odol | backyard
歩む日々に / side by side
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

歩む日々に / side by side

odol | backyard

Lyric Video #はためきとまなざし

Self Liner Notes

ミゾベ
音楽の素晴らしいところのひとつに、「どこか遠くへ連れて行ってくれるところ」というものがあると思います。もう戻れない時代やはるか未来、会えなくなった人のところ。

僕は今までできるだけ、そういう"ファンタジー"に近いことを歌うのを避けてきましたが、この曲はすこしだけ違います。"私は私のまま"、自分の気持ちを広げて言葉を選ぶことができました。

ムービーのために作られたこと、その過程で出会った方々の想い、その全てが重なったからこそ歌にできた言葉たち。その中には自分一人だけではきっと出てこなかった言葉があります。意識せずとも、「人と人との繋がり」をテーマにして曲を作ってきたこれまでの僕ら。その集大成ともいえる一曲だと思っています。

森山
『はためき』の曲順を考えていたとき、初めはこの曲を1曲目にするという案が出ていました。
もちろんアルバムの1曲目だったとしても、それにふさわしい楽曲であることには間違い無いのですが、最後にこの曲があることで、『はためき』がこの約2年半そのものであると、素直に感じられます。

このセルフライナーノーツでも何度か書いていると思うのですが、やはり「歩む日々に」もodolだけでは決して作ることのできなかった楽曲です。
毎日家の中で過ごしている中で、どこかにいるあなたに届くことを想像ながら楽曲制作をしていました。(そして、それは今もそうです。)
そんな「歩む日々に」そして『はためき』が、家の中からは想像もできなかったほど沢山の人に、遠くの場所に、深いところに届いていることを、今実感しています。
『はためき』を見つけてくださって、ありがとうございます!
垣守
odolとして最後に携わった曲になりました。

コロナ禍での制作ということで、ドラムパートも自宅で打ち込みで考えました。
odolは以前からリモートでやり取りしていたとはいえ、普段なら無意識に手ぐせで叩いてしまうようなフレーズも、MIDIで視覚的に一音一音 細部まで詰められたことは、結果として手応えを感じられました。

個人的な聞きどころは、Bメロからの展開と、ラストサビの広がりです。

Self Liner Movie(IGTV)

画像1

LyricVideo

森永乳業コーポレートムービー 「かがやく‟笑顔”シリーズ」


歩む日々に

Words by ミゾベリョウ
Music by 森山公稀

ミゾベリョウ (Vocal)
Shaikh Sofian (E.Bass)
垣守翔真 (Drums)
森山公稀 (Piano)

Additional Musicians
金井伶弥 (E.Guitar, A.Guitar)
須原杏 (Violin)
伊藤修平 (Cello)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
odol | backyard

backyardの記事やodolの活動に共感していただけた方は、よろしければサポート(投げ銭)をお待ちしております。いただいたサポートはbackyardの運営に使わせていただきます。いつも応援ありがとうございます。

odol | backyard
インフォメーションが中心となりがちだったこれまでのSNSとは違った、日常の中での何気ないアウトプットや作品の裏側にあるものを出発点としたコミュニケーションを、この「odol | backyard」で始めていきたいと思っています。#odol_backyard