見出し画像

官能小説で使われたイカした性器や絶頂の隠語表現を紹介していく

 ※数年前にはてなブログに投稿した記事に加筆修正を加えたものです。

  先日、勉強のためにこちらの本を購入しました。

 実際に官能小説で使われた表現や隠語を網羅したという淫語塗れの一冊。音声作品のシナリオの参考に購入したのですが、興味本位で読んでみても、十分読み応えがあります。因みに表現が文学チックなのとおっさん臭いものが多く、音声シナリオの参考にはなりませんでした。

画像4

 中身はこういった内容。これはクリトリスの表現集ですね。「妖虫」はレベルの高い表現。万が一、彼氏がクリトリスを「妖虫」なんて陵辱ゲーのタイトルのような呼び方したきた際は、その場で別れたほうが賢明だと思います。

 今回はそんな「官能小説用語表現辞典」に載っている中でも、特別素晴らしい淫語たちを紹介していきましょう。

■陰部編
 いわゆる「おまんこ」全体の隠語です。

 ・赤ガニ

 「あんぐり開いた肉園は、赤ガニが口を開けたような形で~」と使用するそうです。この本を一通り読んだ感想ですが、やたら性器を海洋生物に喩える事が多いです。流し読みすると水族館みたいですね。

 ・オメさん

 「おまえのオメさん~」という使用例。シンプルににおっさん臭くて良いですね。自分がTSした美少女だったとして、竿役に女性器を「オメさん」なんて言われたら、ショックで寝込んでしまうこと必至でしょう。

 ・カトリーヌ嬢

 「アナタのカトリーヌ嬢を舐めさせて下さい」と使用されたそうですが、捻りすぎてクンニの要請だと気づかなさそうです。

 ・寒ブリ

 女性器海洋生物シリーズ。これなら素直にアワビなどで呼んで欲しい。

 ・形状記憶合金

 ストレートに笑ったのでこちらの負けです。この形状記憶合金で造られたマジンガーZがいたら最悪だな。

 ・聖マリア像

 「これまで多くの女の器官を見てきたが、性器が白い衣をまとった聖マリア像に見えてのははじめてだ」という用例がイカしています。探せばマリみての同人誌に使われてなくもなさそう。

 ・偽アタゴヤマ

 なぜ愛宕山なんでしょう……。山に喩える後ろめたさがあるのか、わざわざ「偽」とつけてあげることに、日本人の奥ゆかしさを感じます。

■クリトリス編
 ・クリスちゃん

 「クリちゃん」なら多用されていますが、「ス」までつけることにより、オリジナリティが発生。

 ・コア

 陰核をコアと呼ぶ文化が人口に膾炙した場合、まずアーマード・コアが風評被害を受けますね。

 ・ターボスイッチ

 確かに押すとターボしていきますが。サイボーグ009が奥歯の加速装置でなく、陰部のターボスイッチを押す設定だとしたら、絵面が物凄いことになります。

 ・聖マリアの頭

 官能小説家はマリア像をなんだと思っているのでしょうか? 百合小説に使われたならギリギリ理解できますが、中年の竿役が突然マリア像で喩えだす様がシュール。

■陰唇編
 ・魚類の内蔵

 「キラキラ光る肉唇は新鮮な貝や魚類の内蔵を連想させるが~」、女性器海洋生物シリーズ。「魚類の内蔵を連想させるが~」と最後に擁護していますが、既に擁護しきれない程に失礼です。

 ・スイートポテト

 こちらはかわいい表現。行為中に「スイートポテト」と言われても困惑するだけですが。

■膣編
 ・女の宮殿への通路

 子宮を「宮殿」と喩えるのが豪勢でいいと思います。字面だけ見ると、ルパンTVスペシャルのサブタイで使われてもおかしくないですね。

 ・火山

 カッコいい。

 ・カトリーヌ

 帰ってきたカトリーヌ。オナホールに名前を付ける方はフォロワーに何人か居ますが、他人の膣に名前を付けるのはパワープレイです。

 ・皿マン

 「えーっ、皿マンかよ……」。入り口から子宮が短いおまんこを「皿マン」と呼ぶそうです。勉強になりましたね。悪魔超人か?

 ・十九番ホール

 おっさん臭くて好き。

 ・ブリ子

 「男のリキッドをブリ子目掛けて放出する」。自分の彼氏が精液をリキッドと呼んで、膣をブリ子と呼んでいたら単純に最悪ですね。

■陰毛編
 ・うるし

 うるし原先生のことかと思い、二度見しました。

 ・モヒカン族の頭髪

 もっとロマンチックな言い方あるでしょ、流石に。

■愛液編
 ・ヴァギナの嬉し汁

 絶妙に気持ち悪い表現ですよね「嬉し汁」。こういう表現を小汚い竿役が使うと映えるんですよね。

 ・マグマ

 火山からのコンボ。

■ペニス編
 ・荒れ狂うもの

 カッコいい。KOFの裏キャラみたいで惹かれるモノがあります。僕もこれから勃起を表現する際は「荒れ狂うもの」と表現していきたい。

 ・いけない張本人

 確かに女性とのトラブルでは、いけないのは下半身の場合が多いです。納得の表現。どことないトレンディさが、マサルさんを彷彿させる。

 ・巨大な侵略者

 どことなくオーディアンを連想しますね。有無を言わせぬ説得力がグッド。

 ・タフボーイ

 タフボーイを挿入した瞬間、「こんなイカれた時代へようこそ」と言ってもらえると尚良し。

■絶頂表現編

 ・キャオン! キャホホオゥ!

 百歩譲って「キャオン!」と喘がれるのは理解できます。その後に「キャホホオゥ!」は確実に精神に異常をきたしているでしょう。喘ぎ声より悪魔超人の断末魔の方が適している。

 ・キャヒ! キャオオオオオゥ!

 「ホオオオオオッ! キャヒ! キャオオオオオゥ! 美沙子は身体のなかで熱い飛沫が弾けるのを確かに感じた」。用例付きで紹介しましたが、参考にできる人がいるのか?

 ・子宮が燃えるっ~ん

 「ギャラクシーエンジェる~ん」のようなノリなのでしょうか。もし自分の相手が絶頂時に「子宮が燃えるっ~ん」と叫びだしたらと不安でいっぱいです。

■オマケ
美少女ゲームノベライズでの表現

画像2

 僕が最も文体が美しいと感じている美少女ゲームのノベライズが「水月」です。まず、表紙の白の使い方が美しい。水月のノベライズは数作品ありまして、こちらの内容は幼馴染ルート。

 本書もえっちシーンの文章がとてもきれいかつ繊細でして、

画像3

 たとえば「幻想的な月明かりが支配する室内で、肩甲骨が羽のように浮かび、刻々と陰影を変化させていく」の一文を取り出してみても、文学的かつ和風な表現で、水月の世界観を巧みに言語化しております。

 こういった文章力で魅せる作品もあれば、一方で「ひぎぃ!」を画面いっぱいに使った怪作「左巻キ式ラストリゾート」なども存在し、美少女ゲームノベライズの可能性を感じさせる。

画像4

 こちらの表紙の白も印象的。美少女ゲームオタクが特に好きなメタネタ多めの名著ですので、ぜひご一読ください。

 ちなみに、エロゲー本編では、どれくらい淫後に溢れているのかと、「対魔忍ユキカゼ2」を例にしてみますと……

画像5

淫語のジェットコースター。「潮騒」で、三島由紀夫が書く文章の美しさに目眩が起きた経験がありますが、上記のゆきかぜのセリフを初めて聴いた時も同じく脳に衝撃が走りました。

 美少女ゲームも官能小説界に負けないくらい、独自の淫語っぷりを極めてほしいものです。


 自分も、これからは本書で学んだ語彙力を活かして「キミの女性器、まるで聖マリア像みたいだ……」「おちんちん気持ち良すぎて、子宮が燃えるっ~ん」など、積極的に使用していきたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートされるとうれしい。

ℒℴѵℯ
54
快楽天で毎月コラムを連載しています https://twitter.com/nyalra

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。