけれど、それ以前に応援の声をあげてくれることそのものが一番の価値なのです。

遠慮はいりませんし、謙遜もいりません。いるのは一つ、応援の声です。


推しは推せる時に推せ!

もう一回言いますね。これいいな、この人の発言いいな、そう思ったら、素直にいいよ!と言ってシェアしたり応援コメントをしたりしましょう。

お店だったら、ぜひ再訪してください。レビューサイトに良い投稿をしてお店に誰かがいく可能性をあげるのも良い応援の仕方でしょう。サクラにならない程度にちゃんと本音で褒めることは良い意見表明です。

気の利いたことを言おうとかはもっと先でいいんです。まずは声をあげること、それだけでクリエーターのライフは回復します。1杯のドリンクの売り上げの積み重ねがお店を救ったりします。

逆に、その一言をかけなかったばかりに、擦り切れて引退してしまう人や、数回の再訪の差で閉店という決断をしてしまうお店もあります。

そうなる前に...ぜひ、推しは推せる時に推してください!

良いと思ったらすぐ発言しましょう!
「♡」を押すと、次回更新の予告が出ます。
オマケのある時はたまにオマケ予告も出ます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートでnote内のクリエーターさんを応援!毎月末イチオシの新人さんを勝手に表彰&1000円サポート中🎉 あとはサポートでお酒や甘味で妻や娘のゴキゲンをとります。 twitterは @OFFRECO1 Instagramは @offreco_designfarm

次回の話は考え中〜
504
Creative Director / Designer _ http://awai.tokyo Founder デザイン論からマーケ・フード・育児ネタまで。観察スケッチ発案者。地黒で腹黒な毒舌家ですが好物は糖分です。問い合わせ先→ info@offreco.net