2021年7月14日(火)14:00~ 第2回 東京オリンピック総点検 野党合同チーム ヒアリング 文字起こし記録
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

2021年7月14日(火)14:00~ 第2回 東京オリンピック総点検 野党合同チーム ヒアリング 文字起こし記録

(内容)
○昨日の酒類提供停止要請の撤回および国税庁職員会食クラスター
○協力金の先渡しの受付時期などについて
国税庁、内閣府、内閣官房(コロナ対策室)、財務省、経産省、金融庁よりヒアリング
○五輪関係者外国人がホテルから自由に外出していて、いわゆる「バブル方式」が崩壊している問題などについて
内閣官房(オリパラ事務局)、厚労省よりヒアリング

<参考>
1 動画
(1)ツイキャス「立憲民主党 国会情報+災害対策」
2021年7月14日 第2回「東京オリンピック総点検野党合同チーム」ヒアリング

https://twitcasting.tv/cdp_kokkai/movie/692154303
(2)YouTube立憲民主党【りっけん】国会情報
2021年7月14日 第2回「東京オリンピック総点検野党合同チーム」ヒアリング

https://www.youtube.com/watch?v=olaLm2F2Xm4
(3)YouTube石垣のりこ
2021年7月14日第2回「東京オリンピック総点検野党合同チーム」ヒアリング

https://www.youtube.com/watch?v=Yp1UEIlZ47o
(4)YouTube Movie Iwj
IWJ(INDEPENDENT WEB JOURNAL)
7.14「東京オリンピック総点検野党合同チーム」ヒアリング

https://www.youtube.com/watch?v=a4avesmzfr0

2 配布資料
https://www.dropbox.com/sh/kkx9n38w9nrlxbj/AACbXgzBLUx0Dp_xrrH-1gWqa?dl=0

<参照1>
産経新聞 THE SANKEI NEWS
○命令応じぬ飲食店には金融機関からも働きかけ 西村担当相
(2021/7/8 22:50)
https://www.sankei.com/article/20210708-SAZMMRUJ45OSTGNOBEKHDZ7NCU/

<参照2>
朝日新聞DIGITAL
○要請に応じない飲食店、金融機関から働きかけ?西村大臣
(2021年7月9日 10時26分)
https://www.asahi.com/articles/ASP793DC2P79ULFA008.html
○「自粛警察をやれというのか」 西村大臣発言に銀行困惑
(2021年7月9日 17時30分)
https://www.asahi.com/articles/ASP795S0RP79ULFA025.html
○識者、独禁法抵触の恐れ指摘 自民若手は悲鳴 西村発言
(2021年7月9日 21時50分)
https://www.asahi.com/articles/ASP7973FYP79ULFA028.html
○官房長官「金融機関にお願いしない」 西村氏発言を撤回
(2021年7月9日 19時45分)
https://www.asahi.com/articles/ASP796FDDP79UTFK01B.html

<参照3>
NHK NEWS WEB
○金融機関に“働きかけ”発言「融資制限ではない」経済再生相
(2021年7月9日 15時48分)
https://www3.NHK.or.jp/news/html/20210709/k10013129411000.html
○国税庁職員 3人以上の飲み会に参加 7人が感染
(2021年7月13日 17時08分)
https://www3.NHK.or.jp/news/html/20210713/k10013137451000.html

<参照4>
読売新聞オンライン 
○酒類停止「金融機関から働きかけを」、西村氏発言は「非常識」…一日で撤回
(2021/07/10 08:23)
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210709-OYT1T50261/
○居酒屋で5回送別会、国税庁職員14人参加し7人感染…「2人以下90分以内」守らず
(2021/07/13 21:15)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210713-OYT1T50247/

<参照5>
東京新聞 Tokyo Web
○【詳報】西村大臣 金融機関への要請、事務方が首相にも説明と明かす 「責任果たす」と辞任は否定
(2021年7月13日 15時42分)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/116356
○政府、酒類販売事業者への要請も撤回 金融機関要請に続き取り下げ
(2021年7月13日 22時46分)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/116448
○政府迷走、反発を受けて酒取引停止要請も撤回 金融機関要請に続き
(2021年7月14日 06時00分)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/116511
○麻生氏、酒類の取引停止要請は「法的根拠ない」
(2021年7月14日 06時00分)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/116513

<第1回ヒアリング以降の動き>
立憲民主党サイト ニュース
●オリンピック・パラリンピック大会の開催が迫るなか羽田空港の検疫・感染防止態勢を視察(2021年7月6日)
https://cdp-japan.jp/news/20210706_1755
●【東京五輪】「バブルに穴が空いてると言わざるを得ない、改善をしていただきたい」成田空港の検疫・感染防止態勢を視察(2021年7月8日)
https://cdp-japan.jp/news/20210708_1776
●「甚大な影響を及ぼす恐れのある事態になぜ五輪開催するのか」新型コロナウイルス対策本部・厚生労働部会・文部科学部会合同会議(2021年7月8日)
https://cdp-japan.jp/news/20210708_1777
●「東京オリンピック総点検野党合同チーム」が選手村を視察(2021年7月12日)
https://cdp-japan.jp/news/20210712_1785

第2回「東京オリンピック総点検野党合同チーム」ヒアリング 主な議題
【14:00~14:30】
国税庁職員夕食クラスターの説明と、昨日の酒提供停止要請の撤回の説明。いつから協力金の先渡しの受付が始まるかもヒアリング。
(この事案以外の役所は質疑対応でお願いします)
【14:30~15:00】
今朝のNHKおはよう日本で報道された問題点つまり、五輪関係者外国人の宿泊ホテルの監督者である警備員が外出をチェックしていない、自由に外出できる、来日初日から築地を散歩している外国人五輪関係者がいる問題について、警備員はいくつのホテルに何人存在し、そのうち何人が外出に帯同しているか、外出の記録は残っているか、をヒアリング。さらに、昨日の入国の数百人のオリンピック選手や関係者の中で、空港で陽性や濃厚接触者疑いになったのは何人かをヒアリング

【山井和則 衆議院議員】13:59:42
ご苦労様です。それでは、定刻になりましたので、始めさしていただきます。
えぇ、急遽、お集まりいただきましてありがとうございます。今日は、2階建てになっておりまして。
えぇ、2時から2時半目途で、あの、国税庁、内閣官房の方々から。えぇ、2つですね。1つは、あの、国税庁の職員の方々が、えぇまぁ、夕食を、えぇ、多人数で長時間食べられてクラスターが発生したという件。それと、昨日、えぇ、(酒販業者への)「酒提供の(飲食店との)取引を停止」という要請の撤回。この2点について、主に前半、お伺いしたいと思います。
後半は、えぇ、今朝の、まぁ、(NHKニュース)「おはよう日本」でも明らかになった、えぇ、入国して2週間のオリンピック関係者が、ほぼ自由に散歩、外出、食事などに行っているという、この実態。このままでは、感染爆発してしまいます。このことについても、後半でヒアリングをしたいと思います。
えぇ、それでは、原口代行から、ご挨拶いただきます。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:00:43
はい。今日、どうぞよろしくお願いします。2部に分かれてますが。
まず、あの、国税庁の方、えぇ、感染、えぇ、お見舞いを申し上げるとともに。ただ、私たちが、あの、国民の皆さんにお願いをしている立場ですから。この手元の報道発表資料によると、複数でですね、えぇ、しかも、飲酒を伴うということをやっている、ということで。やはり、この実態がどうなっていたのか、ということをお伺いしたい、というふうに思いますし。
昨日(7月13日)、あの、議連でお話をしたら、えぇ、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室の菊池審議官はですね、この、あの、申入れ、不当な申入れ、独禁法の、まさに優越的地位の濫用を金融機関にさせるかのような、自民党からも反発が出て、結局、取り消すということでしたけど。昨日、私たちのヒアリングには、「やめません」ということを断言をしてですね、そして、終わっておりましたが。えぇ、どうも、今日(7月14日)の(閉会中審査、衆議院内閣)委員会では、あの、撤回をする、ということなんですが。何がどう撤回をされたのか。そして、誰がこれを発議したのか。西村大臣については、もうぜひ辞任をしてもらって。また、西村大臣だけじゃなくて、菅首相も知っていてですね、これを五大臣会合で放置したということは、菅内閣そのものが、もう、この感染対策の任に当たる、っていうことは無理だ、ということを申し上げ。
私たちは、あの、「国会を一刻も早く開くように」と言っております。ぜひ、与党に「応じるように」ということを申し上げて、冒頭の御礼にしたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

【山井和則 衆議院議員】14:02:37
えぇ、それでは、今、原口代行からも、お話がありました、2点ですね。
1点目、国税庁職員の方々の、えぇ、夕食クラスターの説明。
そして、昨日の要請撤回について。
えぇ、続けて2つ、よろしくお願いいたします。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:02:55
国税庁でございます。
まず最初に、えぇ、政府を挙げて新型コロナウイルス感染症対策に取り組む中で、高い倫理意識を求められる国税庁の職員が、自治体の要請に一部沿わない形で、飲酒を伴う会食を行い、7名の感染者が発生したことは遺憾であり、深く、お詫びを申し上げます。申し訳ございませんでした。
座って、失礼いたします。
えぇ、資料で、えぇ、昨日の報道発表資料をお配りしておりますが、えぇ、私の方から概要の方を申し上げさせていただきます。
えぇ、国税庁内で、えぇ、7月10日から13日にかけまして、7名の職員について、新型コロナウイルス感染症の感染が判明いたしました。えぇ、その確認の中で、えぇ、自治体の要請に一部沿わない形で、飲酒を伴う会合が行われている、ということが確認されたところでございます。えぇ、今回の7名の職員が参加した、えぇ、飲酒を伴う会合ですが、えぇ、感染判明時から14日以内に計5件ございました。えぇ、それぞれが、えぇ、3名から4名の私的な会食でございまして、えぇ、組織的かつ規模の大きなものではなかったというふうに、えぇ、認識しております。この5件の会合につきましては、えぇ、計14名の国税職員が参加しておりましたが、えぇ、全員がPCR検査を受検いたしまして、残る7名につきましては、えぇ、陰性となっております。
えぇ、今回の事例を受けまして、飲食のルールを含む感染症対策につきまして、改めて、国税庁内の全ての職員に感染防止対策の徹底を周知したところでございます。
えぇ、引き続き、私どもとしましては、保健所等の関係機関と緊密に連携しながら、感染拡大を防ぐべく、可能な限りの措置を講じてまいりたいと考えております。
私からは以上でございます。

【山井和則 衆議院議員】14:05:02
そしたら、要請撤回についても、セットでお願いします。

【芹生太郎 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進内閣参事官】14:05:09
えぇ、それでは、あの、要請の撤回について、新型コロナウイルス、えぇ、対策室、えぇ、参事官の私から、えぇ、ご説明を、えぇ、させていただきます。

【杉尾秀哉 参議院議員】14:05:17
それ、入ってますか?マイク。

【芹生太郎 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進内閣参事官】14:05:24
えぇ、本要請につきましては、えぇ、7月、えぇ、8日付けで、えぇ、「酒類の提供停止を伴う休業要請等に応じない飲食店との酒類の取引停止について(依頼)」という形で、えぇ、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室、それから、国税庁酒税課連名で、えぇ、酒類業中央団体連絡協議会各組合様宛てに、えぇ、えぇ、発出した事務連絡、これが元々の事務連絡でございます。

【山井和則 衆議院議員】14:05:59
(資料を)配布しております。

【芹生太郎 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進内閣参事官】14:06:01
はい。
えぇ、えぇまぁ、その後、えぇ、私どもに対しまして、7月の9日付けで、えぇ、全国小売酒販組合中央会の抗議文が、えぇ、提出をされてございます。

【山井和則 衆議院議員】14:06:29
これも、(資料を)配布してあります。

【芹生太郎 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進内閣参事官】14:06:30
まぁ、そういったことを受けまして、えぇまぁ、国税庁において同中央会、それから事業者、えぇ、と、えぇ、の方々と、えぇ、様々な、こう、調整をしている中で、えぇまぁ、本事務連絡が、えぇ、感染症対策の趣旨で行ったものではありますけれども、えぇまぁ、色々と誤解を招く点も多かったということに鑑みまして、昨日(7月13日)、これを廃止する、えぇ、事務連絡を、えぇ、同様に、えぇ、連名で出させていただいた、えぇ、次第でございます。
えぇ、この間、関係者の方々に、えぇ、多大なるご迷惑をおかけしたことに対しましては、私ども、あの、真摯に反省が必要と考えております。
えぇ、その点について申し訳ございませんでした。
えぇ、経緯については、えぇ、以上のような、概ね以上のようなことでございます。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:07:15
じゃあ、私の方から、いい?

【山井和則 衆議院議員】14:07:16
はい、どうぞ。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:07:18
じゃあ、あの、国税庁にね、お聞きしますけれども。
これ、今の説明でも、これ、7月の6日から9日、えぇ、これ、都内で、これ、「まん延防止(等重点措置)」が出て、えぇ、が出ている時ですね?で、ルール。これ、あのえぇ、2時間半、えぇ、居れる、そして、営業時間時短の要請に応じてない、要するに、ルール違反の店に行って、飲んでたわけですよね?
で、これね、7月9日までってことは、7月8日に、西村大臣が、えぇ、酒、えぇと、酒販売店に取引停止を求めるって、これ、もう大きく報道されてんですよね。その日も、そして、その報道になったことを知ってる翌日もですね、これ、ルール違反の店をわざわざ選んで、自らドンチャン騒ぎしてるわけですよ。
で、その傍らで、「ルール違反の店とは取引するな」と。
こんな身勝手なことをね、している国税庁に、今、言った、販売の停止を求める資格がある、あったと、それ、お考えですか。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:08:23
あわせて、これ、細田さんですよね?あなたね。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:08:26
はい。そうです。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:08:27
あなたのお名前で、あの、今もおっしゃいましたけども、「自治体の要請に一部沿わない形で」と。これ、全部沿ってないじゃないですか。何で「一部」っていう言葉を使います?
何時から何時まで、飲食をしてたんですか。
だって、自分たちが「やめてください」っていうお店に行ってですよ、もう、ここで、もうアウトですね。それから、複数でやってる、もうアウトですね。沿ってるとこなんか、1つもないじゃないですか。何でこんなペーパー出すんですか。国民の感情を、これ、逆なでしますよ。
何時から何時まで。この3つの事案ですね、時間を教えてください。
黒岩先生の質問に加えて。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:09:13
はい。あ、えぇ、国税庁でございます。
えぇあの、おっしゃるとおりに、あの、この政府を挙げて、えぇ、コロナ対策に取り組む中でですね、えぇ、こういうふうなことになったことは、私ども、遺憾でございまして、その点につきましては、えぇ、改めて深くお詫びを申し上げたいと思います。
えぇ、それから、あのえぇ、飲食の時間でございますけれども。えぇ、えぇ、5件の会合がございますけれども、一番遅いものでですね、えぇ、22時半まで、えぇ、飲食を行っておったものがございます。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:09:52
え?もう一回、お願いします。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:09:53
22時半?(午後)10時半ってこと?

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:09:54
はい。(午後)10時半でございます。

【山井和則 衆議院議員】14:09:55
ふふ。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:09:56
(メモを渡す職員に:うん。はい。)
あと、あの、飲食の会合によりましてはですね、えぇ、19時から20時半。
あぁ、えぇと、5つ、あの、申し上げますと。19時から20時半のもの、それから、19時から21時までのもの、19時から21時までのもの、えぇ、20時から22時半までのもの、19時から21時までものでございます。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:10:21
いや、だからね。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:10:22
はい。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:10:23
もう、あんだけ報道になっている時にですよ。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:10:25
はい。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:10:26
8日の日も、9日の日もよ。いや、もちろん、その前の日もアウトだけれども。そんな状況で、ね?、繰り出している身勝手な人たちが、その組織が、あんなね、あの、高圧的な営業の自由に対して、ね?、えぇ、それを抑制させるような、そんな文書を発出する組織として、ふさわしいとお考えなのか、って聞いているんです。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:10:52
あの、今回の事案につきましては、あの、本当に改めて、あの、お詫びを申し上げたいと思います。はい。申し訳ございませんでした。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:11:00
いや、何も沿ってないじゃないですか。夜中の10時半までね、その、ドンチャン騒ぎしたのか何か分からんけども、酒飲んでたわけでしょう?どこが、一部ですか。教えてください。全部沿ってないじゃないですか。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:11:18
あの、えぇ。えぇあの、都民向けの要請の中にはですね、えぇ、例えば、あの、公園上での飲酒ですとか、また、あの、感染対策が徹底されてない飲食店の利用ですとか、あの、いくつか、そういうふうな要請がございますので。そういう中で、えぇ、「同一グループ、2人以下で、90分以内」というふうなところに、えぇ、沿っていない、えぇ、今回、会食が、会合、あの、あの、認められましたので、そういう意味で、あの、私ども、ご報告させていただいたところでございます。申し訳ございませんでした。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:11:48
いやいや。だって、時間も。時間もですよ、「夜中の何時まで」って決まってんじゃないんですか、東京。22時半まで、飲んでいいんですか。そもそも違うじゃないですか。
だから、「一部」って言葉はね、細田さん。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:12:05
はい。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:12:05
これ、外してください。全く反省してないと思われますよ。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:12:12
これ、だから、総務課長ね、おっしゃりたいのは、「都のルールってたくさんある」と。「その全部のルールは犯してませんよ」と。「その中のいくつかですよ」って言うんだけど。「全部のルールを犯す」なんて、できっこないわけで。「外で飲むと」と「居酒屋で飲むと」と、一緒にできるわけないわけだから。
ただね、今、原口さんが指摘してるのは、この人たちの行為は、例えばね、その、11時、「昼の11時から19時の間に飲食店に入って」って言うなら。ね。ここは一部、ルールに、えぇ、則ってるけど。もう、「酒飲んじゃいけない」っていう、19時から入っちゃってるわけだから。出だしからね、時刻といい、時間といい、人数といい、全部、この人たちの行為は、行為から見たら、全てルール違反でしょう?

【(出席議員)】14:12:50
そうですね。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:12:51
そういうことを言ってるんですよ。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:12:52
はい。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:12:53
その、誤解を生むような。全てルール違反ですよ。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:12:56
あの、その点については、あの、ご指摘のとおりだと思います。えぇ、はい。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:13:01
ん?いや、だから、11時から19時まで、えぇと、酒を提供できるんですよ。

【杉尾秀哉 参議院議員】14:13:04
そう。そう。19時でオーダーストップでしょう?

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:13:06
オーダーストップ。

【杉尾秀哉 参議院議員】14:13:08
19時以降は、あの、酒類のオーダーはもう受けないから。

【山井和則 衆議院議員】14:13:08
あ、ちょ、ちょっと、私。あぁ、そう。いや、私は、恥ずかしながら、京都なもんで。京都は、「8時半まで酒OKで、(時短が)9時まで」だから、「あぁ、わりとセーフかな」と思ったら。え?東京は、7時?

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:13:21
7時で酒がオーダーストップだから。その、駄目な時から行ってるってことでしょう?

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:13:25
(頷く)

【山井和則 衆議院議員】14:13:25
そしたら、駄目な時から、宴会、始めてるわけじゃないですか、そしたら。えぇ?

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:13:29
そう。すさまじいんですよ。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:13:35
あの、そういう意味では、あの。(後ろの職員に確認:ん?あぁ、そう。うん、はい。)
えぇ、すいません。改めて、あの、申し上げますと、えぇ、会合によりましては、あの、この要件を、こう、満たしている部分というのもございましたので、えぇ、そういう意味では、あの、「一部」と書かせていただきましたが。あの、全体、あの、全体では、あのえぇ、ルールを満たしていない、ということでございましたので、こういうふうな書き方をさせていただきました。あの、申し訳ございませんでした。

【(出席議員)】14:14:21
満たしてない?
それ、どこが満たしてない、って?
どこが満たしてないの?お答えください。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:14:39
あの、例えば、あの、会合によりましてはですね、えぇ、時間として、あの、90分以内で終わった会合もございました。あの、そういう意味で、あの、「一部」、こう、そういうふうな、あの、満たしたものもある、ということで、こういうふうな形にさせていただきましたけれども。

【(出席議員)】14:14:49
え、え?うそー。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:14:50
だって、オーダーストップの。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:14:52
はい。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:14:52
終わった後に入ってですよ。
他の方々が自粛されて、本当に、潰れてるんですよ。あの、お酒屋さんもね、飲食店も。
で、よく本当に、あの、取締りかのようなことを、昨日まで言ってたじゃないですか。
自分たち、やっぱり特権意識、持ってるでしょう?「自分たちは御上だから、何やっても許されるんだ」と思ってるでしょう?

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:15:20
で、これね、どなたか、幹事かだと思うんですけど、わざわざ、この、えぇと、ルール違反の店を探して行ったんですよね?たまたま行ったら、時間、「あ、ルール違反」ってこと、ないですよね?19時に行くわけですから。

【(出席議員)】14:15:32
そうでしょう?

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:15:35
あの、そういう意味では、あの、どういう、あの、ことで、このお店を選ばれたの、あの、選んだのか、というところまでは、あの、承知しておりませんけれども。
結果として、あのえぇ、21時、もしくは22時、あぁ、21時半、22時まで、えぇ、営業しているような店に、えぇ、行っておりますので。そういう意味では、あのえぇ、違反されている店に行っていた、ということではあると思っております。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:16:00
いやいや。課長ね、これ、やっぱり、行為の過程で、悪質性について、そこは大きなポイントなんですよ。「たまたま行ったら、開いてた」、ね?まぁ、どっちだって、アウトなんだけども。やっぱり、これ、選んでしか行けないでしょう?19時過ぎなんて。そこ、調べてないんですか。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:16:18
あの、その、職員の、その、「なぜこの店を選んだか」については、私どもは、あの、あの、調べておりませんけれども。あの、ご指摘のように、えぇ、店を選んだ時点で、その営業の時間が、えぇ、8時を過ぎた店でございますので、えぇ、そういう意味では、あのえぇ、このルールを守られていない店を選んで行った、ということになろうかと思います。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:16:43
あと、この14人の中で、5回に、その、複数回行った人っていうのは、何人いるんですか。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:16:55
えぇ、複数回の会合に行った者は、3名おります。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:16:59
7名のうち?ちなみに、その3名は、陽性・陰性は、どうなっています?

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:17:06
えぇ、7名は、あの、全て陽性でございます。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:17:09
いやいや、だから、その、複数回行った3名は?

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:17:11
複数、複数、複数、7名のうち、複数回行った3名は、あの、陽性で。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:17:15
皆、陽性?

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:17:15
はい。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:17:16
ふーん。

【阿久津幸彦 衆議院議員】14:17:22
ちょ、ちょっと。

【山井和則 衆議院議員】14:17:23
はい。どうぞ、どうぞ。はい。

【阿久津幸彦 衆議院議員】14:17:25
あの、これは、もう大変なことをされて、あの、細田課長がお詫びをされたわけですけれども。これ、誰が最終的に、えぇ、謝罪するんですか。誰が、えぇ、責任取るんですかね。これ、責任っていうのは、あの、役所の方々ではなくてね、やっぱり最終的にここまでいけば、政治家の方が責任取らなくてはいけないと思うんですけれども。あの、財務大臣なんかも、あの、その時々で、本当に、その、国民を小馬鹿にする、えぇ、発言と思い、思われかねないような発言されてますよね。誰が発言するんですか。
それから、もう1つ。えぇ、これ、しっかりとですね、調査もした方がいいんです。調査っていうのは、私は、あの、国民、えぇ、今回ですね、飲食店、酒販の方々もですね、大変に心が傷ついてるわけですよ。それで、ものすごい声が上がってきます。で、声は、怒りを通り越して、多分、絶望感だと思うんです。で、そういう方々の声を、やっぱし、調査する、あの、ことがですね、もちろん、あの、業界から話を聞くことも大事だと思うんですけれども、必要だと思うんですけれども、それはいかがですか。
誰が責任を取るのか。調査はするのか。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:18:44
えぇ、本件につきましてはですね、あの、国税庁としまして、えぇ、関係者の事情聴取を行いまして、えぇ、事実関係が判明次第、えぇ、厳正に対処をしたいというふうに思っております。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:18:56
えぇとね、まぁ、それで、これは、あの、職場、この方、14名ですけどね、よもや酒税とか酒販に関係、関与している職員、いないですよね?

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:19:05
あの、今回の、あの、事務連絡の関係、えぇ、で、大変お騒がせしておりますけれども。そういった、あの、事務に関係する職員は、関与しておりません。

【山井和則 衆議院議員】14:19:19
あ、あの、ちょっと、今回の、えぇ、要請、撤回された要請に関連して。
あの、先渡金ですね。今回、まぁ、取引を停止しなさい、と。まぁ、その代わり、先渡金を渡す、ということを、西村大臣はおっしゃったわけですけれど。先渡金の受付は、いつから決まるんですか。(ん?ん?まぁ、あ、どうぞ。)

【芹生太郎 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進内閣参事官】14:19:45
はい。えぇ、新型コロナ対策室でございます。
まず、先渡金につきましては、えぇまぁ、酒類提供の自粛は長期に及んでいることから、えぇまぁ、えぇ、飲食店の経営に多大なる影響を与えている、と。そういう意味で、あの、飲食店に対する、あの、協力金を、えぇ、先渡しをするということでございます。
で、その先渡しの実際の。えぇ、大変失礼いたしました。あの、「早期支給」と、私ども、あの、呼称してますが。あの、早期支給の、あの、具体的な時期につきましてはですね、えぇ、これ、あの、実際の、あ、支給自体は、えぇ、都道府県において行っていただくことに、えぇ、なっておりまして。で、それ自体、あの、システムの改修等、あの、都道府県における調整が必要な事項がございますので。えぇ、現在、あの、国としても、都道府県と、えぇ、鋭意、協議を進めながら、えぇ、早期の実現に向けて取り組んでいるところでございます。

【山井和則 衆議院議員】14:20:38
いや、これね、いや、私、それで済まないと思うのは、ここまで「取引停止しろ」と高圧的な依頼をしておきながらですよ、一方で、一番、喉から手が出るほど、飲食店が欲しがっている、この先渡しなり、早期支給については、じゃあ、目処が立ってない、ということですか。そんなことは、これ、通らないんじゃないんですか。
一番、飲食店がやって欲しいことに関しては、「目処は立ってません」って言って、それで、一方では、「取引停止しなさい」と言う。
せめて、目処を言っていただけませんか。せめて。「来週には受付スタートします」とか。

【芹生太郎 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進内閣参事官】14:21:19
えぇ、私ども、あの、先ほど申し上げましたとおり、えぇ、都道府県とは綿密に、えぇ、連絡調整をしながら、早期支給に向けて、えぇ、取り組んでおりますが。

【山井和則 衆議院議員】14:21:27
うん。

【芹生太郎 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進内閣参事官】14:21:28
えぇまぁ、今、この場所でですね、その、予断を、えぇ、もちまして、えぇ、目処について明言するということは、差し控えさしていただきたいと思います。

【山井和則 衆議院議員】14:21:34
いや、これね、言っちゃ悪いけれど、目処がないんだったら、何で「先渡しする」とか言うんですか。

【(出席議員)】14:21:44
うん。これ、発表、発表してるんだ。何?

【山井和則 衆議院議員】14:21:46
いや、いや、言っちゃ悪いけどね、発表する以上、「近々、受付が始まる」と期待しますよ、それは。皆、首長くして待ってるわけですよ。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:21:55
それをして、予断を与えてるわけだから。

【山井和則 衆議院議員】14:21:57
えぇ、だから、それはね、繰り返しになりますけれど。いや、もう「先渡しする」ということを発表されてから、数日経ってるわけですから。その後に及んでも、「来週、受付始まる」。
これ、言っちゃ悪いけどね、受け付けてもらってからも、お金、即日入るわけじゃないんでしょう?受け付けてもらってから、また、それから先なんでしょう?
せめて、まぁ、せめてですよ、「来週中に、受付スタートを目指すこと」ということぐらいは、言っていただけませんか。
これ、私たちのね、背後には、全国の多くの、やっぱり、あの、飲食店の方が、多く、こう、固唾を飲んでね、待ってられるんです。いかがですか。

【芹生太郎 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進内閣参事官】14:22:38
えぇ、大変申し訳ございません。あのえぇ、私どもとしましてもですね、あの、この早期支給を、あのえぇ、極力早く進めたいということで、行っているところでありますけれども。えぇ、システム改修につきましては、都道府県が、えぇ、委託業者との調整を進めておりまして、何にせよ、相手方のあることですので、えぇまぁ、私の方から、えぇ、本日、あの、目処について、えぇ、ここのこの場で申し上げるっていうことは、えぇ、なかなか難しいということをご理解いただければと思います。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:23:05
だったら、「先渡し」って言わなきゃいいじゃないですか。

【山井和則 衆議院議員】14:23:06
そうそう、そうそう。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:23:07
準備ができてから言ってください。あなた方の政権は、全部、あの、何て言うか、空手形でしょう?
それ、それと、その前に、あなた、今、「誤解を与えたから、撤回した」っておっしゃいましたね?

【芹生太郎 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進内閣参事官】14:23:19
(頷く)

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:23:20
誤解をする国民の方が悪いんですか。私たちが悪いんですか。あなた方がやってることがおかしいんですよ。
これ、起案書を、昨日も言いましたけど、出してください。誰が起案したんですか、この通知。
そして、この通知、要請文の、何、どこ。各省にまたがってましたよね。どれを撤回したんですか。
昨日、その、菊池審議官は、「自分たちは正しいことをやってるのに、何かヒアリングで、訳分からんこと言われて、本当、訳分からん」と、言わんばかりのことを言ってましたね?

【(出席議員)】14:23:48
うん。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:23:52
そして、「絶対に撤回しません」って。昨日の3時の時点まで、言ってたんですよ。

【(出席議員)】14:23:54
うん。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:23:58
どこで、誰の意思決定で、これ、撤回したんですか。何を撤回したんですか。
まず、その事実関係を教えてください。
通知、複数ありますよね?国税庁の通知もある。あるでしょう?それから、コロナ室、あの、が出した内閣府の通知もありますよね?
何、何を撤回したんですか。誰の権限で撤回したんですか。

【芹生太郎 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進内閣参事官】14:24:31
あの、繰り返しになりますが、えぇ、元々の、えぇ、酒類販売、えぇ、事業者に対する、あの、協力要請の通知自体は、えぇ、えぇ、内閣官房コロナ室と、えぇ、国税庁が、えぇ、連名で行っているものでございます。
えぇ、この通知につきまして、えぇまぁ、えぇ、酒類販売業の、えぇ、組合の方からもご批判を受け、えぇ、その後、えぇまぁ、国税庁において、えぇ、同団体との調整、それから、えぇ、内閣官房コロナ室との調整を進めてきたところでありますけれども。まぁ、そういった様々な調整状況を踏まえて、えぇ、昨日の、えぇ、夕刻の遅い時間に、えぇ、これを撤回するという意思決定に至り、これを撤回したものであります。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:25:15
だから、「出す」という意思決定書と、「撤回する」という意思決定書を出してください。稟議書があるでしょう?
これね、菅総理から指示されたんじゃないんですか。官邸から指示されて、やってんじゃないんですか。西村氏だけで、国税と両方やるんですか。そこはどうですか。官邸からの指示はないんですね?

【芹生太郎 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進内閣参事官】14:25:46
あの、政府部内の意思決定につきまして、あの、詳細、申し上げることは、当然できないわけでありますけれども。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:25:51
何で、説明できないんですか。

【芹生太郎 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進内閣参事官】14:25:51
えぇ、大臣も、あの、答弁をされているとおりですね、えぇ、本件につきましては、えぇ、えぇ、内閣官房コロナ室と、えぇ、国税庁で、えぇ、調整をして、えぇ、発出したものであります。
で、したがいまして、えぇ、それを撤回するにあたりましても、えぇ、内閣府、あ、失礼いたしました、あの、内閣官房、えぇ、コロナ対策室、それから国税庁との間の、えぇ、議論を経て撤回をした、という経緯でございます。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:26:19
2つ、言います。
政府内の意思決定プロセスを外に出さないなんて、誰が決めたんですか。あなた方の意思決定プロセスがグダグダだから、国民が右往左往させられてるんですよ。
あの、じゃあ、あの、稟議書を出してください。この通知を、あの、リーガルチェックしてます?こんな通知を出して、「まずいんじゃないか」って、自民党だって言ってましたよ。今日、与野党の国会対策委員長会談で。自民党からだって、ものすごく怒られたんじゃないんですか。酒類業って、これ、幅広いですからね。私たち、農業県ですけど、農家にも、もろにくるんですよ、これ。
稟議書を出せますね?

【芹生太郎 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進内閣参事官】14:27:06
・・・・。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:27:12
意思決定してんだから、あるでしょう?

【芹生太郎 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進内閣参事官】14:27:13
・・・・。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:27:19
開示請求ですか、また。

【芹生太郎 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進内閣参事官】14:27:25
えぇまぁ、いただいた、あの、お話につきましては、えぇ、検討の上、ご回答をさせていただければ、というふうに思います。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:27:32
いや、それ。だって、それを、検討して、出すか出さないかじゃなくて、「出してくれ」って言ってるんですよ。
ものすごくたくさんの人たちが影響を受けて、この国のコロナ対策そのものが不審がられてしまってるわけですよ。圧力を加えて、不当なことを、やらされるんじゃないか、と。
だから、稟議書を出してください、と。これ、マストですからね。

【山井和則 衆議院議員】14:28:01
はい。あの、次回までに、よろしくお願いします。
それで、まぁ、(この議題は2時)半までですので、最後に確認をさしてもらいます。
えぇと、何月何日、何人が、何時から何時まで、というの、もう1回、言ってもらえますか。ファクトとして。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:28:14
はい。

【山井和則 衆議院議員】14:28:15
はい。5回でしたよね。順番に言ってください。はい。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:28:18
はい。えぇ、7月6日の火曜日でございますが、えぇ、3名が、えぇ、19時から20時半まででございます。

【山井和則 衆議院議員】14:28:20
はい。はい。はい。はい。はい。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:28:27
えぇ、6日は、もう1つございまして。

【山井和則 衆議院議員】14:28:30
はい。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:28:27
えぇ、もう1つ、別の会合が、3名が19時から21時まででございます。

【山井和則 衆議院議員】14:28:35
はい。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:28:36
えぇ、次、7月7日でございますが、えぇ、4名が、19時から21時まで会合を行っておりました。

【山井和則 衆議院議員】14:28:39
はい。はい。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:28:45
えぇ、次に、7月の8日でございますが、4名が、えぇ、20時から22時半まで会合を行っておりました。

【山井和則 衆議院議員】14:28:47
はい。はい。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:28:54
えぇ、次に、7月の9日でございますが、4名が、19時から21時まで会合を行っておりました。

【山井和則 衆議院議員】14:28:56
はい。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:29:02
以上でございます。

【山井和則 衆議院議員】14:29:03
あの、この中で、3人、3人、4人、4人、4人なんですけど。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:29:07
はい。

【山井和則 衆議院議員】14:29:07
何人ずつ感染しているか。もし分かれば、言っていってください。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:29:12
えぇ、最初の会合は、につきましては、ええ、3名が感染。

【山井和則 衆議院議員】14:29:14
はい。全員?

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:29:19
全員感染しております。

【山井和則 衆議院議員】14:29:20
はい。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:29:21
えぇ、次の会合でございますが、えぇ、1名が感染。

【山井和則 衆議院議員】14:29:25
3人のうち、1人?

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:29:26
3名のうち1名が感染をしております。

【山井和則 衆議院議員】14:29:27
はい。次、7月7日。はい。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:29:29
はい。えぇ、4名のうち、えぇ、2名が感染をしております。

【山井和則 衆議院議員】14:29:32
2名。はい。はい。7月8日。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:29:34
はい。えぇ、4名のうち、えぇ、2名が感染をしております。

【山井和則 衆議院議員】14:29:38
えぇ。ラスト。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:29:40
えぇ、4名のうち、3名が感染をしております。

【山井和則 衆議院議員】14:29:44
はい。分かりました。また、これ、引き続き。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:29:45
いや、これ、バリアントは何ですか。バリアントは。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:29:48
すいません。バリアントと申しますと?

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:29:50
えぇと、変異株。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:29:51
変異株。あぁ。えぇと、そこまでは、あの、承知しておりません。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:29:56
つまり、東京都が出している感染者の、この中身は分からない、ってことですね。何のバリアントかも分からない。アルファなのか、デルタかも分かんない、っていうことですよね。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:30:06
まだ、承知しておりません。

【山井和則 衆議院議員】14:30:07
はい。そしたら、あの、引き続き、あの、また、オリンピックのヒアリングをします。
(前半の議題の方は、)これで、ありがとうございました。

【細田修一 財務省国税庁長官官房総務課長】14:30:12
はい。

【山井和則 衆議院議員】14:30:14
それでは、後半に移らせていただきます。
後半は、これ、深刻な問題で。後半も、配布資料をお配りをしておりますが。
あの、私たち、過去2週間にわたって、「(来日するオリンピック関係者が、入国後)2週間の隔離期間中に、コンビニとか、個室レストランとか、外食とか、これ、自由に行けるんじゃないのか」ということを、何度も言ってきましたが。オリ・パラ事務局からは、「警備員が帯同して行ってるし、厳重に管理されてるから、そんなことはない」というお話でした。
しかし、まぁ、今朝の(NHK総合テレビの)「おはよう日本」。この(配布資料の)一番裏ですね。一応、文字起こしを、職員の方にしていただきました。さらっと申し上げます。議員の方々には、ちょっとずるいんですけど、写真、この写真そのものも、あの、お渡ししときます。あのまぁ、随時。
それでは、ちょっとだけね、あの、申し上げますと。これに対して、そちらからコメントいただきたいんですけどね。
オランダのメディア関係者は、えぇ、要は、「IBC、(国際)放送センターまで、ちょっと散歩に行きます」と言ってるわけですね。それで、アフリカの大会関係者は、築地を歩いておられまして。今朝、2時に。
それ、見てもらえますか、これ。見てもらえますか。(配布資料の)一番後ろ、一番後ろですね。これの一番後ろ。あります?あ、いってますか、そちら。あれ?え?いってない?あれ?

【(出席議員)】14:31:42
それそれ。それそれ。そうそう。

【山井和則 衆議院議員】14:31:43
あぁ、それですね。いってます?ちょっと、見ていただいて。あぁ、それですね。それの一番後ろ。
えぇ、夜中2時、2時。つまり、当日、着いたばかりの人が、「今日は仕事がないので、まぁ、この地区、築地に何かあるか見に来ました」と言ってる。
それで、「14日間の期間、観光は禁止されてるんだ」というナレーションの中で、「ずっとホテル中にいたので、ちょっと足を伸ばそうと歩いているだけ」と言ってるんですね。
それで、次、ホテルに取材をされまして。品川の某ホテル。支配人の方がおっしゃってみると、えぇ、監督者が外出を判断する、と。「どちらの方ですか」、「組織委員会の方です」と。それで、ロビーに、その警備員が1人、座ってられました。監督者でした。えぇ、が、「関係者の外出をチェックする」と言いますが、あくまで自己申告で帯同することもない、と。それで、警備員の方がインタビューに答えられて、「声を掛けること自体ないので、聞かれることに答えるだけ」と。それで、まぁ、400人以上。
別に、まぁ、あえて申し上げますが、この個別のホテルとか、この個別の警備員さんを、私たちは批判する意味は全くありませんので。1つの事例として、あの、ご報告してるだけです。
それで、朝食も同じ食堂の中で、一般のお客さんと、えぇ、入国初日の人も食べてる、と。それで、夕食は、その、オリンピック関係者はデリバリーだけれど、大会関係者の外国人がコンビニを利用するなど、外出する際、自己申告を信じるしかないのが現状です、と。ホテルの支配人は、「フロントに声をかけないまま出て行った場合、我々は止められない」という、あの、ことです。
まずですね、これ、由々しき事態で。今まで、オリ・パラ事務局は、まぁ、はっきり言って、この、「このような、自由に外出できるということは、もう絶対ない」と。「もう絶対ない」と。2週間、私たちに何度も「絶対ない」と。「いや、そんなことないでしょう、ザルでしょう」と、私たちが言っても、「いや、絶対ありません」、「絶対大丈夫です」って言い続けてこられたから。私たちから、これ、見たときに「あぁ、やっぱりか」ということなんですね。
これについて、あの、こういう現状であることを、お認めになるのか、ならないのか。
お認めになるんであったら、どう改善していかれるつもりか。
えぇ、それと、それに合わせてですね、今日、質問通告をしておりますが。結局、警備員は、いくつのホテルに何人おられるんですか、と。そのうち何人が、外出に同行してるんですか、と。外出の記録は残っているんですか、と。これは、今までからずっと聞いてきたことなんで、これもあわせて、お答えいただければと思います。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:34:34
えぇ、オリ・パラ事務局でございます。
えぇ、まず、えぇ、ご指摘のございましたNHKの報道につきましては、えぇ、えぇ、内容を承知してございますし、えぇ、事務局におきまして、えぇ、内容を精査して、えぇ、おります。私自身も、えぇ、本日、えぇ、報道、2回、えぇ、繰り返して、えぇ、拝見している次第でございます。えぇ、また、えぇと、事実関係の確認、こちらにつきまして、えぇ、組織委員会の方に、えぇ、「きちんとやるように」という、えぇ、話も、えぇ、申入れをしてございます。
えぇ、その上で、えぇ、私、あのえぇ、昨日、えぇ、部会でも、えぇ、この帯同、えぇ、特に、あの、「監督者が、えぇ、帯同することにつきましては、これ、必須である」というふうに、えぇ、説明を、えぇ、申し上げました。
えぇ、こちらにつきましては、えぇ、もう、まったく、あの、下手な申し開きをするつもりはございません。
えぇ、あくまで、えぇ、プレイブックに、えぇ、記載のとおりでございまして。
えぇ、コンビニを、えぇ、食事につきまして、えぇ、指定、えぇ、されている原則の3類型が、えぇ、使用できない場合には、えぇ、コンビニエンスストア、えぇ、もしくは、その、テイクアウトのレストランを使用する場合には、えぇまぁ、徒歩圏内、えぇ、の、えぇ、コンビニですとか、店舗、えぇ、レストランにつきまして、えぇ、監督者の、えぇ、帯同を伴う、もしくは、GPSの利用ございますけれども、あの、実効性を担保するという観点では、監督者の帯同が、えぇ、望ましい、と思いますので。えぇ、これまで、えぇ、説明の中では、帯同、えぇ、監督者の帯同というのを強調させていただいていたところでございますが。
えぇ、これ、こういったような、えぇ、条件を満たした上で、えぇ、利用を認めるということで、えぇあの、その後にございます、えぇ、レストランの個室、こちらの利用につきましては、えぇ、行動計画書に、えぇ、用務先として、えぇ、書くという形でございますので。えぇまぁ、その、どちらかというと、そちらの方は、その、事前の、その登録というような性格に近いので、えぇ、そういった説明をさせていただいておりましたが。えぇ、そうであっても、あの、コンビエンスストアの利用につきましても、えぇ、監督者の帯同を伴う、ということでございますので。えぇ、事前に、その、了解、承認を与えているという、えぇ、実質、えぇ、そういった形になるという、えぇ、考えに基づきまして、えぇ、事前承認を与えた上で、えぇ、コンビエンスストアの利用を認める、という説明をさせていただいているところでございます。
で、ただ、えぇまぁ、本日の、えぇ、報道ぶり、えぇ、見ますと、えぇまぁ、この記載されている、えぇ、内容の実効性が担保されていない、という、えぇ、状況が、えぇ、伺えるわけでございますので。えぇ、こちらにつきましては、えぇまぁ、私、あの、責任を持って説明をさせて、えぇ、いただいておりましたので。えぇ、実態が伴わなかった、伴っていないということでございましたら、えぇまぁ、えぇ、非常に遺憾ではございますが。
えぇ、こちらにつきましては、えぇまぁ、本件も含めまして、えぇ、このプレイブックに記載されております、えぇ、ことの順守、それから、まぁ、えぇまぁ、厳格な運用も含めまして、えぇ、5者協議の、えぇ、場におきましても、えぇ、丸川大臣から、えぇ、「きちんと周知徹底できるように」ということで、えぇ、えぇ、ご発言があった、というふうに、えぇ、発言があったというふうに、えぇ、聞いておりますし。
えぇ、私どもの方でも、引き続き、えぇ、このえぇ、このプレイブックに書いてある内容の浸透ですとか、えぇ、書かれている内容の順守、そして、えぇ、組織委員会において、その厳格に運用ができるように、ということを、えぇ、申し入れていきますとともに、えぇ、私どもも、まぁ、連携している、えぇ、立場でございますので、えぇ、引き続き、まぁ、何ができるのか、というようなことを、えぇ、一緒に、えぇ、考えていきたい、という、えぇ、こと、えぇ、考えでございます。

【山井和則 衆議院議員】14:38:27
あの、本当ね、あの、繰り返し、本当に言いますけど、私たちも、大変なお立場っていうのは分かってるんでね。あの、もう何回も、あなたをね、毎日、個人的にね、追及してるつもりじゃ、本当、ないんですよ。ただ、やっぱり、このままではね、大変なことになるという危機感なんでね。あの、お立場、苦しいとは思いますが、分かっていただきたいんですけど。
ちょっと、東京選出の塩村さん、どうぞ。はい、次。はい。

【塩村あやか 参議院議員】14:38:47
あ。あ、参議院議員の塩村です。どうもありがとうございます。
あの、今もお話聞いてきて、あの、私たち、これまで言ってきたとおりになったではないか、という一言に尽きると思うんです。で、私たちですらですよ、予想できたことが、どうして皆さん、より近いところにいるにも関わらず、できなかったのか。ここの責任は、やっぱりあるのではないか、というふうに思っています。
私、東京ですから、本当に、これ、困るんですよ。何が困るかというと、新たな変異株とか、そうしたものが市中に出回る可能性もありますよね。だから、そうしたことを食い止めたいから、何度も繰り返し、「プレイブックは、しっかり順守してもらうように」ということも言ってきましたし。何よりも、その、これ、今回、例外規定を持ち出されてしまうと、「あ、そうですか」としか言いようがなくなってくるわけですよね、と。で、そこに、まぁ、「帯同してなかった」っていう問題はあるんですが。ここの例外規定の見直しも、もう1回、しなきゃいけないのではないか、ということ。
そして、まぁ、もう一度、申入れをしていく、ということだったんですが。この後、本当に、実効的に、例外規定が、まぁ、本当の本当の例外ぐらいしかね、本当は例外があってはいけないと思うんですが、それができるのか、っていう、そういう申入れができるのか、っていうところを、まずお聞きしたいな、というところです。
もう、私、見て、本当にびっくりしたんですが。「やっぱりな」という感じです。で、私自身も、土曜日、ちょっと、まぁ、ここで仕事をしていて帰る時に、渋谷に、で乗り換えするんですよ、バスに。そこで、かなりの外国人が出てますよ、今。で、皆、スマホを見ながら、若者に、「ここに行くにはどうしたらいいんだ」ってのを聞いたりとかしていて。そして、知り合いも、「六本木に行ったら、かなり外国人が増えた」と言っています。
ですので、色々と、本当に、あの、「ちゃんと厳格な運用」とおっしゃいましたけど、それを確実にやっていただけるのか。で、どのようにやるのか、っていうことを、改めて、ちょっと聞かせてください。

【山井和則 衆議院議員】14:40:43
あの、「2週間の例外規定」っていうのは、(オリンピック関係者は、入国後の待機期間の)2週間、例外的に、コンビニ、個室レストランに行ける、という例外規定です。はい。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:40:50
えぇ、プレイブック、特に、あの、食事の、えぇ、記載につきましては、えぇ、これまで、えぇ、私の、えぇ、ご説明差し上げていましたとおり、えぇまぁ、補完するような、えぇ、もの、えぇまぁ、例えばリーフレットですとか、えぇまぁ、説明資料的なものが、を作ることで、えぇ、補完できない、えぇ、実効性を、えぇ、担保できないか、と。補完できないか、という、えぇ、ことで、えぇ、そのえぇ、担当、えぇ、当方の担当と、えぇ、組織委員会の間で、えぇ、検討するように、と。えぇあの、この会議で、えぇ、ご指摘を受けていることも、えぇ、踏まえまして、えぇ、えぇ、検討するように、ということで、えぇ、話をしていたところでございますけれども。
えぇまぁ、本日のような、えぇ、な報道があったことも踏まえまして、もう一度改めて、えぇこの、「プレイブックの記載の内容も、えぇ、もう一度、えぇ、改めて見直す」ということも含めまして、えぇ、どういったような対応ができるのか。まぁ、今までご説明、えぇ、していましたものは、繰り返しになりますけれども、えぇ、補完になりますような、えぇ、リーフレット的なものを作成して配ることができないか、ということでございますけれども。えぇまぁ、選択肢を、えぇその、その点に限定せずに、えぇ、幅広く、えぇ、検討をして、えぇ、もう、あの、大会の、えぇ、開催まで、えぇ、日がないということは、えぇ、縷々、ご指摘をいただいているところでございますので、えぇ、早急に対応を、えぇ、していきたいと思います。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:42:16
それね、帯同できないと思うんですよ、実質。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:42:20
一点。うん。あぁ、うん。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:42:20
で、入口でやるしかないんですよ。入るところで。入るところで、例外をやるから、こうなるんで。
もうインドネシアは、とか、あの、バリアントが出てるところは、亡くなっている人が急増してるんですよ。

【(出席議員)】14:42:34
うん。そう。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:42:36
東京は、そういうふうに多分なるんだろうと、私は思います。
入口の、原則を、戻したらどうですか。ね?それで入って来れない人は、オリ・パラには出られない、と。そういうふうにしないと、1回入れて、あと行動規制っつったって、それは無理です。
それから、もう1つ。これ、お尋ねですけども。皆さんは、その、感染者が出ても、発表してますか。
これ、厚労省は、何回も、事務連絡をやってますね。感染者が出たら、これ、感染症法の対象となる感染症です。かなり、あの、悪質な感染症です。だから、公表が義務付けられてるはずです。なぜ公表しないんですか。
さっき、あの、国税庁が言ったみたいに、バリアントの型さえ、分かってないでしょう?皆さんだって、取れてないんですよ、東京は。それで、どんどんどんどん増えていったら、あの、死亡率も、重症化率も、それから、感染性も、(変異株は)今までと全然違うんで。ぜひ、公表するって約束してください。ね?

【(出席議員)】14:43:44
そうなんだ。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:43:48
えぇと。えぇと、本日、えぇと、資料を、えぇ、お配りしてませんでしょうか。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:43:57
え?どこ?どこ?

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:43:02
(後ろの職員に:いいですか。うん。)えぇ。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:44:04
いいよ。言葉でいいよ。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:44:05
はい。はい。えぇ。えぇとですね、えぇ、今日付けの、えぇ、資料になりますけれども。えぇ、内閣官房、それから、えぇ、これは、えぇと、鹿児島市からですね、えぇ、「ホストタウン等における新型コロナウイルス感染症等の発生状況」ということで。えぇ、13日ですね、えぇ、昨日、昨日13日に、えぇ、入国しました、えぇ、選手団、こちらが、あのえぇ、事前合宿がございます鹿児島市に。

【山井和則 衆議院議員】14:44:33
南アフリカね?

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:44:34
あ、えぇと、えぇ、鹿児島。

【山井和則 衆議院議員】14:44:35
え?違う?

【(出席議員)】14:44:37
南アフリカじゃない?

【山井和則 衆議院議員】14:44:38
南アフリカのことですよね?

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:44:39
あぁ、そうでございます。そうでございます。はい。

【山井和則 衆議院議員】14:44:40
あの、(配布資料の)ここに、新聞(記事)、配布してあります。

【(出席議員)】14:44:41
うん。なるほど。南アフリカ。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:44:44
あ、記事が。

【山井和則 衆議院議員】14:44:45
あ、はい、はい。記事を配布しております。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:44:46
あ、これね。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:44:47
あ、はい。えぇ、こちらにつきまして、えぇ、内閣官房と鹿児島市の方から、えぇ、感染者が、えぇ、おったという、えぇ、ことを、えぇ、プレスリリースをさせていただいているところでございます。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:45:00
いや、だからね、原口さんが(聞いているのは)。出たら必ず公表するわけね?オリンピック選手、関係者。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:45:06
えぇ、まず、えぇ、ホストタウン、事前合宿に、えぇ、に行くということで、入国した者につきましては、えぇ、受入れの自治体、それから、えぇ、内閣官房の方から、えぇ、発表させていただくということになります。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】14:45:21
いや、だから、もう、そういうね、細切れをしている、っていうか、こと自体がおかしいんですよ。関係者から出たら、責任をもって公表します、と。だって、協力してほしいんでしょう?ボランティアの人たちだって。
私は反対ですよ。これ、絶対にやっちゃ、駄目。シャーレになりますよ。だけど、やるんでしょう?あなた方は。
だったら、公表して。せめて公表してください、全員を。そんな、ホストタウンだけね、あの、自治体が公表しますとか。
責任は、あの、IOCでしょう?皆さん、自分たちで、日本の中に治外法権、作ってるでしょう?そこだけはね、五輪村の特権階級が入って、自分たちだけは観戦する。そこだけは、PCRも何も受けんで、空港からまっすぐ来れる、と。そんなファーストパスをね、日本国内に作っちゃ駄目ですよ。と、あの、治外法権を国内に作るなんて、ありえませんから。感染症法の対象どおりやってください。「公表する」と約束してください。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:46:24
はい。えぇ、あわせまして、えぇと、組織委員会の方から、えぇ、大会関係者ということで、えぇ、アクレディテーション、これ、あのえぇ、競技関係の施設に、えぇ、立ち入ることのできる、えぇ、許可証、こちらを有している者につきまして、えぇ、感染が出た場合に、えぇ、毎日、あの、(午前)11時ということで、えぇ、一覧表の形で、えぇ、感染者の、えぇ、有無を発表させていただいているところではございますが。
えぇ、ご指摘のとおり、えぇ、こう、発表するチャンネルが複数に渡りまして、かつ、えぇ、発表している内容、こちらが、えぇ、差があるという問題が、えぇ、ございますので。こちらにつきましては、えぇ、今、えぇ、事務局、それから、えぇ、組織委員会の方で、まぁ、どういったような形で、えぇ、こう、一本化していくのが、えぇ、望ましいのか、というのを、今、検討しているところでございます。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:47:18
まぁ、いいや。
それでね、滞在先ホテルのことでね。滞在先ホテルの、今朝の報道で。あ、あの、報道については、「事実じゃない」と、否定するわけじゃないんですよね?まずね。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:47:30
えぇと、今、事実関係を、えぇ、確認してますので。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:47:31
うん。まぁ、否定するわけじゃないですよね。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:47:32
ないです。はい。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:47:18
それでね、ここで1つ、あのまぁ、いくつか気になったんだけど。あれ、監督者といわれている、あの、警備会社の方、この人が、その、コンビニなどへのね、例外規定を、そのえぇ、使うのか使わないのか、っていうことを、判断する役目も、それ、担う、ってことですか。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:47:50
(頷く)

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:47:51
そういうこと?

【山井和則 衆議院議員】14:47:51
ふふふ。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:47:53
監督者でございますので。

【山井和則 衆議院議員】14:47:54
いやいや。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:47:54
えぇまぁ、あのえぇ、報道でも、えぇ、ございましたように、その、外出につきまして、えぇその、行っていいのか、悪いのか、っていう判断をする役目だと思います。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:48:01
いや、だから、そうするとね。そうすると、参事官ね。そうすると、我々は、事前にね、承認だ、と。で、てっきり私、オリ・パラの事務局とかにね、ちゃんと言うのかと思ったら。

【山井和則 衆議院議員】14:48:11
ふふふ。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:48:12
てことは、まず、「事前承認がある」、あれは、事実なんですか、それは。まず、されてない。
で、なおかつ、まぁ、「されてない」なら、どうしようもないんだけど、まずはね。
で、「された」としたって、監督者は、帯同者はね、今言った、この、「警備会社か、ホテルの人」って、この前言ったけど、どっちも「帯同しない」って、はっきり言っていたわけですから。だったら、もうまるっきりない。あの、ザルどころじゃないじゃないですか。
でね、それもね、この前、私とのこのやり取りでは、「記録する」って言ってたけども。この、「帯同者がしっかり付くから、大丈夫だから、記録しない」って、ね。いきなり、答弁が変わったんだけど。前提が崩れたんじゃないですか。それで、記録しないんですか。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:48:49
えぇと、まず、えぇ、この、記録しない点につきましては、えぇ、組織委員会に確認しましたところ、全数的な調査をしない、という、えぇ、回答を得ております。

【山井和則 衆議院議員】14:48:54
うわぁ。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:48:55
これ、調査って意味じゃなくて。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:48:56
はい。はいはい。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:48:58
「後で追える」って意味で。別に、何かあれですよ、あの、科学的な調査とか、実験してるわけじゃないんですよ。

【塩村あやか 参議院議員】14:49:06
全然、駄目ですよ。それ。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:49:08
えぇ、その点につきましては、えぇ、私も、あの、会議の場で、えぇ、ご指摘を受けましたので、えぇまぁ、どういったような形で、えぇ、確認をしていくのか、というのを、えぇ、こう、考えたところ。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:49:17
だから、だから、あの、警備会社が、ああいうことが行われていること自体が、事実かもしんないんでしょう?「聞かれなきゃ、答えない」と。
だから、事前承認するかしないかも徹底してないし。その警備員自体は、(自分が)「事前承認をする立場だ」という認識もないわけですよ。

【塩村あやか 参議院議員】14:49:31
口頭だけなんですか、じゃあ。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:49:32
どうなってんですか。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:49:36
えぇまぁ、あのまぁ、あぁ、先ほど「申し開きはしない」というふうに、えぇ、申し上げましたが。えぇ、私としましては、えぇ、プレイブックに書かれていることをきちんと、えぇ、順守をすべき、というふうに考えてございますので。
えぇ、まさに、あの、ご指摘の点につきましては、えぇ、引き続き、組織委員会の方に指摘をしていきたいと思います。

【黒岩宇洋 衆議院議員】14:49:54
うーん。あと、いや、あと、あと、最後に1点だけね。いいですか。
朝食会場もね、動線がない、あの、分かれてない、ってことなんで。
あの、これ、お願いですけどね。さっき言った、あの、警備会社との委託契約書を、あの、今度、出してください。一体、何を委託してんのか。「監督者って、一体、何をするのか」って、書かれてなきゃおかしいですから。
あと、ホテルとの契約にしても、一体、「どういうことを順守してください」ってなってるのか。まさか、「プレイブック読め」ってだけじゃ、訳分かりませんから。
で、それ、出してくださいね。

【山井和則 衆議院議員】14:50:20
杉尾さん、どうぞ。

【杉尾秀哉 参議院議員】14:50:20
はい。マイクを回してください。
参議院の杉尾です。あのえぇ、今、塩村さんが言ったとおりで。僕らが指摘したとおりなんですけど。
あの、私も、朝の放送を、あの、ちょうど生で見てましたけど。ここに出てくる人たちは、おそらく、普通に「ゆりかもめ」だとかですね、普通に公共交通機関を使って移動してですね、「何分かかるか」と、まぁ、そういうことを調べたりしてるわけですね。築地の人も、1人でプラプラ歩いてるわけですね。あのまま、築地の食堂に入っても、全然不思議じゃないし、誰も咎める者がない、と。
で、これまでの説明だと、そういう行為をするとアクレディ(テーション)を取り上げる、もしくは、国外退去処分にする、ということなんですけれども。この人たち、まぁ、ここに顔、もう出ちゃってますけど。この人たちがどうとか言うんじゃなくて。そういうことが本当にできるんですか。本当にできるかどうか、言ってください。私は、国会でも随分前に言いました。

【畑野君江 衆議院議員】14:51:16
うん。うん。

【杉尾秀哉 参議院議員】14:51:17
「多分、できないだろう」って、言ったんです。仕事をしている人たちに、「あんたたち、明日から仕事ができません」、「日本から退去してください」って言えますか、って、聞いて。「多分、言えないだろう」って言って。大会関係者、皆、言ってるんですよ。
要するに、ありもしない説明をして。実際に、ありもしない説明をした、ということですよね?もう、その「弁解しない」って言ったけど。
これからは、本当に厳格にやるんだったら、アクレディ(テーション)取り上げるか、海外退去処分してくださいよ。それ、ここで約束してください。
それぐらいのことをしないと、もう止まらないから。もう普通に行動してるから。普通に公共交通機関にも乗って、普通にコンビニ行って、普通に食事してるんですよ。それが実態なんですよ。で、豊洲の市場のとこで、マスク外してバーベキューをやってる人だって、たくさんいるわけ。それが実態ですよ。分かってて、見て見ぬふりしてたんじゃないですか。どうですか。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:52:27
えぇ、この会議も含めまして、まぁ、報道等で、えぇまぁ、そういったような、えぇ、事柄が、えぇ、お話に出た場合には、組織委員会に伝えまして、「事実関係を確認するように」ということで、えぇ、伝えているところでございます。
で、えぇまぁ、罰則の、えぇ、適用も含めまして、えぇ、プレイブックに書かれております、えぇ、ルールの、えぇ、順守、えぇ、それから、まぁえぇ、厳格な運用につきましては、えぇ、ご指摘の、点も、えぇ、含めまして、えぇ、改めて組織委員会の方に伝えたいと思います。

【杉尾秀哉 参議院議員】14:52:59
守ってくださいよ。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:53:00
(頷く)

【畑野君江 衆議院議員】14:53:01
ちょっと、いいですか。

【杉尾秀哉 参議院議員】14:53:02
どうぞ。

【畑野君江 衆議院議員】14:53:06
えぇと、あの、先ほど、あの、「プレイブックの、あの、浸透を図っていく」って言ったんですけどね、今頃、浸透を図っているようでは遅いと思います。
で、今、あの、杉尾さんも言ったように、あの、(アクレディテーションを)取り上げる、あるいは、海外に帰ってもらうと、退去とするっていうね、それぐらいの手立てを取らないと。
先ほどお話があったように、じゃあ、その監督者がどういう役目を負ってるのか、とか。
さっき、あの、質問したことについても、山井さんも聞いてくれたけど、答え、ないですよね?

【山井和則 衆議院議員】14:53:41
えぇ。

【畑野君江 衆議院議員】14:53:42
全然、ないんですよ。
じゃあ、やれないでしょう、オリンピック。こんな状況じゃ、危なくって。そういうことの逆証明になるんじゃないですか。
だから、まぁ、「持ち帰って」なんですけど、「持ち帰って」、「まだ」で、1週間前ですよ。あの、プレイブックを守れない、あるいは、プレイブック自身も不十分だから、読んだって、ちゃんと、ねぇ。えぇ、「ここで答えたことが、できるかどうか」っていうのは、甚だ疑問ではあるんですけど。あの、今、議員の方が出たものを、ちゃんと持ち帰るだけでなく、「ちゃんとやる」ということは言えるのか、っていうのが1つとね。
あの、南アフリカの話なんですけど。えぇその、濃厚接触の候補者が18人も出た、と。で、それは、あのえぇ、乗った飛行機に、えぇ、感染した乗客がいた、と。まぁあの、他の人たちですよね、多分。
で、あのえぇ、前に、ここの場所で(7月6日・第1回ヒアリング)、こう、「飛行機の中での隔離はどうなってるんですか」と。「動線がね、えぇ、一緒にならないように」と言ったら、「間を空ける」とかっていうふうに言ってたけど。これ、時点、実際にどうなってたんですか、と。多分、そういう隔離もされていなかったんだろう、というふうに思うのと。
えぇと、鹿児島には、入れなかったわけですよね?今、この人たちは、南アフリカのチームは、一時滞在施設に移った、っていう。どこにいるんでしょうか、と。
えぇ、それで、それを、鹿児島の保健所が追跡調査をしてる、と。まぁ、濃厚接触者を特定するっていうのが。
そこ、どういうふうになってるのか、ちょっと教えてもらえますか。
あ、最初の話と2つね。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:55:15
はい。えぇ、まず、えぇ、プレイブックの順守につきましては、えぇまぁ、組織委員会に、えぇ、伝えるだけではなく、えぇ、私どもも、あの、連携先でございますので、「一緒に、えぇ、どういったようなことができるか」というのを、えぇ、考えていきたい、というふうに考えております。

【畑野君江 衆議院議員】14:55:30
できないんだったら、「やめる」って言った方がいいですよ、組織委員会に。
はい。もう1つは。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:55:33
で、えぇ、鹿児島、えぇ、南アフリカ、えぇ、来の、えぇ、感染者につきましては、まず、この、一時、えぇ、滞在施設、こちらにつきまして、ちょっと、場所は、えぇ、非公表、というふうにさせていただいているところでございまして。

【畑野君江 衆議院議員】14:55:49
え、地域的には、どこなんですか。東京?そんな、えぇと、空港の、近いとこなのか。それとも。「鹿児島入りはしてない」っていうんだから、鹿児島じゃないんだけど。どこなんですか、それは。随分、遠いんだけど、成田と鹿児島。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:56:01
えぇと、非公表というふうにだけ、えぇ、取り急ぎ、あの、確認してまいりましたが。はい。

【畑野君江 衆議院議員】14:56:04
いや、どっちかって言うと、どっちの方なのか。関東なのか、九州の方なのか。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:56:09
ちょっと、あの、ちょっと、取り急ぎで、えぇ、持ってまいりましたので。ちょっと、詳細は、えぇ、私、あの、確認して、えぇ、まいりませんで、えぇ、回答できないのが申し訳ないんですけれども。

【畑野君江 衆議院議員】14:56:20
うーん。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:56:21
えぇ、一時滞在所、えぇ、こちらは非公表ということを、えぇ、で、えぇ、確認をしてまいりました。

【畑野君江 衆議院議員】14:56:28
で、鹿児島には入ってないんでしょう、でも。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:56:29
(頷く)

【畑野君江 衆議院議員】14:56:30
うーん。

【山井和則 衆議院議員】14:56:31
あの、明後日、また、(立憲民主党)コロナの対策本部の会合が1時にあるんで。

【畑野君江 衆議院議員】14:56:32
そうね。教えて。

【山井和則 衆議院議員】14:56:35
今のこととか、あるいは、あの、今日、聞いている、「帯同者、何人」で、あの、「記録をつけるのか」、「警備員は何人いるのか」とかというのも、言ってほしいんですけれど。
ただ、まぁ、ちょっと、僕、私たちも、これもう10回ぐらいやってますから。大体パターンが分かってきたのは。

【畑野君江 衆議院議員】14:56:48
そうよね。やる気がない。

【山井和則 衆議院議員】14:56:51
まぁ、もう、記録は取らない、「調べてくれ」と言うと「調査権がない」と言う、警備員の人数は言わない。どこのホテルかというのも言わない。コンビニも言わない。もう、じゃあ、コンビニ行った人数も「確認中」と言って、10日経っても言わない。
多分、これ、オリンピック入っても、もうこのパターンで、下手したらいくんじゃないか、と思うんですよね。まぁ、でも、明後日1時にご回答いただきたいですけどね。

【畑野君江 衆議院議員】14:56:56
うん。やれないよ、こんなの。うん。うん。うん。うん。

【山井和則 衆議院議員】14:57:16
となると、やっぱり、これ、もうオリンピック迫った中でね、はっきりしないと駄目なのは、残念ながら、数万人来る外国のオリンピック関係者は、宿泊施設から原則、自由行動なんですよ。外出自由なんですよ。バブルじゃないんですよ。外出自由なんですよ。

【畑野君江 衆議院議員】14:57:33
そうよ。うん。うん。うん。

【(出席議員)】14:57:35
そう。

【山井和則 衆議院議員】14:57:39
このことを、まぁ、言っちゃ悪いけれど、2週間前から、私たちは「外出自由じゃないか」と言ったら、「自由じゃありません、バブルです、現実」と言ってたけれど。もうね、もう、そこは、いくら言ったって、東京中、歩いてるわけだから。

【(出席議員)】14:57:54
うん。現実だ。

【山井和則 衆議院議員】14:57:55
現実が。だから、もう、言っちゃ悪いけれど、バブルは、まぁ、言っちゃ悪いけど、「嘘でした」、と。自由に、皆、(入国)初日から歩いてますよ、と。コンビニも、レストランも来ますよ、という状況に、なってるんです。

【畑野君江 衆議院議員】14:58:01
うん、うん。うん。

【山井和則 衆議院議員】14:58:10
それで、私たちとしては、そんなことをやったら、これ、感染爆発しますよ。

【(出席議員)】14:58:14
そうだ。

【山井和則 衆議院議員】14:58:14
今、これ、東京で感染が増えてるのも、もしかしたら、やっぱり、すでに入って来ているオリンピック関係者が自由に出歩いて、デルタ株を増やしている部分もあるかも知れませんし。これから数万人来たら、もっと増えると思うんですね。
ですから、これ、私たち、もう、繰り返し言いますけれど。だから、少なくとも、(一般の待機期間である)2週間の、例外措置の、コンビニ、レストランは禁止。って言っても、守られない可能性ありますよ。でも、今は認めてるんだから、大手を振って行けるわけであってね。それぐらいは、あの、すべきじゃないかと思うんです。

【畑野君江 衆議院議員】14:58:40
うん。うん。うん。

【山井和則 衆議院議員】14:58:47
あの、ちょっと一般的な話になりましたけどね。もう、申し訳ないけれど、皆さんのコントロールでは、手は及ばなくて、「事実上、自由に外出されてるオリンピック関係者はおられます」ということを、認めていただけませんか。それ、認めてもらわないと、対策が進まないんですが。

【塩村あやか 参議院議員】14:59:07
それ、重要です。すごい重要。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:59:11
えぇまぁ、報道にございますような、えぇ、事例につきましては、まぁ、事実関係を、えぇ、組織委員会に確認をしているところでございます。

【山井和則 衆議院議員】14:59:17
いや、違うんですよ。まぁ、言っちゃ悪いけど、報道は氷山の一角なんですよ。報道のこと、言ってるんじゃないんですよ。「東京中、そうだ」って言ってるんですよね。

【(出席議員)】14:59:26
うん。そうだ。そう。

【山井和則 衆議院議員】14:59:27
銀座もそう、渋谷もそう。そこら中に、(入国)初日からのオリンピック関係者の外国人も、出回ってるんですよ。コンビニも、レストランにも。
その現実を、さすがに、認められてはどうですか、と。その、認めて、改善をされたらどうですか、ということなんですよ。

【塩村あやか 参議院議員】14:59:43
対策も増えますね。

【阿久津幸彦 衆議院議員】14:59:44
認めたらね、原口先生がおっしゃってるみたいに、こう、対策を考え直すことができるんですよ。

【山井和則 衆議院議員】14:59:48
そう。

【阿久津幸彦 衆議院議員】14:59:50
入国の時から、見直すわけですから。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】14:59:55
えぇ、ご指摘の点も含めまして、えぇ、組織委員会とともに、検討させていただきます。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】15:00:01
これ、あの、もう時間なんで。プレイブックを、僕、全部読んだけど。この中に、「動線を別に」っていう規定は、どこにもないでしょう?

【畑野君江 衆議院議員】15:00:06
うん。ないよ。ないです。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】15:00:11
「公共機関は使えませんよ」と。それから、「入った時に、COCOAをオンにしてください」とか、そういうのはあるけども。具体的に、どこかに「行動制限がある」なんて、どこにもないじゃないですか。
これ、あの、その、「公共交通機関は使えません」っていうのは、1つある。だけど、本当にそうやって、できますか。

【山井和則 衆議院議員】15:00:32
いや、それ、使ってるんですよ。もうすでに。

【杉尾秀哉 参議院議員】15:00:34
使ってる。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】15:00:35
使ってますよ。

【杉尾秀哉 参議院議員】15:00:35
使ってる。うん。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】15:00:36
しかも、あの、お金持ちの国ばっかじゃないですからね。公共交通機関を使わずに、東京を移動するって、結構、難しいことですよ。お金もかかるし。
このプレイブックそのものがね、あの、アリバイ作りみたいなプレイブックになっちゃってるんです。

【山井和則 衆議院議員】15:00:52
そうそう、そうそう。

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】15:00:53
そして、これを見ても、「動線を別にする」とか、「一般の人と接触しちゃいかん」とか、そんなの、どこにもないですよ。
だから、プレイブック、読み。ここに、(「おはよう日本」で、外出している関係者への問いかけで)、あの、「読みましたか」って。読んでも、あの、「お友達、日本人、ありがとう」って、こう、(握手)やりますよ。

【(出席議員)】15:01:11
いやいや。(笑い)

【原口一博 衆議院議員(立憲民主党・国会対策委員長代行)】15:01:13
まぁ、そういう大会だから。ね。
それだけ、指摘しておきます。

【畑野君江 衆議院議員】15:01:14
うん。うん。本当に。

【渡部保寿 内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局参事官】15:01:17
(お辞儀)

【山井和則 衆議院議員】15:01:17
そしたら、また、あの、明後日1時から、(立憲民主党)コロナ対策本部で回答いただきたいですけれど。本当、ちょっと、これはね、あの、もう深刻に考えて。もう、こんなことしてたら、東京、あっという間に、2000人、感染爆発しますよ。
これ、言いづらいけれど、今の状況は、7万人の外国人の関係者、オリンピック関係者は、(2週間の)隔離期間中も、原則、外出自由なんですから。こんな国、世界にないんですから。これは、もう危険です。まぁ、このことを強く指摘したいと思います。
ありがとうございました。

【(出席議員)】15:01:48
はい。ありがとうございました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!