見出し画像

「サザエさん」と「ちびまる子ちゃん」の家庭の共通点は?

「サザエさん」と「ちびまる子ちゃん」の家庭の共通点を20文字以内で書け。('93年・海城高校)

 おなじみ『サザエさん』と『ちびまる子ちゃん』の親子の会話について書かれた文章からの出題。文章自体はまあ、なるほどって感じのものなんだけど、数問ある問題の最後の問いがなかなかすごい。

「『サザエさん』と『ちびまる子ちゃん』の家庭の会話の様子から分かる人間関係の、①共通点を15字以上20字以内で、②相違点を50字以上60字以内で、それぞれまとめて書きなさい」

 ……はあ? サザエさん一家やまる子一家相手に、人間関係うんぬんって難しいこと言われても困るんですけど。とか思ってたら、①の解答例が「両方の家庭とも親子関係が健全である」って、そりゃそうだっつーの! でなきゃ、あんな長寿番組になってるわけがない。日曜の夕方に不健全でドロドロした親子関係なんか見せられたら、たまったもんじゃないゾ。で、またその解説が、どちらも子供が親を「あんた」「おまえ」と呼ばないから「健全」って、そんな単純な。それに確かちびまる子ちゃんは、親のこと「あんた」って呼んでたような……。

 さらに、②の解答例もビミョーである。

「サザエさんの家は親の権威を重視する古めかしさがあるが、ちびまる子ちゃんの家は親子が友達同士のようであり、庶民的である」って、そうかなあ。そりゃ波平は家では着物着てるし、カツオを叱ることもあるけど、だからって「親の権威を重視する古めかしさがある」ってほどではないんじゃない? それをいうなら、まる子だってお母さんに叱られてるし、「庶民的」といえばサザエさんの家もメチャクチャ庶民的だと思うけど……。

(※2005年に某誌より依頼を受けて拙著『笑う入試問題』から抜粋・再構成した記事が先方の都合でボツになりました。そのときの原稿を順次掲載していきます)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
流しの編集&ライターです。「南信長」名義でマンガ解説も。著書『字が汚い!』『虎バカ本の世界』ほか。南信長名義では『現代マンガの冒険者たち』『マンガの食卓』など。企画編集を担当した『文藝別冊・望月三起也』、南信長名義の新刊『1979年の奇跡』が絶賛発売中!

こちらでもピックアップされています

笑う入試問題
笑う入試問題
  • 11本

本当にあった変な入試問題を集めました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。