見出し画像

【京都大学】「当たり前」より、自分のワクワクを追究して

京都大学 高等研究院 物資-細胞統合システム拠点
京都大学 大学院工学研究科 物質エネルギー化学専攻(協力講座)
教授 深澤愛子

性別による向き不向きなんて、そうそうありません。
ステレオタイプ的な研究者像や、女性はかくあるべしという雑音には
惑わされないで、自分の信念や好奇心を追求してください。

京都大学は「出る杭は打たれる」ではなく、「出ようとしない杭ほど置いていかれる」場所。

自分の人生ですから、自分がワクワクして夢中になれることを見つけて、追究して、存分に突き抜けてください。

みなさんは無限の可能性を秘めています。世の中の「当たり前」に押し込められることなく、未来へ羽ばたいてもらいたいと強く願っています。



2
関西に拠点を持つ産業界・経済団体・大学などが連携し、『理系で描く未来予想図』をテーマに「プレゼン発表会」「SDGs座談会」「大学生・院生に聞く相談室」をオンラインで学べるイベントです。

こちらでもピックアップされています

大学案内
大学案内
  • 29本

協力大学の概要や入試情報、オープンキャンパスなどの最新情報を集めました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。