見出し画像

料理嫌いでも土鍋ごはん

私は無類の料理嫌い。
でも味噌は作る、ぬか床は持っている、塩麹に、甘麹に、豆腐に、ヨーグルトも作るし、土鍋で米が炊ける。

ネットに上がった災害の事前準備の話題に「カセットコンロで米を炊く」というものがあった。
これはあって損は無い能力。

私はまず炊飯器へ行き、釜を出し、米を入れ、一度水で洗う程度にしか洗わない(最近のコメは洗うほど汚れてないし、水が白くなるのは旨味が逃げてると聞いたので)。 そして水を適量入れる。
この為だけに炊飯器の釜を使っている。

⦿始めちょろちょろ
沸騰するまでは弱火。米にじんわり水と熱を入れる。
先に30分程度米を水に浸すのがベスト。急ぎならすぐ弱火で始めるし、超急ぎなら沸騰するまで強火で炊くこともある。 ⦿中ぱっぱ
沸騰したら中火。鍋に対して米の量が多いとすぐ吹きこぼれる。ぱっぱしてらんない。

⦿じゅうじゅう吹いたら火を引いて
再び弱火。吹いて火が消えるほどならいっそ止め、3分後くらいに弱火を着けなおす

◉おこげ製作
耳と鼻の勝負どころ。
チリチリ…と糖分が焦げていく。
鼻を頼りに香ばしいと焦げ臭いの間を攻める。

⦿赤子泣いても蓋とるな
10分ほど蒸らす。泣く子は黙らす👹

沸騰後、20分くらいは横で音がする料理はできないので面倒ではあるが、20分で米が炊けるのは有難い。
あと炊き込みご飯をした場合の炊飯器へのにおい移り。
鍋だとないので気楽です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくれてありがとう(^^) 私の頭のアウトプット、楽しんでもらえたら嬉しいです。

アウトプットしてよかった (°口°๑)
14
都内でつまみ細工のクリエイターになる修行中。 猫と烏を愛する着物マニア。昆虫は苦手。 人生の苦手をひとつづつ解消中。 勉強したこと。調べたこと。思いつき。 見聞きしたこと。感動したこと。閃き。 私の頭と心、あれこれの掛け合わせ、絡まりを毎日文字に出しています。

コメント2件

こういうこともサバイバル術ですよね。自然災害に備えたいです。
私も聞いて初めて「あ、そうか!」と思いました。乾燥した米は保存がききますしね(*´`)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。