見出し画像

SPORTS SUPPORTERS NETWORK(SSN)を始めた理由(1)

構想15年、準備期間10カ月あまり、やっとスタートします。

SPORTS SUPPORTERS NETWORK(SSN)
https://www.ssnetwork.jp/

スポーツを「する」「みる」「支える」という概念が登場して相当な年数がたちます。この間「する」人を増やす努力、「みる」人を増やす努力はかなりされてきています。しかし「支える」人を増やす努力や支える人をサポートする努力はあまりされてきていないような気がしています。

今回、我々はスポーツを「支える」方々を増やしたり、サポートしたりすることによりスポーツそのものの価値を高めて行こうという想いから「SSN」を立ち上げました。

具体的には寄付、クラウドファンディング、スポーツボランティアの普及や啓発、そして、スポーツを支えたい、活用したいと思っている法人のサポートを行って参ります。

今まではスポーツ側に支えてもらって当然という意識があったと思います。これからは、スポーツ側も支えて下さる方々も、ひいては社会も共に発展していくような仕組みを作っていく必要があると強く感じています。それがないとスポーツそのものの持続可能な発展はないと思います。今回はそこにチャレンジしてみようという取り組みです。

つづく


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

University of Wisconsin La Cross大学院卒。アスリートにトレーニングを教える仕事に従事。パーソナルトレーナーを経て、阪神タイガースで通訳や営業の仕事に携わる。2005年スポーツに特化した人材紹介の会社RIGHT STUFFを設立。