新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コロナ禍がもたらした「J-LODLive」(乃木坂46と配信ライブの歴史)

やまけい

約1か月ぶりのnote更新です。新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」が日本各地で猛威を振るっていますが、読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今回の内容は新型コロナウイルスの影響で被害を受けた音楽・演劇業界への支援策「J-LODLive(J-LODLive2)」について。

J-LODLiveとは??

事業の目的

国内外の新型コロナウイルス感染拡大により、日本発のコンテンツの海外
展開のプロモーションの機会が失われていることを受け、音楽、演劇等
(文化芸術基本法(平成13年法律第148号)第8条ないし第11条に定める
文化芸術分野をいう。)の国内における公演および当該公演を収録した
動画の全部または一部の海外向けのデジタル配信の実施によって
日本発のコンテンツのプロモーションを行う事業に係る費用について、
その費用負担を軽減するため、
当該事業を主体となって実施する企業・団体に必要経費の一部を補助し、
日本発のコンテンツの海外展開を促進し、
日本ブーム創出を通じた関連産業の海外展開の拡大および訪日外国人等の
促進につなげることを目的としています。

すなわち、「今般の新型コロナウイルスのまん延の影響を踏まえ、これにより公演を延期・中止した主催事業者に対して、今後実施するライブ公演の開催及びその収録映像を活用した動画の制作・配信の費用の一部(1件あたり2分の1・3000万円が上限)の補助・支援しますよ」という事になる。

2021年3月26日に予算の消化率が100%になり、同様の支援がJ-LODLive2に引き継がれている。

乃木坂46とJ-LODLive

乃木坂46もこの支援を受け、公式YouTubeチャンネルにライブごとに映像を公開している。

始まりは乃木坂46史上2度目の無観客ライブとなったこのライブから。(初の無観客ライブは新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止となった2期生ライブを2020年3月7日にSHOWROOM上で開催し、2022年1月からのぎ動画で公開されている「乃木坂46 幻の2期生ライブ」である)

画像1

①2020年10月28日開催「NOGIZAKA46 Mai Shiraishi Graduation Concert 〜Always beside you〜」(2020年12月27日YouTube上にて公開)

「乃木坂46の顔」として活躍してきた白石麻衣の卒業コンサートは当初東京ドームで3Days開催される予定であったが、新型コロナウイルスの影響で無観客・配信ライブとして国立代々木競技場第一体育館で行われた。

公開されているこの動画には、白石麻衣最後の表題センター曲「しあわせの保護色」が収録されている。

②2020年12月6日開催「乃木坂46 4期生ライブ 2020」(2021年2月5日YouTube上にて公開)

2018年に加入した4期生11人に加え(Sing Out!発売記念で開催された4期生ライブや3・4期生ライブを経験済み)、坂道研修生として活動したのち2020年に新4期生として加入した5人の計16人で挑んだ初の期別ライブが配信・無観客ライブとしてパシフィコ横浜で開催された。

公開されているこの動画には、ライブ当日初披露され26枚目シングル「僕は僕を好きになる」に収録された4期生楽曲で早川聖来の初センター曲「Out of the blue」が収録されている。

③~⑤2020年12月18~20日開催「乃木坂46 アンダーライブ2020」(2021年2月16日YouTube上にて公開)

2020年2月にナゴヤドームで開催された「乃木坂46 8th YEAR BIRTHDAY LIVE」を最後に有観客ライブを開催していなかったが、約10か月ぶりの有観客ライブとして最初に選ばれたのがファンと共に作り上げてきたといっても過言ではない「アンダーライブ」であった。26枚目シングルのアンダーメンバー14人が出演し、3日間日本武道館で有観客ライブとして開催しつつ配信も行われた。

公開されているこの動画には、26枚目シングルのアンダー曲で坂口珠美の初センター曲「口ほどにもないKISS」(1日目)はもちろん、アンダー楽曲として人気の高い「アンダー」(1日目)、「滑走路」(2日目)、「シークレットグラフィティー」(2日目)、「新しい世界」(3日目)、「日常」(3日目)が収録されている。

⑥2021年2月22日開催「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE~前夜祭~」(2021年4月23日YouTube上にて公開)

以前紹介した乃木坂46として大切なライブの一つである「バースデーライブ」

2021年に入り再び感染者数が増えていたこともあり(第3波)、9回目のバースデーライブは2月23日に配信・無観客で行われることが発表され2012年2月22日に「ぐるぐるカーテン」を発売したデビュー日である前日には前夜祭が開催され、今までのバースデーライブの振り返りなどが行われた。

公開されているこの動画には、のちに年末の第72回紅白歌合戦でも披露された「きっかけ」が収録されている。

⑦2021年2月23日「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE」(2021年4月23日YouTube上にて公開)

2018年に「シンクロニシティ・ライブ」として明治神宮野球場・秩父宮ラグビー場で開催された「乃木坂46 真夏の全国ツアー2018 〜6th YEAR BIRTHDAY LIVE〜」以来の今までに発売された全曲披露が行われず、コロナで一変した社会を体現したバースデーライブ

公開されているこの動画には、開催当時最新シングルであった山下美月の初表題センター曲「僕は僕を好きになる」が収録されている。

⑧2021年3月28日「乃木坂46 9th BIRTHDAY LIVE~2期生ライブ~」(2021年6月4日YouTube上にて公開)

バースデーライブ史上初の期別ライブとして開催された2021年。トップバッターを飾ったのは2期生8人。7枚目シングル「バレッタ」で研究生からセンターに抜擢され、中心メンバーとして活躍してきた堀未央奈の卒業コンサートとしても開催された。

公開されているこの動画には、先述の「2期生ライブ」のために作られ、のちに10周年記念ベストアルバム「Time flies」にも収録された2期生楽曲「ゆっくりと咲く花」が収録されている。

⑨2021年3月28日開催「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE~1期生ライブ~」(2021年6月4日YouTube上にて公開)

前日の2期生からのバトンを受け取ったのは結成当時から活動を続ける1期生。結成当時にいた33人から8人となった1期生の絆の深さをうかがい知ることが出来る。(このライブ終了後現在までに松村沙友理、高山一実、生田絵梨花が卒業し、星野みなみの卒業セレモニーが2月12日に開催され卒業する。)

公開されているこの動画には、乃木坂46の歴史が始まった1枚目シングルの表題曲「ぐるぐるカーテン」が収録されている。

⑩2021年5月8日開催「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE~4期生ライブ~」(2021年7月7日YouTube上にて公開)

1期生ライブから約1か月の間隔をあけて開催され、前回の12月以来5か月ぶりの4期生ライブ。この5か月の間にさらに成長・パワーアップを遂げた彼女たちをとくとご覧あれ。

公開されているこの動画には、当日初披露された27枚目シングル「ごめんねFingers crossed」に収録された4期生楽曲で田村真佑の初センター曲「猫舌カモミールティー」が収録されている。

⑪2021年5月9日開催「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE~3期生ライブ~」(2021年7月7日にYouTube上にて公開)

2月から始まった9回目のバースデーライブのラストを飾ったのは加入5年目を迎え、誰一人欠けることなく走り続けてきた3期生12人3期生での単独ライブとしては2017年5月以来実に4年ぶりとは思えない貫禄あるステージがここに

約3か月にわたって開催された「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE」の6公演はすべて幕張メッセにて無観客・配信ライブで行われた。(5月の4期生ライブ・3期生ライブは当初有観客ライブの予定であったが、新型コロナウイルスの感染拡大第4波の影響により無観客で行われることになった。)

公開されているこの動画には、当日初披露された27枚目シングル「ごめんねFingers crossed」に収録された3期生楽曲で岩本蓮加の期別楽曲としては20枚目シングル「シンクロニシティ」に収録された「トキトキメキメキ」以来2回目のセンター曲「大人たちには指示されない」が収録されている。

⑫2021年5月26日開催「乃木坂46 アンダーライブ2021」(2021年7月24日YouTube上にて公開)

バースデーライブの興奮冷めやらぬ中、開催された12月以来5か月ぶりのアンダーライブ。座長を務めた山崎怜奈がTOKYO FMで帯番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」のメインパーソナリティを務めていることもあり、ラジオで行われるような企画がたくさん行われた。

公開されているこの動画には、27枚目シングル「ごめんねFingers crossed」に収録されたアンダー楽曲で山崎怜奈の初センター曲「錆びたコンパス」が収録されている。

⑬2021年6月22、23日開催「乃木坂46 さ~ゆ~Ready?~さゆりんご軍団ライブ/松村沙友理 卒業コンサート~」(2021年8月21日YouTube上にて公開)

グループ結成当時から1期生として乃木坂46を支えてきた松村沙友理の卒業コンサートとして開催され、1部は乃木坂46内にある軍団のパイオニア的存在である「さゆりんご軍団」によるライブとして卒業生の伊藤かりん、佐々木琴子、中田花奈と松村、寺田蘭世が参加して行われた。2部は乃木坂46の現役メンバーが登場し、松村と生田絵梨花のユニット「からあげ姉妹」の楽曲などが披露された。

「アンダーライブ2020」以来約6か月ぶりに有観客ライブとして横浜アリーナ開催された。

公開されているこの動画には、27枚目シングル「ごめんねFingers crossed」に収録された松村の最初で最後のソロ曲「さ~ゆ~Ready?」が収録されている。

⑭2021年8月21日開催「乃木坂46 真夏の全国ツアー2021 福岡公演 Day1~結成10周年セレモニー~」(2021年10月13日YouTube上にて公開)

2019年以来2年ぶりに開催された乃木坂46の夏の風物詩である「真夏の全国ツアー」。全会場有観客ライブとして開催され、大阪・宮城・愛知と続いた地方公演のラストであったマリンメッセ福岡での福岡公演のみ配信が行われた

1日目が開催された8月21日には2011年に1期生33人によって乃木坂46が結成されてから10年を迎え、結成10周年セレモニーが行われた。

公開されているこの動画には、28枚目シングル「君に𠮟られた」に収録された結成10周年を記念して作られたメンバー全員参加の楽曲「他人のそら似」が収録されている。

⑮2021年8月22日「乃木坂46 真夏の全国ツアー2021 福岡公演 Day2~大園桃子卒業セレモニー~」(2021年10月13日YouTube上にて公開)

ここまで1人も欠けることなく走り続けてきた3期生12人から初の卒業メンバーとなった大園桃子。この日の詳しいことは以前書いたので省略。

公開されているこの動画には、開催当時最新シングルであった遠藤さくらの24枚目シングル「夜明けまで強がらなくてもいい」以来2度目の表題センター曲「ごめんねFingers crossed」が収録されている。

⑯2021年10月26~28日開催「乃木坂46 28thSG アンダーライブ」(2021年12月25日YouTube上にて公開)

乃木坂46のアンダー楽曲史上最多の4曲(「ブランコ」、「その女」、「滑走路」、「マシンガンレイン」)でセンターを務めた寺田蘭世のラストステージとなった28枚目シングルのアンダーライブ。

選抜に参加していない4期生が初めてアンダー楽曲に参加し、前作までより人数が大幅に増えた中TACHIKAWA STAGE GARDENにて3日間有観客ライブとして開催され、最終日の28日のみ配信が行われた。

公開されているこの動画には、28枚目シングル「君に𠮟られた」に収録された寺田蘭世が最後のセンターを務めたアンダー曲「マシンガンレイン」が収録されている。

⑰2021年11月20、21日開催「乃木坂46 真夏の全国ツアー2021 FINAL!」(2022年1月19日YouTube上にて公開)

当初9月に開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大(第5波)により延期となっていた2017年11月以来4年ぶり2回目の東京ドーム公演。2日目には前人未到の1枚目シングル「ぐるぐるカーテン」から28枚目シングル「君に𠮟られた」まで28作連続選抜入りを果たした高山一実の卒業セレモニーが開催された。

公開されているこの動画には、開催当時最新シングルであった賀喜遥香の初表題センター曲「君に𠮟られた」が収録されている。

おまけ 現役メンバー・OG出演の舞台

舞台芸術においてもJ-LODLiveを利用し、YouTube上にてダイジェストが公開されている動画が多い。(久保史緒里主演の「夜は短し歩けよ乙女」はヨーロッパ企画の番組から)

まとめ

新型コロナウイルスの感染拡大がはじまってついに2年が経った。この2年間は何かと閉塞感を感じることが多い中、配信ライブの充実化が著しく進んだ。今まで円盤化しなかった場合はライブ・ビューイングなどを除いてライブのチケットの当選者しか見ることがほとんど出来なかったとは思えないほどに。

ライブが最近はやっと有観客ライブが当たり前の世の中に戻りつつある。今後も有観客でありながら配信も行うハイブリッド型でのライブ実施を願うばかりである。

今日はここまで。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やまけい
2020年から乃木坂46にハマった高校生です。 乃木坂46にまつわる記事を書いていきます。