見出し画像

はじめまして、オセアニックエージェントです。

◆オセアニックエージェントって?

はじめまして、オセアニックエージェントの齊藤と申します。
株式会社オセアニックエージェントは、
主に外食のプロデュース&コンサルティングの活動をしている会社です。
といっても、まだ2021年3月にスタートをしたばかり。
メンバーは代表の関と私の2名だけです。

私たちは、外食企業の株式会社FUNGOのグループ会社です。
(代表の関はFUNGOの代表でもあります)

FUNGOは、三宿で26年目を迎える「FUNGO」や、
11店舗を展開するアップルパイ専門店「グラニースミス」
さらには紹介制の日本酒専門店「酒秀治郎」など
多様なブランドを展開しています。

◆なぜ会社を立ち上げたのか

長年、外食の店舗ブランドを複数運営してきた経験から、
以前より弊社代表の関が、多くのプロデュース依頼を
いただいてきました。

外食がかつてない苦戦を強いられている今だからこそ、
本質的な価値を持つブランドが外食には求められる

その本質的なブランディングをするのには、
私たちの長年培ったブランディングノウハウが
お役に立てるのではないか、と考えて、
FUNGOのプロデュース&コンサルティング部門として
オセアニックエージェントを立ち上げるに至りました。


◆オセアニックエージェントの想い

私たちは、
「日本の食文化をずっと豊かに、食に関わる人をもっと豊かに」
ということをミッションとして掲げています。

日本の食文化は、和食を始め独自の発展を遂げ、
豊かな文化となり、多くの人を楽しませてきました。
その文化を引き続き、正しく後世へ繋ぎ、発展させたい、
というのが私たちの想いです。

そして何より、その食を生み出すのは人です。
今、食に携わる人たちが十分豊かな環境にあるかというと、
そうではないと私たちは感じています。
労働時間も長く、給与水準も高くない…

そんなことが続けば、食に関わる人は減っていってしまいます。
豊かな食文化に関わる人たちも、もっと豊かになるべきだ、
と私たちは考えます。

食文化をずっと豊かなものにするために、
それに関わる人も、もっと豊かになるような食のビジネスを生み出す。

このことを常に意識して、活動をしています。

それらをどう実現するかの指針として、
私たちはバリューとして、以下の3つを掲げています。


「FUN」

「UNIVERSAL」

「GLOBAL」



「FUN」は、
その意味の通り、楽しいものをつくろう、ということです。
楽しい場所に人が集まる。お客様もスタッフも。
まずは楽しくなければ意味がない、そう私たちは考えます。

「UNIVERSAL」は、
普遍性です。
100年前でも、100年後でも、その店舗は存在しうるか。
つまり、本質的に求められる店舗であるか?
流行だけに流されることなく、
永続的に求められる「食」の価値を追求しています。

「GLOBAL」は、
世界のどこにあっても、支持していただけるお客様がいるか
様々な考えや、嗜好を持った人たちにも求められる
「食」の世界観を生み出していこうと考えています。

このような想いを持って、私たちオセアニックエージェントは、
本質的に求められる「食」のブランドを生み出そうと活動しています。


◆なぜnoteを始めるのか

私たちがどのような想いを持って、その仕事に取り組んでいるのか、
ということを、じっくりとお伝えする場を作りたかったからです。

外食のプロデュースやコンサルティングをしている会社や個人の方は
世の中にたくさんいらっしゃいます。
そして、それぞれ色々な想い、目的をもって活動されています。

その中で、私たちは、自分たちの考えに共感する方々と
一緒にお仕事がしたい。

また共感いただく方に、
私たちの携わった「食」の世界に触れていただきたい。


そしてnoteなら、私たちのそのような想いがじっくりと
お伝えできるのではないか、と思い、はじめました。

まだまだ案件も少ないですが、
日々「食」の世界に触れて感じたことなども含めて
発信をしていきたいと思っています。

◆これからやっていくこと

「日本の食文化をずっと豊かに、食に関わる人をもっと豊かに」
自分たちの仕事が、いかにこれを実現できるか。
ここだけにフォーカスして、活動をしていきます。

日本の食文化はとても魅力的なものだと思っています。
そして、食に関わる人たちはさらに魅力的だと思っています。

この「食」の世界をもっと輝かせることができるように
まだまだ微力ながら、頑張っていきます!

少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

宜しくお願いします!

この記事が参加している募集

#自己紹介

230,057件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?