見出し画像

令和7年度大学入学共通テストからの出題教科・科目について

大学入試センターから発表があった件。2021年3月時点で中2学年(4月から新中3)が対象となります。保護者や当事者の方は知っておきましょうね。情報収集大切です。

「情報」って教科がテストに含まれるとかで、ざわついているようです。

情報については、いろいろと記事が書かれているので、そちらを見ていただければと思っています。いいことだと思いますが、試験のために勉強するとかになると、本末転倒だなぁとも感じてます。このあたりをセールストークにして、中身のアヤシイ教室も増えてきそうなので、ちゃんと見て、理解して、判断して欲しいですね。楽しくないと、プログラミングはつらいだけですから。

ボクが気になっているのは、教科の変更とか、問題傾向についてです。

国語:『国語』(1)
地歴:『地理総合,地理探究』『歴史総合,日本史探究』及び『歴史総合,世界史探究』(3)
公民:『公共,倫理』及び『公共,政治・経済』(2)
数学:『数学Ⅰ,数学A』『数学Ⅰ』及び『数学Ⅱ,数学B,数学C』(3)
理科:『物理基礎,化学基礎,生物基礎,地学基礎』『物理』『化学』『生物』『地学』(5)
外国語:『英語』『ドイツ語』『フランス語』『中国語』及び『韓国語』(5)
情報:『情報』(1)

となるそうです。

特に変わるのは、地歴と公民。そのため、サンプルの問題も公開されています。

目を通していただければわかりますが、文章量がとても多いです。とくに『正しく読む』を身に付けるとよろしいかと。

ここで間違っていただきたくないのは、「正しく読む ≠ 国語の力」ってこと。ただただ、書いてあることを正しく読むです。そんなことですか?って思うかもしれないですが、そんな方こそ、問題文を正しく読んでみてください。意外と難しいですから。

「正しく読む」を身に付けながら、今後の動向は追っていきましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
のざたん

いただいたサポートは、誰でも教員と会って話せる『会いに行けるセンセイ』の活動に利用させていただきます。

これを励みにつづけられます
3
HeroMakers2期生。LEGO®SERIOUS PLAY®メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテータ。教育コミュニティの運営。GEG Kochi共同リーダー。こうち起業部"Swich"のアンバサダー。最近では『会いに行けるセンセイ』を実施中。