見出し画像

イタリア旅行 備忘録その③(10/13 後編)

画像1

カペトニーニ美術館を後にし、お昼ごはんに向かう。

画像2

いたるところに噴水がある。

画像3

お昼ごはんは、友人に教えてもらった「Alice」というチェーンピザ屋で食べることにした。切り売りのピザが1€〜3€の価格帯で買え、しかも美味い。写真は、じゃがいもとレモンとローズマリー。イタリアではピザがファストフードの役割を担っており、この30分後にはお昼休みの学生たちで埋め尽くされていた。日本の吉野家みたいなものなのかな・・・・・・

画像4

画像5

わんちゃん



わんちゃんに別れを告げ、フォロ・ロマーノに向かう。

画像7

画像6

道中ヴィットリーオ・エヌマーレ二世記念堂を撮る。ローマの建物の中では比較的新しい印象を受ける。いや、紀元前の建物が多すぎるんだよな、この街・・・・・・

ヴィットリーオ・エヌマーレ二世記念堂は、世界史を履修している方ならピンとくるかもしれないが、イタリア統一戦争関連の博物館となっている。今回は時間の都合で中には入らなかったが、そのあたりの歴史が好きな方は是非行ってみてほしい。

画像8

画像9

トラヤヌスのフォルムだと思っていたら、フォルムというのは広場のことを指しているらしく、この柱は別にフォルムでもなんでもないらしい。なんてこった。そんなことは露知らず、トラヤヌスが乗っている記念柱しか撮ってないです。いやだってさあ・・・・・・なんかいっぱい意味深な絵書いてあるし・・・・・・勘違いしちゃうって・・・・・・無知・・・・・・

トラヤヌスはすごいので、ボードゲームにもなっている。そしてなんと無知でもできる。みんなもトラヤヌスで遊ぼう!!!!!

寄り道もそこそこに、本日のメインイベントであるフォロ・ロマーノへ。

画像10

画像11

フォロ・ロマーノとは、古代ローマ時代の政治の中心であり、その遺跡群のことを指す。遺跡群なので、詳細な解説はしない。多すぎてマジでキリがないし、私も全然わからないからだ。ちなみにフォロ・ロマーノ初心者は、行く前に「ブラタモリ #122 ”ローマは一日にしてならず”とは?」の視聴をおすすめする。イタリア人ガチ学者の解説と、柱に興奮するタモリさんが見れる。

画像12

あの石をどかすと、コログがいるんだ(無知)。

画像13

画像14

画像15

なんと遺跡群のトンネルをくぐると、さっきのトラヤヌスのところまで戻ってきた!!!これがトラヤヌスのフォルム!!!これがフォルムです!!!

画像16

画像17

画像18

画像19

さて、ここでイタリアの気候について少し記しておきたい。『イタリアは、温暖で雨が少ない地中海性気候で、四季の区別がはっきりしています。ローマと東京の気温は年間を通じてほぼ同じですが、イタリアでは夏は日差しも強く乾燥し、冬に比較的雨が多くなります。』(イタリア政府観光局より)

上記のホームページにも記載があるように、ローマの10月の平均気温は22℃。これだけならちょうどいい、過ごしやすい気温に見えるかもしれない。私もそう思ってた。ちょうどいいじゃんって思ってた。


『イタリアでは夏は日差しも強く乾燥し、』


日差し、ガチでやばい。本当に、本当に、本当に、暑い。死ぬ。

10月だと思って完全に舐めていたので、全く暑さ対策をしてこなかった。サングラスも、帽子もない。夏のローマなら即死案件である。10月だったので即死まではいかなかったが、即死してないだけある。死にかかっている。しかも、朝はそこそこ冷えたもんだから、普通にジャケット持ってるし。誰だこれ持ってきたやつ。いい加減にしろ。とにかく、水を飲んで、日陰で座って、休み休み行こう。


あっ水ない。



ローマには自動販売機というものがない。ローマ人たちは、各所にある噴水から直接、あるいはペットボトルに汲んで、水を飲んでいる。

画像20

(これはヴィットリーオ・エヌマーレ二世記念堂前にあった、松ぼっくりの噴水。道路はクソ汚いのに、なぜか水はメチャクチャ綺麗。何故???)

とにかく、フォロ・ローマノはあと半分近く残っており、日差しは狂ったように強く、水はなく、自販機も望めない。私たちはイタリア旅行2日目にして、観光地で噴水を求めてさまようことになる。霞んだ目で地図を見ると、どうやら坂の上に噴水があるようだ。ぶっ倒れそうになりながら、坂道を登っていく。

画像21

絶景である。しかし喉が乾いている。

画像22

奥に見えるのがコロッセオだ。果たしてたどり着けるのか・・・・・・。

画像23

ローマの街も一望できる。噴水はまだ見つからない。

画像24

ヴァチカン市国が見える。地図だと噴水はこのへんだと書いてあるのに見つからない。

画像25

飲めない水に用はない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


結局、この池の上で噴水を見つけることができた。本当に死ぬかと思った。フォロ・ロマーノをめぐる際は、最低でも1人1リットルは水を確保していきましょう。10月だとしても。何月だとしても。

画像26

ティトゥスの凱旋門をくぐり、コロッセオに向かう。

画像27

なんて書いてあるんだろ。


コロッセオはなんとネット予約ができる。便利な時代になったものだ。

画像28

すごい人が並んでいる。絶対に予約しよう。予約するとノンストップで入れる。

画像29

画像30

いよいよ中へ。

画像31

画像32

画像33

画像34

すごい。百科辞典で見るやつだ。かなりの人数が観光していましたが、それでも収まっちゃうんだもんな。キャパすげーな。調べたら東京ドームとほぼ同じキャパらしい。2000年も前に???東京ドーム???ひえーーー・・・・・・

画像35

だいぶイタリアらしさを満喫しました。日も傾いてきましたし、夕飯を食べに行きましょう。

画像36

道中。どうして・・・・・・・

画像37

あまり触れていませんでしたが、私はローマに来て「交通ルールがある国に生まれてよかった」と思いました。

画像38

アコーディオンが聞こえてくる。

夕飯はふらふらっとホテルとコロッセオの間にあった店に入りました。

画像39

いっぱいある。私は飲めない。

画像40

画像41

皿がおしゃん!!!おしゃんだ!!!!リゾットもペンネも絶品。ふらっと入った店が当たりだとニコニコしてしまう。

画像42

画像43

食後のカプチーノとティラミス。このティラミスがまた絶品で、ほんのりリモンチェッロが入っている。ここに限らず、どこのイタリアのレストランもデザートに力を入れていて、甘党には嬉しかった。イタリア人渾身のデザートは最高。

画像44

サンタ・マリーア・マッジョーレ教会がライトアップされている。明日はこの教会からスタート予定です。

それでは、次回。ローマ3日目も前後編分かれそうです。思ったより長期シリーズになりそうですが、よかったらまたお付き合いください。

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。