odol | backyard
かたちのないもの / boundless
見出し画像

かたちのないもの / boundless

odol | backyard

Lyric Video #はためきとまなざし

Self Liner Notes

ミゾベ
「かたちのないもの」で歌ったのは、"目に見えないけれど確実にそこにあるもの"のこと。心も、祈りも、願いも、全て"ある"んだけど、目には見えません。
これは僕がodolの楽曲の歌詞を書いてきた中で、ずっと共通していることでもある。音楽は目に見えないし、その時間が終わったら鳴り止んでしまうもの。
聴いてくれた方が、「かたちのないもの」を聴いて大切なものを思い浮かべられるように。そんな温かな曲です。
森山
「かたちのないもの」の後半部分、だんだんとテンポアップしながらギターのノイズの中でコーラスが重なるセクションは『はためき』の中でも、特にお気に入りのポイントの一つです。
(そこから次の曲「独り」に繋がっていく流れも。)
そして、昨年末のワンマンライブでこの曲を演奏できた時の気持ち良さは、今も忘れられません。
ライブをするというのも簡単では無い時期に、odolの公演も延期や中止をせざるを得ないことが続いた中、ようやく奇跡的なタイミングで開催できたライブ、その一曲目に演奏したのが「かたちのないもの」でした。
静かな曲の始まりはライブをできる喜びを噛みしめながら、轟音のセクションに入る頃には「ライブってこんな感じだった!」と、とても幸せな気分でメンバー一同演奏していたように思います。
井上
odolの得意とする、ウォールオブギターサウンド!
デビュー当時に多用していた歪みギターのアプローチを、よりブラッシュアップして表現できたと思います。
レコーディング時はプレイも音色も全開放、気持ちよかったなー

ぜひ後半からは可能な限りの爆音で聴いてみることをオススメします!

Self Liner Movie(IGTV)

画像1

かたちのないもの の note

かたちのないもの

Words by ミゾベリョウ
Music by 森山公稀

ミゾベリョウ (Vocal)
井上拓哉 (E.Guitar)
Shaikh Sofian (E.Bass)
垣守翔真 (Drums)
森山公稀 (Piano)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
odol | backyard

backyardの記事やodolの活動に共感していただけた方は、よろしければサポート(投げ銭)をお待ちしております。いただいたサポートはbackyardの運営に使わせていただきます。いつも応援ありがとうございます。

odol | backyard
インフォメーションが中心となりがちだったこれまでのSNSとは違った、日常の中での何気ないアウトプットや作品の裏側にあるものを出発点としたコミュニケーションを、この「odol | backyard」で始めていきたいと思っています。#odol_backyard