見出し画像

パワハラ&モラハラ。

「で、どうするんだ?」

「どうするとは?」

「俺の企画を潰したんだから、
 もう、お前は、やること無いだろう」

「いや〇〇の仕事が」
(上長から指示を受け、
 任されている所属部署の仕事が)

「それは、◇◇にやらせるから
 お前はいらん」

「いやいや、上長にお話し
 されているのでしょうか」

「・・・。
 で、どうするんだ?」

盆倉部長の企画を書面化し、
上長へ稟議申請に行かされた私は、

「やるべきではない」
と応え、終止符を打ってきました。

その報告を行う場、
盆倉部長さんは、
パソコンの画面を見ながら、

横に立つ私の方を
一度も見ることなく、
突き放すような言葉を
ぶつけてきました。

そして、
自分自分の後ろめたさ、
良心の呵責に耐えられなく
なったのでしょう

ようやくパソコンから目を離し、
手を止め、あろうことか、
こう言ったのです。

「お前、あれだったな、
 酒飲まなかっただろ。
 なら、3,000円ぐらいで済むだろ。
 メシでも行くか? 
 それで気分収めてくれたら」

「・・・・・・」

私は絶句し、
相手の目を見て、
ハッキリと言いました。
「結構です!」
と。

人として、
部長職として、
上司として、先輩として、
どうなんでしょうか。

ここまで自己保身、
利己的な人間だったとは。
倫理観のカケラもない。

言葉に表せない感情。
軽蔑以外の言葉が見つかりません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。