Ntico

自分ルール作成ちう。 普通はそれを破るのがお約束。 破らない精神は、すでに狂気。

Ntico

自分ルール作成ちう。 普通はそれを破るのがお約束。 破らない精神は、すでに狂気。

    最近の記事

    勝てるところでちょっと勝つ

    よくばりが損を招き よくばりが価値を逃す たいてい敗けはこれだった あと勝てる気がしないところでエントリーとか  フルレバで 勝てるとこだけ かすめとる これがいまのところ勝ちにつながっている1つ あとは少しずつ、損切りしつつ、含み損をなくしていく。。。 その作業が終わるまで、もってくれ!口座!

      • トレンドの終わり

        トレンドに乗るって言うのは無理ゲー。 もっているのもむずい。 逆張りもムズい。 勢いにのればいいけど ながく乗るメンタルがない。 学びはひとつ。 終わりのばいーんとかえったあとが せめていいところ。  損切りラインもひきやすいし、なにより数ピプスは1、2分でとれる。  メンタル弱き人ならこれはやるかちあり。 損切りさえしていれば。。。  

        • 縛損祭り

          しばらく記録をしませんでした。 まけすぎて。 あーあ。せっかくちまちま稼いでたアドバンテージが一日でぶっとんじゃったよ。 コツコツドカンとはよくいったもの。 私の場合はドカンドカン。 エントリーと真逆の方向にながれまくり。 しかももどらずいきっぱなし。 かとおもえば損切りで逆転。 教科書通り。 なえー。

          • もしかしてこれは見つけてしまったのか?

            ここさいきん含み損がふえすぎてるので損切りも少しずつ行ってる。 でも、みとめたくないので利益分だけ損切りしてる。毎日のようにやってるがプラマイゼロ。 これちゃんと含み損になってるポジション整理してたら聖杯的なの手法なのでは。 見つけてしまったのか、ついに。

            • トレンドの終わり

              1か月前
              • 縛損祭り

                1か月前
                • もしかしてこれは見つけてしまったのか?

                  1か月前
                  • つよめの鞭とわずかな飴

                    鬼の円安からいきなり一円下げの殺人通貨。 含み損がちょっと緩和されるけど、両建てでヤケドしてアウチー😢 けっきょくプラマイゼロくらいで整えられたと思いきや。。。利益を伸ばそうとしてホールドしたのが運のつき。大火傷である。 大衆殺しのチャートの動きに呑まれてしまう。 いずれくる殺人上げの前兆なのだろうか。。。

                    • 堕ちてくれよドル/円

                      お祈りとはまさにこのこと。 ここで勝つなんてそれこそ、ドリームだろう。 こんなに追い詰められた原因はわかっている。 たんに損を確定させたくない、そんな心が莫大な損につながっている。 どこにでもある損切りの話。明確にルールとしておいておくことの重要さを改めて知る。 体験しないと理解できないなんて、ひどい世の中じゃ。

                      • 地獄円安含み損ずくし

                        それはそれはひどい有り様じゃ。 日本円は紙屑に向かっておるのかのぉ。 なんかあったのか。 易々と1円やすくなっちゃう勢い。

                        • 含み損と生きていく

                          今日も含み損はモリモリしてます。 ちょっとずつ減らしたい。。。 さらに円安が進んだらそこで試合終了だよ。。。 ということで 100通貨ずつ損切。少ないけど敗けを認めたくない悪あがきが。。。 円安も怖いけど、損の確定も怖い。FX、人の心を上手くもてあそんだ、悪魔のゲームでござる。 あぁ。。。

                          スキ
                          2
                          • 含み損からはじまる為替人生

                            んちこのトレードは常に含み損がパートナー。 この5年で既に数回退場。 だが勝ちたい。 せめてトータルゼロに終わりたい。。。 というささやかな夢のため。 レコードを残していく。。。 途中からの記録だけど。。。退場寸前なところからだけど。。。 取り返すんご。全てを。

                            スキ
                            2