見出し画像

現場のくまがいさん その1

9月から正式にスタートする新コンテンツ。   「現場のくまがいさん」。初回は8月最後の日に皆様だけにこっそりお届けします。

熊谷の携わる現場を許される限り、熊谷自らがレポートする、不定期動画レポートコンテンツ【月1回以上】です!

本日は熊谷の誕生日に行われた、新作公演の為のフライヤー撮影の様子をレポート。

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
ダンス劇とは、日常に溢れるダンスのような瞬間や、演劇のような時間を切り取り、身の回りの【生きる】を楽しむ行為です。 ダンス劇作家として公演を続ける熊谷が、舞台から飛び出し、楽しむを皆様と共有するマガジンです。

ダンス劇作家「熊谷拓明」が、踊り続ける中で身に着けた【生きる】を楽しむ術を、■エッセイ■ダンス朗読劇■オリジナルダンス劇映画■ラジオ など…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
オリジナルジャンル『ダンス劇』を作って、舞台を作って、自分で演じて。 □2020□ 12/9~13 新作ダンス劇「舐める、床。」 @あうるすぽっと Webサイト odokuma.com

こちらでもピックアップされています

踊るさぶすくマガジン「くまのつべこべ」
踊るさぶすくマガジン「くまのつべこべ」
  • ¥1,050 / 月

ダンス劇作家「熊谷拓明」が、踊り続ける中で身に着けた【生きる】を楽しむ術を、■エッセイ■ダンス朗読劇■オリジナルダンス劇映画■ラジオ など様々なコンテンツでお届けする、まさに一人サブスクマガジン。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。