2021年7月6日(火)10:30~ 第1回 東京オリンピック総点検 野党合同チーム ヒアリング 文字起こし記録
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

2021年7月6日(火)10:30~ 第1回 東京オリンピック総点検 野党合同チーム ヒアリング 文字起こし記録

内容:東京オリンピック・パラリンピックの感染対策などについて、内閣官房(オリパラ事務局)、厚生労働省よりヒアリング

<参考>
1 動画
(1)ツイキャス「立憲民主党 国会情報+災害対策」
2021年7月6日 第1回「東京オリンピック総点検野党合同チーム」ヒアリング

https://twitcasting.tv/cdp_kokkai/movie/690942248
(2)YouTube立憲民主党【りっけん】国会情報
2021年7月6日 第1回「東京オリンピック総点検野党合同チーム」ヒアリング

https://www.youtube.com/watch?v=Hedky46XQJY(10:33:08~)
(3)YouTube石垣のりこ
2021年7月6日 第1回「東京オリンピック総点検野党合同チーム」ヒアリング

https://www.youtube.com/watch?v=Sz6YXxgYvyo

2 配布資料
https://www.dropbox.com/sh/aqbtfhrenqzd57e/AADYXjUjYhoFlM9POpnt6JcWa?dl=0 

<参照1>
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会サイト
○プレイブック(ルールブック)第3版公表 安全で安心な大会開催に向けて、ルールの強化・具体化・明確化 (2021年6月15日)
https://olympics.com/tokyo-2020/ja/news/news-20210615-04-ja
〇IOC・IPC・東京2020組織委員会・東京都・国による共同ステートメント (2021年6月21日)
https://olympics.com/tokyo-2020/ja/news/news-20210621-03-ja
○東京2020大会のコロナ対策 (2021年6月23日)
https://olympics.com/tokyo-2020/ja/news/road-to-t2020
○オリンピック観戦チケットに関する重要なお知らせ (2021年 6月 23日)
https://ticket.tokyo2020.org/Service/NewsDetail?NoticeSeq=70
○COVID-19 Positive Case List From 1 July onwards
https://olympics.com/tokyo-2020/en/news/covid-19-positive-case-list

<参照2>
北海道新聞 どうしん電子版 (06/21 19:54)
学校連携観戦は1万人上限と別枠 意義を考慮、対策の徹底も可能
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/558092

<参照3>
東スポWeb (2021年06月21日 20時25分)
【東京五輪】小中学生観戦〝別枠〟の理由 武藤氏「引率者のご判断で感染リスク低減できる」
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3328752/

<参照4>
朝日新聞DIGITAL (2021年7月5日 21時47分)
開会式は無観客で調整 「五輪ファミリー」の観戦容認へ
https://www.asahi.com/articles/ASP756J9PP75UTFK015.html

<参照5>
日本経済新聞 (2021年7月6日 9:50)
ファイザー製、感染予防効果低下 イスラエル保健省分析
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB060N40W1A700C2000000/

<参照6>
国会会議録検索システム 
第204回国会 衆議院 国土交通委員会 第19号 令和3年5月26日
(099 高橋千鶴子~)
https://kokkai.ndl.go.jp/#/detail?minId=120404319X01920210526&spkNum=99&current=3

<参照7>
NIID 国立感染症研究所 (速報掲載日 2021/6/18)
「新型コロナウイルス感染症(新規変異株)の積極的疫学調査(第2報)」
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov/2488-idsc/iasr-news/10445-497p01.html

<参照8>
NHK NEWS WEB (2021年7月4日 14時02分)
富山 南砺 セルビアの事前合宿 中止の方向で調整 選手感染で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210704/k10013118791000.html

<参照9>
東京新聞 TOKYO Web (2021年7月1日 18時42分)
機内感染の可能性も? ウガンダ選手同便から一般乗客の陽性者 厚労省確認
https://www.tokyo-np.co.jp/article/113990

<参照10>
東スポWeb (2021年07月03日 19時30分)
安倍前首相「反日的な人が五輪反対」に怒りの声続出 今後は “トランプ化” 指摘する声も
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3375186/

<参照11>
NHK NEWS WEB (2021年7月6日 0時24分)
所得少ない人に10万円追加給付検討する考え 自民 下村政調会長
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210706/k10013121461000.html
NHK政治マガジン (2021年3月1日)
“コロナ生活困窮者に1人10万給付”野党3党が法案
http://www.nhk.or.jp/politics/articles/lastweek/54724.html


【山井和則 衆議院議員】10:29:45
定刻になりましたので、始めさしていただきます。
えぇ、今日は、えぇ、東京オリンピック総点検野党合同チーム、今日発足ということで、かつ、最初のヒアリングとなります。
まぁ、今までの、ここでやっていた(ワクチン進捗フォローアップ野党合同チーム)ヒアリングの、まぁ、延長線上と捉えていただければと思いますが。
まず、原口委員長代行にご挨拶いただきます。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】10:30:05
おはようございます。今日もご苦労様でございます。音声が入ってない。(マイク交換)
えぇ、総理がですね、えぇ、(オリンピック関係者は)一般の方とは、あの、バブルで、えぇ、隔てた、というふうに言われてますが、それは非常に甘いと思います。いつも、これ(パネル)、出してますけども、(デルタ株が)もう3割ぐらいになってますね。3割ぐらいになっていて、そして、このデルタ株が。そういう状況の中で、アナザーパンデミックが起きている。で、それに抗議の声、懸念の声をあげたらですね、「反日」とか言ってる、前の総理がいます。本当、あり得ないことだと思います。こういう幼稚なことをやってるからですね、国民の理解が得られないんだ、というふうに思いますし。
ぜひ、冒頭、お願いしたいのは、情報をちゃんと出してください。このヒアリングの中で分かる、あるいは、メディアが言って分かる、と。それだと、さらにさらに国民の不信が深まります。
そして、特別扱いは、もうやめてください。「無観客」と言いながら、「オリンピック・ファミリーは違うんだ」っていうことは、やめてほしい。
子どもたちも、動員するのはやめていただきたい、というふうに思いますし。
ワクチンに至っては、あれほど「打て、打て」と言っておきながら、結果、何が起きてるかと言うと、急かした結果、数字が上がってきてない、まとめられてない、ワクチンが足りない、と。こんな状況であります。
それは、ここにいらっしゃる皆さんの責任ではないと思います。官邸が中心となってですね、あの、思いつきのことをやってるから、こういう状況だと思います。私たちも、皆さんと協力して、国民の命と暮らしを守りたいと思いますし。
これで最後にしますが。持続化給付金の、この後のものについても、まったく、あの、サービスデザイン推進協議会で起きたことと、さらにひどいことが起きてる、っていうことが、この間、(当事者の方とのZoom)ヒアリングで分かりました。
国民の暮らしを守るために、ぜひ、あの、力を合わせていこうじゃありませんか。
そのことをお願いして、冒頭の挨拶にしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

【山井和則 衆議院議員】10:32:06
えぇ、明日、厚労委員会で閉会中審査が、明日(7月7日)、明後日(7月8日)と、衆議院、参議院で開かれます。そのことについて、長妻さんから、まぁ、東京の国会議員としても、ご発言を冒頭、いただければと思います。

【長妻 昭 衆議院議員】10:32:21
まぁ、ちょっと、都議選をずっと応援してまして、えぇ、ちょっと、これ(ワクチン進捗フォローアップ野党合同チームのヒアリングを)、欠席をしておりましたけれども。まぁ、オリンピックについては、今日が第1回ということであります。
今、山井さんからもお話ありましたけれども、明日、閉会中審査、衆議院厚生労働委員会、えぇ、我が党の枝野代表がですね、質疑に立って、えぇ、徹底的にですね、えぇ、各種問題点を追及する、ということになっております。
やはり、あの、ちょっと実務的に、我々も不信感、持っておりますのは、組織委員会はこういう場所には来ない、と。国会議員を対応するのは、組織委員会は、一民間組織だから来ない。だから、(内閣官房の)オリ・パラ事務局が、ちゃんと間接的に聞いて、そして、誠意もって答えるって前提でですね、「組織委員会が来ない」っていうふうに承知してるんですが。これ、オリ・パラ事務局は、まだまだ「分かりません、分かりません」って言っているものを、ちょっと、私も、直接、あの、電話番号をお伺いしたんで、組織委員会に電話するとですね、「いや、これはこうです」と、すぐ教えていただけるんですね。だから、ちょっと、私、これ、疑うわけじゃないんですが、オリ・パラ事務局が、その、本当の情報をブロックしてんじゃないか、と。こういう、ちょっと疑いも持っております。
事実ですね、水際作戦、濃厚接触者についても、野党のこの(ワクチン進捗フォローアップ野党合同チームの)ヒアリングで明らかになって、ボロボロ出てきて。あるいは、プレイブックについての問題も、このヒアリングで、皆さんはですね、「いや、まだ分かりません」っていうのが、実際にはそれが正しかった、とかですね、まぁ、色んな問題が、これ、出てきておりますので。
国会にもですね、ちゃんと組織委員会、来ていただき、そして、こういう場所にもちゃんとですね、組織委員会、来ていただきたい、ということも強くお願いします。
そして、ワクチンがですね、第一だ、というふうに菅政権、おっしゃってるんですが。これも、あの、職域接種でですね、えぇ、モデルナが足りなくなった、と。これはですね、モデルナのワクチンを、自治体の大規模接種にも使っちゃったことに大きな要因がある、と。非常に初歩的なミスではないか、と。「モデルナは、職域接種のみで使う」という方針をですね、崩さずに進んでいれば、私は、こういうことにならなかったんじゃないか。
そして、自治体のですね、これだけ「7月末までに、65歳以上の人、接種」、急かせた一方で、足りなくなった、と。これについてもですね、えぇ、1週間に供給できる量というのが、これ、限られてますんで。それを事前にアナウンスしてなかった、と。これも、初歩的なミスでですね、その、詰まりが起こった、と。想定のですね、2倍3倍以上の希望が来て、それをカットせざるを得ない、と。すでに予約しているものをキャンセルせざるを得ないという、非常に初歩的なミスが重なってますんでですね。えぇ、こういうようなことはですね、ぜひ、改善をしていただきたい。
等々ですね、えぇ、ぜひ隠さずにですね、組織委員会含めて、全部、情報を表に出していただきたい、っていうことを強く申し上げます。よろしくお願いします。

【山井和則 衆議院議員】10:35:15
ありがとうございます。
まぁあの、改めまして、まぁ、私も、あの、今回の、この野党合同チームの座長を仰せつかりまして。まぁ、改めて趣旨を申し上げますと、やっぱり、この、一言で言いますと、「オリンピックによる感染爆発を決して起こさない」と。そして、「国民の命と暮らしを守る」。まぁ、そのためのヒアリングであります。
もう日夜、私たち以上に、そのためにご尽力いただいておられます、本当、役所の皆さんにも、心より敬意を表したいと思いますし。ここは、決して、皆さん方を追及する場ではなくて、ただ、あの、(国会)閉会中ですので、この場を通じて、様々な情報提供をしていただきたい、と。そういう、まぁ、円満な議論をさしていただきたいと思います。まぁ、私たちも、時々声を荒げてしまうことがあるかもしれませんが、そこについては、私たちも自重してまいりたいと思っております。えぇ、1時間できっちり、今日も終わらしていただきます。
そして、この合同チームに関しましては、まぁ、このヒアリングをやっていくということと、もう一つは視察がございます。今日は、(立憲民主党)コロナ対策本部の逢坂先生中心に、えぇ、正午以降、成田空港に視察に行きます。長妻議員、私、川内議員も一緒に、えぇ、出席をさしていただきますが。今日が、羽田空港に、コロナ対策本部中心に行きますし、木曜日は、この野党の合同チームで成田空港に行きます。また、来週水曜日、内閣委員会がありますので、その審議までに、選手村とホストタウンの視察もさせていただきたい、ということで、今、えぇ、要望を出しております。
私たちは、具体的な改善策を提案して、えぇ、水際対策の強化など、えぇ、感染爆発にならないように、えぇ、皆さんと力を合わせて取り組んでまいりたいと思います。
あと一点だけ、少し関係がないことなんですけれど。(自民党の)下村政調会長が、「生活困窮者1人10万円の給付金を補正予算で検討する」ということを発言をされたようであります。あの、歓迎します。ただ、同時に、ここに配布してありますように、私たち、あの、3月1日に野党合同で「2700万人、生活困窮者10万円の給付金」の法案を提出して、「国会審議してくれ」ということを要望しておりますので。私たちは、もう3月1日から要望しておりますので。下手にこれ、選挙後の補正予算ということになっちゃうと、給付されるのは年末か年明けになりますので、そんな悠長なことを言わずにですね、もし、与党、政府にその気があるんであれば、すぐにでも、この、私たちがすでに提案している給付金、実現していただきたいな、ということを強く申し上げたいと思います。
それでは、質問通告に沿いまして。

【長妻 昭 衆議院議員】10:37:49
ちょっと、一点だけ。

【山井和則 衆議院議員】10:37:50
あ、どうぞ。

【長妻 昭 衆議院議員】10:37:51
ちょっと、視察の件でですね、ぜひですね、あの、組織委員会、オリ・パラ事務局、ご検討いただきたいのは。当初、その、コロナ本部、わが党のですね、えぇ、視察で、選手村とかプレスセンターの視察を申し入れましたら、「それは一切、駄目です」と、こういうご回答があって。これ、もちろん、我々も人数を絞るとかですね、皆さんが条件を付けていただければ、そういう形で対応しますので。そんな、その、国家機密の、あの、場所ではないんでですね、ぜひ、今の山井さんの要望をですね、ぜひ受けていただきたい。これ、緊急時ですから。生きるか死ぬかですから、ぜひお願いします。

【山井和則 衆議院議員】10:38:30
ありがとうございます。
それでは、今日も、あの、この配布資料、えぇ、20問ぐらい、ご丁寧に、あの、文書で回答をいただきまして、本当にありがとうございます。これに従って、えぇ、やり取りさしていただきますが。
まず冒頭ですね、一番関心が高いことの一つ、無観客問題ですね。質問5。
えぇ、もし、まぁ、無観客という議論が高まっておりますが、この質問項目の5にございますように、無観客の時には、えぇ、ここに書いてありますように、一般の日本人は観客には入れないけれど、ここに書いてありますように、「オリンピック関係者、オリンピック・ファミリー、スポンサー企業の関係者は入れる」ということはあり得るのか。
あるいは、児童観戦ですね。何か、「子どもは別枠だ」という議論もあるんですけれど。その、この、「無観客でも、子どもは入れる」っていうことはあり得るのか。
そのことについて、まずお答えください。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:39:31
オリ・パラ事務局でございます。よろしくお願いいたします。
えぇ、まず、えぇ、えぇ、無観客か否かの、えぇ、観客の取扱いにつきましては、えぇ、ご案内のとおり 、えぇ、6月21日、えぇ、同日に開催されました5者協議、こちらにおきまして、えぇ、共同ステートメントが出されておりまして。えぇ、そこにおきましては、7月12日以降、えぇ、緊急事態宣言、もしくは、えぇ、まん延防止等、えぇ、重点措置、こちらが発動された場合の観客の取扱いにつきましては、えぇ、無観客、こちらも含めまして、えぇ、措置が発動された時の内容を踏まえた対応を基本とする、ということが、えぇ、合意されておりまして。えぇ、加えて、えぇ、医療状況、えぇ、もしくは、えぇ、感染状況、こちらが、えぇ、急激に、えぇ、変わる場合には、えぇ、5者協議を開催して内容を検討する、というふうになってございます。
で、えぇこの、無観客になった場合の、えぇ、大会関係者の、えぇ、取扱い、こちらにつきましては、えぇ、同日、えぇ、組織委員会が、えぇ、記者会見を行っておりまして。えぇ、その場におきまして、えぇ、武藤事務総長から、えぇ、「無観客になる時に、えぇ、十分検討して、判断していきたい」という説明があったというふうに承知してございますので。えぇ、大会関係者の取扱いにつきましては、えぇ、組織委員会において十分に検討の上、判断がされるものというふうに理解してございます。

【(出席議員)】10:40:49
だから?答えになってませんよ。

【山井和則 衆議院議員】10:40:51
あの、これもまぁ、一括して、あ、後ほど議論をしたいと思いますが。今もね、宮本さんおっしゃったように。ということは、別枠で、オリンピック・ファミリーやスポンサー企業は入れる可能性があるということであります。
それでは、あの、この水際作戦の焦点になっております、質問7から10ですね。
入国当日から、条件が合えば、コンビニや個室レストラン、個室居酒屋に行ける、と。これはもう、大変な大問題だ、と思いますが。そのことについて、どういう条件であれば、行けるのか、行けないのか。
さらに、そういう「事前承認が必要だ」ということを、英語で、ルールブックには書いてありませんので。おそらく、今のままいけば、事前承認なく、多くの人がコンビニや個室レストラン、居酒屋に行かれるんだと思います。
もし本当に「事前承認が必要だ」って言うんだったら、英語のルールブックに書いて提出してください、ということを言っております。
それで、それが出来ないんであれば、もうザルになるので、この項目は、「一般のコンビニやレストラン、居酒屋に行ける」というのは削除してくれ、という要望をしておりますが、それについての回答、お願いします。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:42:01
えぇ、まず、えぇ、ルールブックに記載されております内容、ちょっと、これは繰り返しになりまして恐縮でございますけれども。

【山井和則 衆議院議員】10:42:07
あの、(配布資料の)18、19(ページ「追加回答について」)ですね。プレイブックの日本語訳もあります。「食事ができる場所」、18、19ページにあります。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:42:09
はい。えぇ、はい。えぇ、海外からの入国者、こちらにつきましては、えぇ、入国後、えぇ、行動範囲ですとか、宿泊施設、それから、まぁ、競技会場等に、えぇ、限定しまして、移動方法を、まぁ、原則、専用車両にするというような、えぇ、形で、えぇ、厳格な行動管理を実施しまして、えぇ、国内にお住まいの方々と交わらないようにする、というふうにされてございます。
で、その上で、えぇ、入国者のルールを定めまして、えぇ、定めておりますあ、プレイブックの、えぇ、食事の、えぇ、欄におきまして、まぁ、ショップですとか、まぁ、レストラン、それから、バーに行くことというのは禁止してございまして。
えぇ、で、さらに、えぇ、食事の場所につきましては、その、大会会場におけますケータリング施設の利用を推奨しました上で、えぇ、その、えぇ、宿泊先内の、えぇ、レストランですとか、えぇ、関係者の、その、泊まられてます自室の、えぇ、に、ルームサービスですとか、デリバリーを使ってください、ということを、えぇ、原則にさせていただいております。
で、えぇ、こういったような施設が利用できない、えぇ、場合が、えぇ、想定されますので、えぇ、例外ということで、えぇ、が、書いてございますけれども。えぇその、レストランにおいて、そのえぇ、国内にお住まいの方と交わらないようにすることを、えぇ、前提とした上での、その、個室の利用が認められている、というものでございます。
で、えぇ、具体的な条件としましては、国内にお住まいの方と交わらないように、まぁ、監督者が帯同する、というようなことで、まぁ、組織委員会において、厳格に、えぇ、行動管理が、えぇ、行うように、えぇ、されておりますので。えぇまぁ、具体的な運用につきましては、組織委員会の方で検討されると、えぇ、検討している、というふうには承知しておりまして。えぇまぁ、その検討の、えぇ、結果を踏まえまして、まぁ、個別事案ごとに対応していく、ということになるわけでございます。
で、えぇまぁ、こちらの、えぇ、ワクチン、えぇ、合同会議ですとか、えぇ、で、ご指摘をいただいておりますように、えぇまぁ、分かりにくいですとか、あの、こちらの、そのえぇ、まぁ、「組織委員会の、その意図が通じないじゃないか」と、えぇ、もしくは、そのえぇ、「拡大解釈をする方がいらっしゃるんじゃないか」というご指摘、ございまして。えぇあの、その点につきましては、えぇ、私どもの方から、えぇ、組織委員会の方にも伝えてございまして。えぇまぁ、具体的な運用を行うにあたりまして、えぇまぁ、留意点ですとか、まぁ、そういったような、分かりやすく示した資料が配布できるんじゃないか、というようなことで、えぇ、申入れをさせていただいておりまして。えぇまぁ、そういったような、えぇ、資料を使いまして、えぇ、様々な場面で周知を図ることを通じまして、えぇ、大会関係者に、えぇ、このプレイブックの、えぇ、趣旨がしっかりと伝わるように、えぇ、周知徹底を、えぇ、組織委員会の方にお願いしているところでございます。

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:44:55
山井さん、1つ。

【山井和則 衆議院議員】10:44:56
はい。黒岩さん、どうぞ。

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:44:57
そのね、徹底させるために、これ、決定的な手続きがね、これ、今まで何度も聞いてきてますけども、事前承認なのか。「事前承認」以外だったら、これ、何にも徹底できないんで、これ、何度も確認してんですよ。
事前承認なんですか。それとも、違うんですか。どっちなんですか。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:45:12
えぇと、あ、えぇと、行動計画書につきましては、事前承認、えぇ、で、えぇ、運用を、えぇ、することを原則とさせていただいておりますが。えぇ、ただ、あの、説明させていただいているとおり、あのえぇ、原則とさせていただいてます、その、会場内のケータリング施設ですとか、えぇ、宿泊先の、ホテル内のレストランですとか、えぇ、もしくは、その、ルームサービス、デリバリーといったものが、えぇ、使えない場合に、例外的に、その、コンビニエンスストアの、えぇ、利用ですとか。

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:45:42
それは、いいんです。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:45:42
はい。

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:45:43
だから、事前に、これ、組織委員会が判断する、って言いましたよね?

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:45:45
はい。

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:45:46
事前に、その、今言った「理由」を説明して、事前に判断してもらうんですか、と。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:45:51
えぇと、行動計画書に、えぇ、行動計画書に、そのえぇ、えぇ、個室付きのレストランですとか、えぇと、書いていただくように、えぇ、したいところですけれども、あの、原則とさせていただいております、えぇ、3類型が、えぇ、使えない場合というのが突発的に生じた場合には、えぇと、その、事前承認というのはさすがにできませんので。えぇ、そういった場合には、えぇと、事後に相談いただくということもあり得るということでございます。

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:46:13
じゃあね、だから。だったら、あの、聞くけど。じゃあ、「突発的な場合、何ですか」っていうのを聞いてますし。でね、一番問題なのは、その、その場で、本人が判断するのが一番困るんですよ。その場で、本人が。ね。
事前に組織委員会が判断する。で、「突発的」っていうのは、一体、何を指すのか。そんなの、入院だったら、そんなもん、コンビニなんか行ってらんないでしょう。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:46:36
あの、利用者、利用される方のご本人の、えぇと、まぁ、事情も、えぇまぁ、場合によってはあるかと思いますけれども。
あの、例えば、えぇ、会場内の、そのえぇ、ケータリング施設が、その、設備の不調で、えぇ、営業できなくなった場合ですとか、そういったような。

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:46:51
でも、それだったら、組織委員会に一報入れりゃいいじゃないですか。だって、宿泊施設なんだもん。そんなもん、(一報を)入れなきゃいけないでしょうに。皆、食べれないんだもん、そうなったら。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:46:58
で、そうなった時に、えぇ、ご相談を、えぇ、いただいて、えぇ、個別に、えぇ、事情をお聞きすると。

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:47:03
あ、じゃあ、「事前」だってことですか。今の回答だと「事前」ってことですね?

【(出席議員)】10:47:07
事前に分かるの?

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:47:08
ですので、えぇ。

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:47:10
相談するんだから、必ず事前ですね。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:47:11
はい。そうです。そうです。

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:47:12
必ず、事前?

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:47:13
相談をいただく、えぇ、ことに、が、必要でございます。

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:47:15
うん。うん。じゃあ、それは記録に残りますね?

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:47:19
えぇ、記録を残すように、えぇ、組織委員会に、えぇ。

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:47:20
残りますね?

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:47:21
はい。伝えます。

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:47:22
ふーん。まぁ、ちょっと進歩しましたね。

【長妻 昭 衆議院議員】10:47:26
ちょ、ちょっといいですか。

【山井和則 衆議院議員】10:47:27
はい。どうぞ。

【長妻 昭 衆議院議員】10:47:27
今の、ちょっと関連で。あの、ちょっと、オリンピックの会場の周辺のですね、高級レストランの個室がですね、あの、外国人の方で予約がもう相当、埋まってる、と。

【山井和則 衆議院議員】10:47:42
えぇえ。

【長妻 昭 衆議院議員】10:47:42
ちょうどオリンピックの来日ぐらいの時なんですが。私も、これ、それがオリンピック関係者かどうか、っていうのは、確認は取ってませんけれども。そういう、ちょっと事態が、今、起こってるんですが。そういうことは、事前に申請すれば、高級レストランで、えぇ、関係者が個室で。もう今、多分、どっかからか予約入ってると思うんですが。そういうのも、あり得る、ということでいいんですか。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:48:10
えぇと、その場合であっても、大会の、その会場内の、えぇ、食事の施設が使える場合には、えぇ、会場内の施設を使っていただくのが、えぇ、大原則でございますので、えぇ。

【長妻 昭 衆議院議員】10:48:24
「高級レストランじゃないと嫌だ」っていう。高級レストラン、無いじゃないですか、会場内。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:48:30
あの、理由にもよると思うんですけれども。あの、何か、その、例えば、あの、会場内の、そのえぇ、食事施設の、あの、「味がどうも気に食わない」とかですね、そういったような理由では認められるものではございませんので。あの、そこは、えぇ、もう、あくまで原則、原則と言いますか、あのえぇ、プレイブックに載せていただいて、書かせております、えぇ、3つの、えぇ、類型、こちらに、えぇ、基づいて食事を摂っていただくという方向で、えぇ、管理をしていきたいと、えぇ、もらうように組織委員会には、えぇ、申入れていきます。

【山井和則 衆議院議員】10:49:12
はい。ほか、いかがでしょうか。

【川内博史 衆議院議員】10:49:13
はい。

【山井和則 衆議院議員】10:49:14
あぁ、どうぞ。川内さん、どうぞ。はいはい。

【川内博史 衆議院議員】10:49:20
あの、様々なね、あの、プレイブックには穴がある、と。バブルには、すでに穴が開いているということは、まぁ、累次、明らかになってきているわけですが。
大事なのは、プレイブックを、穴がないように改訂するのか、しないのか、ってことなんですよ。

【(出席議員)】10:49:36
そうそう、そうそう。

【川内博史 衆議院議員】10:49:37
あの、今後。その、もうプレイブックの、えぇ、有効期間が始まっているわけですけど。始まっているけれども、あの、きちんと漏れがないようにですね、もう厳格なプレイブックに書き換えるのか、ということが大事なことなんですよ。それ、いかがなんですか。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:49:58
えぇと、今、えぇ、私の方、事務局と、組織委員会で、えぇ、検討しておりますところでは、えぇ、プレイブックの改訂をするということではなく、むしろ補完する、えぇ、例えば、配布する資料ですとか、そういった形で、えぇ、周知徹底を、えぇ、図っていく、と。えぇ、趣旨の周知徹底を図っていく、という方向で、えぇ、今、相談をしているところでございます。

【川内博史 衆議院議員】10:50:22
だから、あの、プレイブックには穴が開いたまま、その他の、まぁ、「運用で何とかしていきます」ということを、今、ご発言されたわけですけどね。それでは、全く安心安全は担保されない、ということをですね、申し上げておきたい、というふうに思います。


【末松義規 衆議院議員】10:50:39
はい。

【山井和則 衆議院議員】10:50:40
はい。あ、どうぞ。はい。はい、どうぞ。

【末松義規 衆議院議員】10:50:43
えぇ、すいません。あの、末松と申します。あの、東京の議員としてですね、ちょっと、今、あの、この、ルールブックみたいなところにですね、例えば、「コンビニとかテイクアウトレストランで、公共交通機関を使わずに行ける食品を購入できます」って書いてありますけども。公共交通機関っていうのは、何かそういった、オリンピック関係者が、まぁ、公共交通機関を使わないようなチェックか何かされるんですか。あるいは、その、そこは何、別に、自由にこう、公共交通機関を使うという話になるわけですか。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:51:15
えぇ、移動につきましては、えぇ、原則、えぇ、専用車両ということになりまして。えぇ、この、特に、あの、食事のところにつきましては、えぇ、コンビニエンスストアでしたら、徒歩圏、えぇ、泊まられている所から徒歩圏内にあるコンビニエンスストアといったようなものを想定してございます。

【末松義規 衆議院議員】10:51:32
はい。とすると、要するに、公共交通機関でないか、警察官が見ていて、そこは使わないようにさせるような、この、チェック機関っていうのは、まぁ、あるんですか。例えば、そういうのをするんですか。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:51:44
えぇ、組織委員会の方から監督者を、えぇ、置く、えぇ、形で、えぇ、行動管理をしていくという、えぇ、ことでございます。

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:51:53
これね、今の、その監督者って、どのくらい用意してるんですか。

【(出席議員)】10:51:55
そうそうそう。

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:51:56
これ、常に付けられるんですか。監督者なんて。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:52:00
申し訳ございませんが、ちょっと、えぇ、手持ちで、えぇ、数字を、えぇ、持ってございませんので、えぇ、明確な、えぇ、お答えができませんが。

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:52:08
じゃあ、まぁ、次回までにお願いします。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:52:09
承知しました。

【白 眞勲 参議院議員】10:52:10
よろしいですか。えぇと、白です。
えぇと、先立って、前回も、僕、聞いたんですけれども。あの、いわゆる個室のあるようなレストランではなくて、えぇ、「いわゆる、その国の料理を提供するこじんまりとした街のレストランを貸切でやった場合、どうなんだ」っていうのを、僕、聞いたんですよね。で、えぇ、例えば、僕だって、あの、海外行った時に、何かやっぱりめちゃくちゃ日本料理食いたくなる場合があるわけで。そのえぇ、競技場内にある、選手村のレストランじゃ食べられない。まぁ、僕なんかは、トンカツとシジミの味噌汁がめちゃくちゃ食いたくなったことあったんだけど。そういった時って、やっぱり、あの、そういう国の料理を出してくれる所に、やっぱり皆、行きたがると思うんだよね。そうして、「元気出せ」っていうので、そこに、もう当然ですね、えぇ、その国の人たちが、ちょっと集まって、っていうことは、あの、こう、ここに在留している、えぇ、ね、この、この国の人たちで、その、そのえぇ、「選手団を応援したい」っていう人たちも入ってきちゃう場合もあると思うんだよね。
で、もちろん、あの、今、おっしゃった中身は、その、「そういうのは遮断してるんで、えぇ、できない」っていうふうにおっしゃっても、今、「監督者同行」って言うんですけど、そういう料理を食べるとこまで、監督者っては、同行するもんなんでしょうか。
それと、えぇ、レストラン貸切ってのは、どうなのか。
その辺について、教えてください。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:53:24
えぇ、繰り返しになりますけれども、えぇ、原則としましては、えぇ、大会、えぇ、会場内の施設、えぇ、食事を提供する施設、それから、えぇ、泊まられている宿泊施設の中の、えぇ、食事の施設、で、それから、自室へのケータリングということで、原則とさせていただいておりまして。
えぇ、まず、外の、そのえぇ、レストランの場合でも、えぇまぁ、個室、かつ、えぇ、感染症対策がなされているところという、えぇ、ことも、えぇ、プレイブックに書いてございます。
で、えぇまぁ、最終的には、そのえぇ、個別の、えぇ、に、えぇ、判断することになると思いますけれども。えぇと、伺っておりますところでは、えぇ、かなりハードルが高いと言いますか、厳しいんではないかな、という、えぇ、印象でございますが。

【白 眞勲 参議院議員】10:54:13
いやいや。だから、「ハードル高い」とか、「厳しいんじゃないかと思います」ではなくて。あの、監督者はそこに同行するのか、って言うんですよ。で、個室レストランで、一緒に食事するんですか、監督者の方も。その辺、ちょっと聞きたいんですよね。あの、監督者っていうのが同行って言うんだけど、どう、何を同行するのか。えぇと、その、今、高級レストランなんっていったら、監督者のも何で高級レストランで、って話になるんですか。ちょっと、その辺、よく分からないんですけど。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:54:37
あの、食事を、えぇ、一緒に摂るというところまでは、えぇ、想定してございません。

【白 眞勲 参議院議員】10:54:41
じゃあ、必ず同行するんですか。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:54:46
えぇと、えぇ、国内の方と交わらないように、えぇ、行動を監督する、という意味で、えぇ、で、帯同、えぇ、帯同するという、えぇ、ことです。

【長妻 昭 衆議院議員】10:54:53
え。監督者って、何人いるんですか。

【(出席議員)】10:54:56
そうそう。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:54:57
すいません。あの、あの、ちょっと、えぇその、監督者の、その数字、えぇ、本日、えぇ、手持ちでございませんので、えぇ、次回以降、えぇ、確認をさせていただきます。

【長妻 昭 衆議院議員】10:55:05
私の質問。

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:55:05
だってさ、今、今だって、もう、あの、オリンピック関係者、入ってきてるわけだから、現実にこういうこと、起こってる可能性あるわけでしょう?
監督者って、どういう人がやってるんですか。東京都の職員?

【(出席議員)】10:55:15
誰?どこの職員?その機関は言える?機関は?

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:55:19
組織委員会から、えぇ、派遣をしている、えぇ。

【(出席議員)】10:55:23
派遣をしているの?

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:55:24
じゃあ、じゃあ、これ終わったら、昼ぐらいまでにね、ちょっとFAXで、くださいね。
どういう人で、何人で。

【白 眞勲 参議院議員】10:55:29
そうだよね。

【長妻 昭 衆議院議員】10:55:30
ちょっと、今ね、黒岩さんからあった話で。本当に、今、4、5、6月と、オリ・パラ関係者、数千人単位で入ってきているわけですね。
で、14日の待機期間、待機しないで、もう、あの、食事されている方もおそらくいると思うんですけども。その実態をちょっと調べていただけますかね?食事している場合は、どういうところで、14日以内、食事されたのか。ちゃんと、あの、帯同者っていうんですか、監督者がそこに同行したのかどうか。そのリストをいただければ、と。

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:56:01
そうですね。事前承認で、きっちり把握してんですから。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:56:04
確認させていただきます。

【山井和則 衆議院議員】10:56:06
まぁ、これ、大事なところで。「事前承認」とおっしゃってるんですから、何件出て、どういう理由だったのか。

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:56:10
そう。記録ありますから。

【山井和則 衆議院議員】10:56:13
私たち、これ、一番恐れてるのは、あの、あなたを責めるわけじゃないですけれど、「やってます、やってます」と言って、全然、本当はザルで、長妻さんおっしゃるように、個室のレストランとかですね、コンビニ、外国人の14日以内の人がいっぱい来たら、これもう、感染爆発するんですね。

【(出席議員)】10:56:30
うん。

【山井和則 衆議院議員】10:56:31
だから、これ、私たち、この議論、3週間やってるんですよ。話は簡単で、駄目なんだったら、ここを削除するか、英語で、「事前承認がないと、罰則ですよ」、「これこれ、こういうケースしか駄目ですよ」と、英語で書いてください、と。3週間言っても、残念ながら、いまだに書かないということは、穴を埋める気はないんですよ。もう、これは残念ながら。もう、はっきり言って、まぁ、「やってる」ということはおっしゃるけれど、事実上、多くの外国人は、これからコンビニと個室レストランに、行きまくると思うんですね。だから。

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:57:04
うん。これ、そう。これ、事前承認は、罰則付きですよね?あぁ、違う、事前承認しない場合は。しないで、例えば、その。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:57:14
罰則付きでございます。はい。罰則の対象でございます。

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:57:16
うん。だからね、これ、徹底しとかないと。もう本当に、事前承認なしで食事に出た人が金メダル取っちゃって、後になってマスコミから写真撮られて、「金メダル剥奪です」なんてことになるわけですよ、罰則だと。オリンピック資格とか剥奪されるわけですから。

【(出席議員)】10:57:28
うん。

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:57:30
これ、ちゃんと徹底してくださいね。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:57:31
(頷く)

【黒岩宇洋 衆議院議員】10:57:32
だから、とにかく、今時点までのやつ、全部、出してください。事前承認で、記録付きですから。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:57:36
確認させていただきます。

【山井和則 衆議院議員】10:57:38
まぁあの、私自身も明日(7月7日・衆議院厚生労働委員会(閉会中審査)で)質問しますので、今日中に出してください。明日の国会審議で、どれだけ事前承認やって、どういう理由だったのか。
これは、あの、私たちもこだわるのは、長妻さんおっしゃるように、それはもう、「ちょっと美味しい料理食べたい」ということで、個室レストランに、オリンピック関係者が(入国)当日から行きまくったら、もう東京は、感染爆発、間違いなしですから、そんなことになったら。命がかかってる問題ですから。
そしたらですね、次の(質問項目)1から17までの、このえぇ、セルビアの方が、陽性になりましたけれど。どのようにいつ発表しましたか。
それと、今後も、オリンピック選手が陽性になったら、まぁ、どこの国でどんな、えぇ、選手だったのか。別に個人名は要らないですけど、今までどおり公表されますか。そういうふうなこと、1から17までお答えください。1、15、16、17。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】10:58:31
はい。えぇ、まず、えぇ、ちょっと順不同になりますけれども、えぇ、お配りしております、えぇ、資料に、えぇ、英語の、えぇ、表が、えぇ、あるところがございますけれども。えぇ、こちらにつき、がですね、えぇ、組織委員会のホームページにおきまして、えぇ、7月5日、えぇ、昨日でございますね、えぇ、から、えぇ、こちらの様式に、で、えぇ、陽性の、えぇ、判定が出ている、えぇ、方につきまして、えぇ、アクレディテーション、えぇ、要は、えぇ、施設に立入りができる、えぇ、資格を持ってらっしゃる方の中で、えぇ、陽性が判明した方につきまして、えぇ、組織委員会に報告のあった日ですとか、えぇ、陽性の結果が判明した日、えぇ、それから、まぁ、国内在住の方なのか、それとも海外在住の方なのか、と。で、それから、まぁ、入国後14日以内か、それとも以降かと、えぇ、いうことと、えぇまぁ、どういったような、えぇ、大会関係の方なのかということですとか、えぇまぁ、選手村に、えぇ、住んでいる方なのか、違うのか、といったような、えぇ、情報を、えぇ、それぞれの対象者につきまして記載する形で、えぇ、公表をさせていただいておりまして。こちら、あの、毎日、えぇ、公表をさせていただく、えぇ、ことに、えぇ、なっております。
で、えぇ、一方でですね、えぇ、セルビアの選手団の方から、えぇ、先日、えぇ、陽性者1名、判明してございますけれども。えぇ、こちらにつきましては、えぇ、事前合宿に参加すると、えぇ、いうことで、えぇ、入国されてまいりましたので、こちら、事前合宿に、えぇ、参加する入国者につきましては、えぇ、ウガンダの場合と同様でございますけれども、えぇ、事前合宿受入れの自治体、えぇ、と、えぇ、内閣官房から、えぇ、公表するという形にさせていただいておりまして。えぇ、先日の、えぇ、セルビア選手団の方からの、えぇ、陽性者につきましては、えぇ、富山県の、えぇ、南砺市、えぇ、と、えぇ、内閣官房から、えぇと、公表させていただいたものでございます。
で、えぇ。で、えぇ、今後の、そのえぇ、今後、そのえぇ、陽性者が、えぇ、選手村に入る方で、陽性者が判明した場合の、そのえぇ、どういったような、えぇ、項目を、えぇ、さらに、えぇ、公表するかにつきましては、えぇ、こちらの、そのえぇ、様式の、えぇ、このえぇ、特記事項、こちらを、えぇ、使うのか、それとも、また、別の、えぇ、形で、えぇ、公表させていただくのか、今、えぇ、組織委員会において、えぇ、検討をしてもらっているところでございます。
以上でございます。

【山井和則 衆議院議員】11:01:08
あと、ついでに、質問6の「濃厚接触者の選手は、試合に参加するのか」ということと、まぁ、(質問12で、)内閣官房、厚労省は、今までから、オリンピックの外国人選手は「若者なので、感染してもほぼ無症状か軽症」とおっしゃっているんですけれど。こう発言される根拠。
この2つもお答えください。

【山本 要 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:01:30
はい。えぇ、質問6について、お答えしたいと思います。まぁ、濃厚接触者になった場合、試合に参加できるかどうか、ということでございますけれども。あの、そういった、濃厚接触者となった場合の出場可否の取扱いにつきましては、現在、まぁ、国、組織委員会、そして、IOC、IPC等、関係者におきましてですね、まぁ、最終的な調整を行っているところでございまして。まぁえぇ、現在、大会の直前期であるということも踏まえまして、これ、早期に取扱いを決定できるよう調整を進めてまいりたいと考えてございます。
次に、えぇ、質問の12でございます。えぇ、質問の12で、えぇまぁ、五輪選手、若者で、えぇまぁ、無症状、軽症という部分でございますけれども。まぁ、回答でございますけれども。えぇまぁ、厚生労働省のですね、公表資料によりますと、えぇ、新型コロナウイルス感染症とですね、診断された人のうち、これ、重症化する人の割合や、まぁ、死亡する人の割合は、まぁ、年齢によって異なっており、まぁ、高齢者は高く、そして、若者は低い傾向にあるとされております。で、大会に出場する選手は、若者が多く、さらに、入国前から入国後に至るまで、えぇ、健康管理、行動管理を行うことに加え、検査も定期的に行うこととしているものと承知しております。
以上でございます。

【山井和則 衆議院議員】11:02:49
あの、先ほどの答弁漏れで、あの、無観客に、お子さんの観戦は入るんですか。児童の観戦は。
マイク、回してください。

【大谷圭介 文部科学省スポーツ庁スポーツ戦略官】11:03:07
スポーツ庁でございます。
えぇ、学校連携観戦の取扱いにつきましては、えぇ、6月21日の5者協議におきまして、えぇ、学校連携の児童・生徒と引率者については、その性格に鑑み、別途の扱いとする、とされているところです。
今後、あの、5者協議がまた開催されるというふうに聞いておりますので、5者協議において改めて検討がなされるものと認識しています。

【山井和則 衆議院議員】11:03:32
はい。ご質問、ご意見、お願いします。

【黒岩宇洋 衆議院議員】11:03:34
ちょっと、この、この表ですけど、ちょっと、分かんないんです。セルビアの選手とかウガンダの選手って、これ、どこにカウントされてんですか。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:03:43
えぇ、すいません。ちょっと説明が、不足でございましたけれども。えぇ、セルビアの、えぇ、えぇと、の、えぇ、選手団につきましては、えぇ、南砺市で、えぇ、が受入れ自治体になってございますので、南砺市の、市の方から、えぇ、発表させていただいておりまして。えぇ、こちらへ付け足しておりますものにつきましては、えぇ、えぇ、組織委員会で、えぇ、把握してございます大会関係者っていうことで、えぇ、アクレディテーション、あの、その、施設に、えぇ、入る、えぇ、方、えぇ、資格のある方の、えぇ、中で、その、陽性が判明した方につきまして、えぇ、発表をしているというものでございます。

【山井和則 衆議院議員】11:04:22
ということは、今後は、オリンピック選手や関係者が陽性になっても、国名は発表されないということですか。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:04:29
えぇと、ちょっと、その点につきましては、えぇと、えぇ、引き続き、検討させていただきたいと思いますけれども。はい。

【黒岩宇洋 衆議院議員】11:04:34
だから、だから。だからね、だから、セルビアは。

【(出席議員)】11:04:36
その情報、入ってる?

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:04:37
入ってません。

【田村智子 参議院議員】11:04:37
入ってないの?

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:04:38
入ってないです。

【黒岩宇洋 衆議院議員】11:04:39
入ってないでしょう?

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:04:39
こちらには、入ってないです。

【黒岩宇洋 衆議院議員】11:04:40
うん。だから、セルビアだったら、南砺市の発表見なきゃ分かんないし、ウガンダだったら、泉佐野市の発表見なきゃ分かんない、ってことですか。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:04:46
えぇ、受入れ自治体からの、えぇ、発表を見ていただいて、えぇ。

【黒岩宇洋 衆議院議員】11:04:48
いや、だから。だったら、分かんないです、そんな全国で。

【山井和則 衆議院議員】11:04:51
受入れ自治体がなくてね、直接、選手村へ行くところは、今後、例えば、「今日5人、陽性が明らかになりました。でも、どこの国の誰かは言えません」と、こうなるんですか。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:05:04
えぇと、失礼しました。えぇと、選手村に直接、えぇ、入る、えぇ、人につきましては、えぇ、こう、仮に、えぇ、陽性っていうふうに判定がなりましたら、えぇ、こちらの、えぇ、様式でもって、えぇ、公表がされますので。えぇ、ご指摘の、えぇまぁ、どういったような項目を付け加えるかにつきまして、えぇまぁ、組織委員会と引き続き、えぇ、検討させていただきます。

【杉尾秀哉 参議院議員】11:05:26
ちょ、ちょっと、その関連でいいですか。

【山井和則 衆議院議員】11:05:27
はい、どうぞ。

【杉尾秀哉 参議院議員】11:05:28
この2枚目なんですけど。2枚目の、このリストなんですけど。昨日はですね、メディア関係者が1人、それから、そのコントラクターになってますけど。どういう人か。これ、6人もいるんですけど、この陽性者はどこで発見されたのか。どういう国から来た人なのか。ちょっと、それ、説明してもらえませんか。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:05:49
申し訳ございません。ちょっと、個別、えぇ、それ、それぞれの、えぇ、項目につきまして、えぇ、詳細を、えぇ、持って来ませんでしたので。また、えぇと、また、あの、確認をさせていただきます。

【杉尾秀哉 参議院議員】11:06:00
いや、ちょっと把握してくださいよ。しかもさ、いきなり6人とか、出てるんですよ。これから、多分、こんな形で、どんどん出てくるんだと思うんですよ。
どこで、要するに、陽性が発見されたのか。空港検疫なのか。ちょっと、その辺が、あの、ないと、このリストだけ示されても、あの、分からない、実態が。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:06:19
えぇと、今回、えぇ、発表されている、えぇ、この9名につきましては、えぇ、国内で、えぇ、大会関係者ということで、えぇ、いらっしゃる方の、えぇ、中で、えぇ、陽性が判明された方ってことです。
ですので、えぇ、まだ、あのえぇ、選手村に直接入ってきている、えぇ、選手団ですとか、えぇ、大会関係者の方、まだいらっしゃいません。あのえぇ、事前合宿ということで、えぇ、自治体に、えぇ、それぞれ行かれている方が、でございますので。えぇ、こちら、昨日発表されたものの中では、えぇと、まだ、えぇと、入国された方の中で、えぇ、陽性が判明された方というのは入っておりません。
ただ、えぇ、今後、えぇ、直接、えぇ、選手村に入ってくるといったような場合には、場合であって、さらに、陽性が判明された方は、こちらの方で、えぇ、の、公表の対象になるということです。

【長妻 昭 衆議院議員】11:07:07
これ、あの、外国人は何人ですか。日本人と外国人のうち、9人ですよね。9人のうち、日本人と外国人の内訳を。

【田村智子 参議院議員】11:07:20
何の数字なわけですか、これは。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:07:21
承知しました。えぇ、ちょっと、あの、居住、非居住で(隣の職員に:はい)。

【長妻 昭 衆議院議員】11:07:26
ん?居住、非居住?

【田村智子 参議院議員】11:07:27
何を対象に調べて、あの、公表したんですか。

【山井和則 衆議院議員】11:07:30
(配布資料の)4ページに(「時事ドットコムニュース」の記事があります)。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:07:31
国籍はともかく、えぇと、(日本の)居住者、(選手村の)非居住者ということで、えぇ、9名全員になってございます。

【長妻 昭 衆議院議員】11:07:36
居住者、非居住者って?

【打越さく良 参議院議員】11:07:37
はい。

【山井和則 衆議院議員】11:07:38
はい、どうぞ。打越さん、どうぞ。マイクを回してもらって。ちょっと、マイクを回してもらっていいですか、そしたら。あぁ、申し訳ない。

【打越さく良 参議院議員】11:07:52
すいません。あの、立憲民主党、参議院議員の打越さく良です。今日は、ありがとうございます。
あの、質問項目12なんですけども。ちょっと質問と、あの、用意していただいたご回答が対応していないかな、と思うんですけど。あのデルタ株については、その、あの、どうなのか、ということを説明してください、ということ、あるんですけれども。これで、多分、これ、デルタ株の回答、デルタ株っていうことになってるんですかね。ちょっと今までの従来型、従来株についてのご説明なのかな、と思うんですけども。
ちょっと、あの、デルタ株については、若者について、また、あのえぇ、低いとも言えないんじゃないか、ということと。あとは、まぁその、可能性は低いとしてもですよ、でも、あの、シミュレーションというかですね、もし重症化した場合でも対応するということをシミュレーションして、その対応体制は取れているのか、ということなんですが。それはいかがなんでしょうか。

【山井和則 衆議院議員】11:08:49
梅田さん、おられますから。梅田さん。マイクを握ってくださってる。はい、どうぞ。厚生労働省の梅田さん。

【梅田浩史 厚生労働省健康局結核感染症課感染症情報管理室長】11:08:54
はい。はい。あの、厚生労働省健康局、梅田です。
あのえぇ、デルタ株についてのご質問ございましたので。まぁ、変異株あの、についての、あの、感染性でありますとか、重篤性に関する、まぁ、現状の評価について、えぇ、ご説明をさしていただきます。
あの、ちょっと、資料をですね、お配りしてますでしょうか。えぇと、こういった、あの、アドバイザリーボードの。あ、ございますか。それをご覧いただければと思います(配布資料:第41回アドバイザリーボード(令和3年6月30日)資料4①「新型コロナウイルス感染症(変異株)への対応」)。
あの、1ページ目は、あの、「変異株のまとめ」ということで、これ、分類をしたものでございまして。2ページ目、その特徴について一覧にしたものがございます。
あの、今、ご質問ございましたように、えぇ、これ、変異株、アルファ株が、これまで主流でしたけども、これが、えぇ、デルタ株、下にありますように、えぇまぁ、インドで初めに見つかったものでございますけれども、まぁ、それに置き換わりつつある、ということで。先週のアドバイザリーボードでも、えぇまぁ、地域によって差はございますけども、えぇ、関東では、関東圏では3割程度、えぇまぁ、それが一番、えぇ、高いと言われてましたけども。あのまぁ、今後、デルタ株に置き換わっていくんではないか、ということで。まぁ、注視しなきゃいけない、ということで、議論がございました。
で、この感染性、重篤性、ワクチンに対する効果等を、えぇ、並べてございますけども。あの、デルタ株で申し上げればですね、えぇ、感染性については、えぇ、あるいは、重篤性について、まぁ、アルファ株と同等以上であろう、ということが、まぁ、評価として、現在なされている、というところでございます。
アルファ株については、あのまぁ、国際的、あぁまぁ、海外での報告でありますとか、あるいは、国内での、えぇ、これまでの疫学データを解析した結果として、えぇ、「1.32倍」ということで、感染性が従来株に比べて、えぇ、高いと推定されているということ。それから、また、重篤度についても、国内の疫学情報から「1.4倍」というふうに推定されるということで。えぇまぁ、従来株に比べて、感染性、重篤性とも、えぇ、高いということが、えぇ、確かめられてきた、ということでありますけども。えぇ、デルタ株については、それ以上に高い可能性がある、ということで、えぇ、ございます。
ただ、あの、どれぐらい高いのか、ということについてはですね、あのえぇ、海外での知見、英国でもですね、報告されてますけども、まだ、あの、定量的に、どのぐらいというところまでは、えぇ、評価が、えぇ、確立されてない、ということで承知をしています。
あの、また、ワクチンに対しての効果ということで、まぁ、中和能の低下等を見てみますと、えぇまぁ、アルファ株、まぁ、そこに書いてます「ワクチンと抗体医薬の効果を弱める可能性もある」ということの、えぇ、推察はされておりますけども。これまた、まだ、あの、しっかりと評価するには、えぇ、データがない、ということで。今後も引き続き、えぇ、知見を、えぇ、蓄積していくべきということで、えぇ、承知をしていると、まぁ、評価されてるということで、えぇ、ございます。
それから、あの、子どもとかですね、えぇまぁ、重篤性、特に子どもに対する重篤性がいかがか、ということを、よくご質問いただくわけですけども。特に、その、子どもに対して、えぇ、重篤性が高いとかですね、まぁ、そういうエビデンスはない、ということでありまして。あの、ただ、あの、逆に言いますと、「子どもだから、重篤にならない」ということもですね、えぇ、今の現段階では言えない、というような、まぁ、そういった状況にあるということでございます。

【奥野総一郎 衆議院議員】11:12:53
えぇと、ちょっと今の話ね。

【(出席議員)】11:12:55
おかしいよ。

【奥野総一郎 衆議院議員】11:12:56
あの、今日の新聞に出てますが。イスラエルの保健省の分析で、えぇ、「ファイザー製については、感染予防効果は低下する」というのが出てるんですよ。まぁ、「重篤性は、ある程度抑えられる」ということのようですけども。
ただ、えぇ、日本はワクチン接種が進んでませんから、どんどん、その、広がっていくということはあり得ますよね。で、ワクチン打ってない方は、重篤化していくことはありますから。これ、この分析、どう捉えておられるか、というのが1点。
それから、ちょっと話、戻りますけど。今日の記事で言うと、朝日(新聞)が、その、オリンピック・ファミリーの入場をね、別枠、要は、別枠になるんだって話は分かりましたが。政府の関係者の話として、「別枠として、オリンピック・ファミリーの入場を認める」ということを、まぁ、政府関係者が語った、と。まぁ、皆さん、政府関係者ですから、えぇ、この事実関係、もう一回、確認したいんですよ。絶対、ないのか、ね。そんなことは、絶対言ってなくて、えぇ、今のところ、そういうことは、一切、意思決定されていないのかどうか、ちょっと確認させていただきたいと思います。
2点。

【梅田浩史 厚生労働省健康局結核感染症課感染症情報管理室長】11:13:56
はい。ありがとうございます。あの、初めのご質問で、えぇと、各ワクチンに対しての、その効果ということでございますけれども。あの、報告は色々と出ているということは、あの、ございます。で、まぁ、色んな報告があって。デルタ株に対して、その、ファイザー製のワクチンに対する効果ということで言うと、まぁ、あのえぇ、感染で「79%」とかですね、発症で、あの、「87.9%」とか、あの、に、まぁ、減弱するとかですね、まぁ、そういう、えぇ、評価がされている報告がございます。ただ、あの、まだ、色んな、その、知見を集めている中で、まぁ、あの、評価として確立したものはない、ということで。あの、これは、あの、感染研の、えぇ、6月18日現在でもですね、あの、ご指摘いただいたような、各ワクチンに対する、あの、色んな変異株ございますので、その効果ということでは、あのえぇ、知見を並べたものをあの、整理したものというのは出てますので、それをご覧いただければ、というふうに思いますけれども。
あのえぇ、1回目、あるいは2回目、えぇ、1回目での効果はあの、かなり低いですけど、2回目になると効果が、まぁ、あまり変わらないんじゃないか、というような評価もあってですね。なかなか、その、一概に、あの、こう、低くなるとかですね、まぁ、そういうそう言える状況にはない、ということで、ご理解いただければ、と思います。

【奥野総一郎 衆議院議員】11:15:27
まぁ、イスラエルってね、やっぱり、あれでしょう、全部、国家を挙げて、まぁ、実験場みたいにやってるわけですね。データもきちんと、まぁ、スコア、あの、取ってるはずなんですね。そこが、えぇ、「有効性が64%に下がった」ってことを言ってる、と。で、これ、やっぱり留意する必要があると思うんですよね。えぇ、他の色んな研究と違って、国家レベルでやってる話ですから、ちょっと違うと思うんですよ。だから、十分留意していただきたいと思います。

【梅田浩史 厚生労働省健康局結核感染症課感染症情報管理室長】11:15:51
はい。ありがとうございます。

【田村智子 参議院議員】11:15:51
あの、すいません。

【山井和則 衆議院議員】11:15:52
はい。田村さん、どうぞ。

【田村智子 参議院議員】11:15:53
すいません。あの。

【奥野総一郎 衆議院議員】11:15:54
まだ、2番目の質問。

【山井和則 衆議院議員】11:15:55
はい。そしたら、2番目の質問。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:15:57
2点目につきましては、えぇ、これも、こちらも、えぇ、先ほど申しました、えぇ、6月21日の、えぇ、5者協議、こちらの後の、えぇ、記者会見におきまして、えぇ、武藤事務総長の方から、えぇ、大会関係者の扱いにつきましては、えぇ、「絞り込む」という、えぇ、ような形で、えぇ、説明があったというふうに承知してございます。

【奥野総一郎 衆議院議員】11:16:20
あぁ、じゃあ、まぁ、だから、間違ってなくて、出る。あのえぇ、無観客になってもオリンピック関係者は認める、っていうことね。絞り込みながら。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:16:30
えぇ、私、申しましたのは、えぇ、6月21日の段階で、えぇ、「上限が1万人以内」と、えぇ、いうことが、えぇ、決まった際の、その、えぇ、開会式、こちらの、えぇ、大会関係者の扱いにつきまして、えぇ、武藤事務総長の方から、えぇ、発言があった、というふうに承知してございまして。
えぇ、「無観客」となった場合に、えぇ、つきましては、こちらも繰り返しになりますけれども、えぇ、「無観客となった時に、えぇ、十分検討して判断をしていきたい」というふうに、えぇ、同じ記者会見でおっしゃっていると承知しております。

【奥野総一郎 衆議院議員】11:17:03
まぁ、その、余地がある、というのは分かるんだけど。これ、踏み込んじゃって、あの、まぁ、そういう判断をした、と。「無観客でも、オリンピック・ファミリーは入れる」っていうことを複数の政府関係者が語った、と言っているんですが。これは、じゃあ、事実無根ですか、っていうのが、私の問い。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:17:21
えぇと、報道には、えぇ、ございましたことは承知してございますけれども。えぇと、そういったお話を具体的に、えぇ、事務局の方で伺っているということは、えぇ、聞いてございません。

【山井和則 衆議院議員】11:17:31
はい。田村さん、どうぞ。

【田村智子 参議院議員】11:17:32
はい。あの、ちょっと、プレイブックを、あの、読めてないので、なんで、教えてほしいんですけれども。
トランジットはどうなるんでしょうか。アフリカや南米からは、トランジットなしで日本に来るっていうのは困難だと思います。えぇ、トランジットは、普通、私たちが経験するときは、空港内、自由に行動ができて、食事もできるし、買物もできるし、そこに色んな国の人たちがまさに交流するような場にもなります。そうすると、その、トランジットの最中は、バブルの考え方っていうのは、どのように徹底をされているのか、いないのか。あるいは、まぁ、今、国際的な空港が、あの、感染の対策に対して、どこまでがどうされてるのかも、私たちも分かりませんので、その点について教えてください。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:18:21
えぇ、ちょっと、あの、プレイブックの記載ぶり、えぇ、ちょっと担当でございませんので、えぇ、明確にお答えできないんですけれども。ちょっと、えぇと、先生のご質問に直接、えぇ、お答え、えぇ、していないかもしれませんけれども。えぇ、今回、あの、セルビアの、えぇ、選手団の中から陽性者、出ましたけれども。えぇ、こちらの、えぇ、陽性者の方の濃厚接触、えぇ、者を、えぇ、地元の、えぇ、保健所で判断していただくにあたりまして、えぇ、その陽性者の方の、えぇ、行動を、えぇ、遡りまして、えぇ、ちょっと、経由地は、えぇ、失念いたしましたが、えぇと、日本に入ってくる前の、えぇ、便の、えぇ、まで遡りまして、その上で、えぇ、濃厚接触者の、えぇ、可能性がある方を、えぇ、特定しているというものでございますので。えぇまぁ、トランジットも、えぇ、含めまして、えぇ、情報を辿っていく、えぇ、ようにしているわけでございます。

【川内博史 衆議院議員】11:19:30
はい。

【田村智子 参議院議員】11:19:31
すいません。トランジットについては、何か行動制限をしてるのか、という質問なんですよ。それは、あの、「国内で、日本の人と接触しないように」ってのは、あるのかも知れませんけどね。それが、バブルかもしれないけれども。あの、それも、穴が開いてると思ってるんですけども。ただ、あの、だって、これだけ変異株が世界各地で起きている時に、トランジットの時に、どういう行動規制があるのか、という質問です。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:20:01
プレイブック上はですね、えぇ、今、確認しましたけれども。えぇ、プレイブック上では、えぇと、日本に、えぇ、渡航する前の、えぇ、14日間、えぇ、こちらにつきましては、「他人との、えぇ、物理的な接触を最小限にしてください」という、えぇ、記載をさせていただいておりまして。えぇ、この中に、えぇ、トランジットの際の行動も、えぇ、含まれる、という、えぇ、解釈でございます。

【田村智子 参議院議員】11:20:21
えぇ?

【川内博史 衆議院議員】11:20:22
はい。

【山井和則 衆議院議員】11:20:23
川内さん、どうぞ。はい。

【川内博史 衆議院議員】11:20:24
あぁ、あの、今のトランジットに関係してなんですけどもね。あの、日本に事前合宿でもうどんどん、えぇ、来ていらっしゃるわけですが。あの、普通、入国する場合は、あの、「日本の空港に降り立ったら、公共交通機関の利用は避けてね」ということになってるわけですね。
で、オリンピック関係者の場合には、あの、例えば、私、九州の鹿児島なんですけどもね。あの、鹿児島での事前合宿等に、えぇ、行く場合は、多分、国内線の飛行機に乗り換えると思うんですね。それは、プレイブック上は、どういうふうに判断をされているのですか。国内線に乗り換えるんですよね?

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:21:11
えぇと、国内で飛行機をお使いになる、と?

【川内博史 衆議院議員】11:21:13
そうです。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:21:14
えぇと、確認させていただきます。

【川内博史 衆議院議員】11:21:16
はい。あの、そこはね、あの、大穴だと思うんですよ。

【高橋千鶴子 衆議院議員】11:21:19
そうそう、そうそう。

【川内博史 衆議院議員】11:21:20
うん。もう、あの、普通は「公共交通機関、使わないでください」ということになっていて。あの、例えば、あの、鹿児島出身の人がね、あの、ヨーロッパにいます、と。日本に帰って来ました、と。空港の周辺に2週間いて、それから、国内線に乗るわけです。で、オリンピック関係者はそういうことをしなくていいんですね、ということになっちゃうわけですね?

【奥野総一郎 衆議院議員】11:21:42
どうぞ。こちら、どうぞ。

【高橋千鶴子 衆議院議員】11:21:44
ちょっと。

【吉田英一郎 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:21:44
ちょっと1点、補足。あぁ。

【高橋千鶴子 衆議院議員】11:21:47
はい。あの、ごめんなさい。現時点でこれ、このこと、質問にさっと答えれないのが信じられないんですよね。私も5月に質問してるし(5月26日・衆議院国土交通委員会)。
あの、要するに、受入れ自治体がね、あの、公共交通機関をどうしても、あの、使わなきゃいけないときは、あの、隣、両隣、あの、例えば飛行機であれば、両隣、前・後ろの、あの、チケットを全部買い占めて、あの、隣に座らせないで、あの、ディスタンスを作る、ってことになって、ルールブック上、なってるんですよね?何で、それが答えられないのか、っていうことと。
トランジェットについても、一切、外に出しません、と。接触しません、っていうふうに、その時、内閣府は答えてるんですよ。それが、今、何で答えられないのか、と。
それ、あの、実は、それは、あの、勢いで言っただけであって、決まってなかったのか、と。改めて、ちょっと、確認したいんですけど。

【吉田英一郎 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:22:36
大変申し訳ございません。えぇと、あの、国内の移動時のルールにつきましては、あの、ホストタウンの受入れのガイドラインに定めております。あの、直ちにご説明できなくて、申し訳ございません。
あの、基本的には、バス等の、あの、密封された、あの、専用の車両を使うことになっているんですが。ご指摘のとおり、例えば、北海道に移動するとか、長距離の場合には飛行機を使わざるを得ない場合もございます。その場合には、当然のことながら、あの、間隔を空けて、きちっとその分も、あの、チケットを、あの、関係自治体が買い取るような形で、間隔を空ける。で、その、買い足りの経費については、あの、大変恐縮ですが、これ、あの、昨年の補正予算で、あの、各都道府県に基金をきちっと作りまして、その経費につきましては、国の負担できちっと支援さしていただく、というスキームを作っておりますので。そういった形で、自治体にご負担をおかけしない形で、あの、感染対策を講じながら移動できるような、あの、形というのを、あの、作っておりまして。そういうガイドラインに沿って、ご対応をいただいているところでございます。申し訳ございませんでした。

【畑野君枝 衆議院議員】11:23:33
ちょっと、一言。あの、トランジットの話とかがあるんですけど。この間、あの、外国の選手が飛行機で移動する時に、まぁ、同じ乗客の中に、あの、一般の方で、感染者がその後出たっていう話がありました。あの、バブル方式を採りながら、例えば、同じ飛行機の、まぁ、後で濃厚接触者だと分かったっていうのが、ウガンダの例なんですけれども。そういう、えぇ、一機借り上げてくる、そういうね、大選手団はいざ知らず、あの、小さな国で、一般観客がいて、一般観客からうつる、という可能性があると思うんです。えぇ、そういった時の体制っていうのは、どんなふうになっているんでしょうか。さっきね、バスの借り上げとか、そういう国内のホストタウンへの支援っていうのはあった、ってことなんですが。空港の中での、その管理は、どんなふうになってますか。飛行機の中での管理体制。

【吉田英一郎 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:24:47
あの、日本に来るまでの、あの、においても、きちっと、あの、間隔を空けて、えぇ、感染対策を講じた上で移動していただく形にとっておりますけれども。そこの部分の、あの、経費の負担については、ちょっとすいません。承知しておりませんので、ちょっと確認をさせていただきます。

【白 眞勲 参議院議員】11:25:01
はい。ちょっとよろしいでしょうか。はい。

【奥野総一郎 衆議院議員】11:25:03
関連?関連の?

【白 眞勲 参議院議員】11:25:04
まぁ、関連ない。

【奥野総一郎 衆議院議員】11:25:05
関連ない?

【宮本 徹 衆議院議員】11:25:07
あの、そもそもね、その、「距離を空けてるか」云々ってあるんですけど。その、デルタ株の感染性が高い、と。で、まぁ、ウイルス量が多いわけですよね。そうすると、従来の濃厚接触者の定義でいいのか、っていう問題が、そもそもあると思うんですけれども。
その点の判断っていうのは、厚労省とオリ・パラ事務局と、どうされてるんですか。

【梅田浩史 厚生労働省健康局結核感染症課感染症情報管理室長】11:25:30
はい。あの、厚労省です。あの、接触者調査、あぁえぇ、積極的な、あの、調査、疫学調査を行う中で、あの、これまでの、そのまぁ、定義とですね、その、変える必要があるかどうか、っていうことは、もちろん、あの、我々も、あの、論点として、まぁ、そういったことを踏まえながら、えぇ、疫学情報を収集・分析するわけでありますけれども。
現状においてはですね、まだ、あの、デルタ株だから、えぇ、濃厚接触者の定義を変えなきゃいけない、というような、あのえぇ、まぁ、知見を踏まえた議論には至ってないということで。まぁ、引き続き、あのまぁ、そういったところは、あの、情報収集しながら、必要があれば検討していく、というスタンスでございます。

【宮本 徹 衆議院議員】11:26:16
いや、だから、実際は、保健所は検査の対象を広げてますよね、デルタ株だとか、変異株が出てから。で、だけども、色んなね、あの、オリ・パラの対応っていうのは、従来型の株の対応にしかなってないんじゃないか、っていう懸念も、その、してるわけですよ。

【梅田浩史 厚生労働省健康局結核感染症課感染症情報管理室長】11:26:32
はい。あの。はい。あの、ありがとうございます。あのえぇ、まさにですね、あの、変異株対応っていうことでは、調査をかなり広げた形でやっておりますので。まぁ、そういったこと、データを集めた上で、まぁ、検討を進めてる、ということで。必要があれば、あの、そういった定義の変更も踏まえ、あの、検討はしますけども。現状においては、まだそこに、までは至ってない、ということでございます。

【奥野総一郎 衆議院議員】11:26:59
はい。白先生、お願いします。

【白 眞勲 参議院議員】11:27:00
はい。えぇと、先ほど、あの、「濃厚接触者が試合に出れるかどうか、まだ決まってないんで、早急に検討する」っていうことだったんですが。当然、これ、プレイブックには、当然、濃厚接触者のことについては、書かれてない、ということだと思うんですね。
で、ちょっと、すごい基本的なことで、あの、僕もプレイブック読んでるわけじゃないんで、分かんないんですけども。これ、陽性者は試合、出れないわけですよね?まず、それ、ちょっともう一回、確認したいんですよね。で、それを、「陽性者、試合に出れませんよ」っていうのも、プレイブックには書かれている、ということで、よろしゅうございますか。

【(省庁出席者)】11:27:29
(手持ちの資料の確認)

【黒岩宇洋 衆議院議員】11:27:51
そんなことも、皆さん、知らないんですか。

【山本 要 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:27:53
いえいえ。あの、記載場所を、今、確認させていただいたところなんですけれども。あの、陽性者はですね、当然ながら、あの(隣の職員に:えぇ、どこだったかな。そうですね。)。あ、失礼いたしました。えぇ、えぇ、「大会期間中にですね、陽性結果が確認された場合ですね、あの、大会には出場できません」と、これ、明記をされてるところでございます。

【白 眞勲 参議院議員】11:28:17
明記されてるんですね。

【山本 要 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:28:18
はい。

【白 眞勲 参議院議員】11:28:19
陽性は。じゃあ、濃厚接触者は書かれてないんですよね、当然ね?

【畑野君枝 衆議院議員】11:28:19
ちょっと一言。

【奥野総一郎 衆議院議員】11:28:23
じゃあ、畑野さん、はい。

【高橋千鶴子 衆議院議員】11:28:24
書かれてないでしょう?

【白 眞勲 参議院議員】11:28:25
書かれてないの?

【山本 要 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:28:26
えぇと、濃厚接触者につきましてはですね、あのえぇ、「濃厚接触者との認定について」はですね、えぇ、「保健当局により判断される」という記載、そして、えぇまぁ、えぇ、「競技参加とかですね、えぇ、そういった場合にはですね、まぁ、日本の保健当局によって確認される等々がですね、必要だ」という記載があるところでございます。

【畑野君枝 衆議院議員】11:28:52
はい。

【奥野総一郎 衆議院議員】11:28:52
えぇと、ちょっと時間なんで、最後。

【畑野君枝 衆議院議員】11:28:53
ごめん。あ、すいません。

【奥野総一郎 衆議院議員】11:28:54
えぇ、じゃあ、黒岩さんで、最後。

【畑野君枝 衆議院議員】11:28:55
あ、い、いい?いい?あぁ、私ね。じゃあ、先に。あの、すいません。
飛行機のことに、こだわってるんですけど。飛行機って、トイレもね、水場も一緒なんですよね。で、一般客と選手が、あの、同じ所にいた場合に、感染の可能性が非常に高いと思ってて。バブル方式といっても、それは保てないんじゃないか、と思うんですが。そこはどうですか。

【(省庁出席者)】11:29:16
・・・・。

【高橋千鶴子 衆議院議員】11:29:19
「トイレも分ける」って、答弁してるよ。

【畑野君枝 衆議院議員】11:29:21
うん。ねぇ。

【高橋千鶴子 衆議院議員】11:29:23
ちゃんと答えなさいよ。

【吉田英一郎 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:29:32
はい。あの、きちっと、あの、一般の観客とこれまで、あの、陽性が判明された方につきましても、その、きちっと距離を確認しておりますし、あの、実際に、移動に当たって、あの、間隔を空けるような、あの、ルールが徹底しておりますけれども。あの、こう、トイレの使用に関しましても消毒等を徹底するような形で、あの、運用になっていると承知しております。

【畑野君枝 衆議院議員】11:29:51
うん。トイレも、それがちゃんとできてるのか、って聞いてるの。

【黒岩宇洋 衆議院議員】11:29:53
えぇ、ちょっと、えぇとね、あの、無観客についてですけど。
あの、厚労大臣も、まぁ、そういった、あの、「感染状況によっては、(緊急事態)宣言を躊躇なく出す」と言ってるんで。まぁ、この、えぇ、7月11日で出るのか、または、直前で出るのか分かりませんけれども。
その、宣言下でのオリンピックの、この観客数について、これは、何らかの検討が、今、されているのかどうか。これ、イエスか、ノーか。
で、されている場合、完全無観客というものも、1つの選択肢に入っているのかどうか。
この2点を教えてください。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:30:28
えぇ、繰り返しになりますけれども、えぇ、5者協議の、えぇ、後の共同ステートメントにおきましては、えぇ、そのえぇ、発動されてました、その措置の、えぇ、内容を踏まえることを基本とする、というふうになっておりまして。まぁ、その上で、えぇと、無観客も含めて、えぇ、検討するということでございます。

【黒岩宇洋 衆議院議員】11:30:46
ん?ん?

【(出席議員)】11:30:47
完全無観客?

【黒岩宇洋 衆議院議員】11:30:48
うん。完全無観客、完全無観客ですよ?スポンサーも入れない、っていうことの。

【白 眞勲 参議院議員】11:30:54
役員っていうのは、観客じゃないんじゃないの?

【(出席議員)】11:30:55
うん。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:30:57
大会関係者の扱いにつきましても、えぇ、無観客となった時に、えぇ、検討する、というふうに、えぇ、その後の記者会見で、えぇ、発言があったと承知してございます。

【奥野総一郎 衆議院議員】11:31:09
まぁ、時間きましたけど。さっきね、その、新聞にも出てますが。「大会関係者、別枠で入れる」みたいな記事も出てるわけですよね。だから、そんなあいまいな答弁をしないで、あの、検討してるなら「検討してる」と、はっきり言っていただきたいんですが。最後、どうですか。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:31:24
開会式の扱いにつきましては、こちらも、えぇ、記者会見の時に、えぇ、事務総長の方から明言ございまして。えぇ、「大会関係者の数を絞る形で、えぇ、検討する」というふうに、えぇ、申してますので。えぇ、その点につきましては、えぇ、開会式につきましては、検討されている、というふうに承知してございます。

【奥野総一郎 衆議院議員】11:31:40
一般の観客は入れなくても、えぇ、日本国民が入れなくて、あぁ、あの、「一般の観客は無観客でも、関係者は入れる」検討はしている、ということですね?

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:31:49
えぇと。

【奥野総一郎 衆議院議員】11:31:50
「絞って入れる」ってことね?さっきのは。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】11:31:51
えぇと、その際の、えぇ、記者会見の時には、えぇ、上限をまず「1万人」というのが決まりまして、その別枠で、えぇ、大会関係者を、えぇ、入れます時に、その数を絞るという趣旨で、えぇ、事務総長の方から発言があったというふうに承知しております。

【奥野総一郎 衆議院議員】11:32:07
まぁ、さっきと同じですけど。あぁまぁ、はい。
1時間きましたんで。はい。えぇ、また、次回よろしくお願いします。はい。

【白 眞勲 参議院議員】11:32:13
どうも。はい。

【(出席議員)】11:32:15
ありがとうございました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!